おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

フルーツ

ナガノパープルの時期、一房の値段、特徴は?皮ごと食べれる黒葡萄!

数あるぶどう品種のなかでも食べやすさ、味わい、一房あたりの値段などの面から見て非常に優れた品種がナガノパープルです。ここでは魅力的なぶどう、ナガノパープルの時期、一房の値段、特徴についてみていきましょう。

フルーツは冷やすと甘くなる?冷蔵庫に入れず常温が良い果物は?

冷やしたほうがいいフルーツ、常温の方がいいフルーツについてまとめていきます。フルーツを手に入れると悩むのが保存の方法。保存する温度は果物の種類にも状態によっても異なってきます。

高級果物ランキング!お取り寄せでも一度は食べたいフルーツはコレ!

フルーツオタクの筆者が、値段と味わいのバランスが釣り合っている一度は食べてみたい高級果物を厳選してランキング化。感動を与えてくれる珠玉のフルーツばかり!食べたことのないものは要チェックです。

豊水梨の特徴とは?選び方、味、幸水との違いを知る

豊水といえば日本梨を代表する品種ですがみなさんはその特徴を答えることができるでしょうか?豊水の選び方、味といったことから、同じく代表的な日本梨である幸水との違いをまとめていきましょう

プラムを学ぶ【食べ方、食べ頃、時期、種類】|甘酸っぱい果実の魅力

夏の果実であるプラムの食べ方、食べ頃、時期、種類を見ていきましょう。甘さと酸っぱさのコントラストが絶妙な魅惑的な果実。食べ頃の見極め方をマスターしてプラムの真価を味わってください。

絞り、カット、くり抜き…フルーツを楽しむために揃えたい道具9選

おいしいけれど皮を剥いたりカットしたりがめんどうでなかなか自宅ではフルーツを扱わないという人は多いことでしょう。今回はそんな人に向けて、これを揃えておけばひととおりのフルーツカッティングができる、という道具を厳選紹介します。 しっかり道具を…

トルコ産ドライいちじくのおすすめは龍屋物産!ねっとりした食感がたまらない

数あるドライいちじくのなかからおすすめできる龍屋物産のトルコ産ドライいちじく。その美味しさの魅力と共に、ドライいちじくの秘めたパワーや楽しみ方、産地による味の違いについて迫ります。

紅秀峰は佐藤錦越えのさくらんぼ、産地や特徴は?ふるさと納税でお得にGET

佐藤錦と負けず劣らずのさくらんぼ・紅秀峰。圧倒的な甘さと肉厚な果肉、物持ちの良さで注目されています。その味や特徴とは?ふるさと納税やお取り寄せでお得にゲットする方法も紹介します。

高級フルーツはお取り寄せがおすすめ!贈答用から家で贅沢なひとときまで

フルーツの通販やお取り寄せに抵抗のある人もいるかもしれませんが、高級なフルーツほどお取り寄せしたほうが鮮度も品質も良いものが手に入ります。高級フルーツのお取り寄せに適した通販サイトもあわせてご紹介します。

果物の女王「マンゴスチン」の味・値段・食べ方…新感覚に感動の味わい

果物の女王と呼ばれるマンゴスチン。日本ではまだなじみの薄いフルーツですが、じつは非常に魅力的な美味しいフルーツです。その食べ方や値段、味について迫ります。

さくらんぼを代表する佐藤錦の特徴、旬、値段を知る

初夏を代表するフルーツ・さくらんぼ・そのなかでも王様と呼ばれる佐藤錦は甘みと酸味のバランスのとれた優れた味わいです。ぜひその特徴を知って、年に一度は佐藤錦を味わうようにしたいものですね。

楊貴妃も愛した絶世の果実ライチ!食べ方や値段は?国産や台湾産が美味

生ライチはまだ日本では稀少なフルーツですが、その味わいは全てのフルーツの中でも存在感があります。知らなきゃもったいない生ライチの魅力を食べ方と一緒にお伝えします。

フレッシュミントの使い方・洗い方・保存方法【サラダやカクテルに】

カクテルのモヒートの流行やお茶、お菓子、飾り用など汎用性が高いことから見かける機会が増えたハーブがフレッシュミント。スーパーなどでもイタリアンパセリやバジルと並んで定番のラインナップになっています。 試しに買ってみてはいいけどそもそも扱い方…

食べ方に戸惑うフルーツ代表!マンゴーの切り方、食べごろを学ぶ

南国気分を味わえるトロピカルなフルーツの代表格ともいえるマンゴー。近年では宮崎県の国産マンゴーがブランド化し、夏場のギフトやふるさと納税の定番となりつつあります。 そんなマンゴーですが、まるまる生で手に入れると困るのはその食べ方、切り方、そ…

マンゴーの種類・品種一覧とその特徴。産地や旬を学んで味わおう

トロピカルフルーツのなかでも濃厚で芳醇な味わいにファンが多いマンゴー。しかしマンゴーとひとくちにいっても産地や品種、旬はさまざま。世界には500種類ほどのマンゴーが存在しているともいわれています。 ここでは日本でも見かける代表的な食用マンゴー…

鮮やかな赤色に芳醇な果汁を持つブラッドオレンジとは?食べ方も

数多くある柑橘類のなかでも一際存在感のあるブラッドオレンジ。まず名前からして地味めなネーミングが並ぶ柑橘のなかで目立っていますよね。 さて、このように名前くらいは聞いたことがあるブラッドオレンジですが、実際にはどんな柑橘なのか、どこで採れる…

河内晩柑ってどんな果物?味、旬、産地、気になる一個の値段まで解説

冬から春にかけてフルーツ売り場を埋め尽くす多種多様な柑橘類。昔からなじみの顔や近年市民権を得つつあるものまで、さまざまな柑橘が売り場に並んでいますが、まだまだ認知度の低いものや名前は知ってるけれど詳しい素性が分からないものも多いのでは? 今…

グレープフルーツの皮の剥き方・食べ方【白い皮から綺麗に取り外す】

グレープフルーツの果肉のみを綺麗に取り外すための皮の剥き方を画像でご紹介します。そのまま食べて美味しいグレープフルーツの選び方、食べ方や白い皮についても要チェック。

圧倒的美味のグレープフルーツ産地はフロリダ!旬も意識しよう!

フルーツのなかでも比較的昔から馴染みのあるグレープフルーツ。昔は酸っぱくて砂糖をかけて食べたものですが、最近出回っている物はそのまま食べても美味しく、年中安定して売り場に並んでいるので、ビタミン補給やデザート代わりに食べている人も多いので…

【驚きの値段】高糖度のフルーツトマト、アメーラトマトとは?

近年フルーツ市場では糖度主義ともいえるような「このフルーツは糖度○○度です」という謳い文句が多用されていますが、その流れの中で一部の野菜にもそのような言葉が使われるようになってきました。 それを代表するのがトマト。もはやフルーツか野菜かという…

【新品種まで含む】品種ごとにいちごを食べ比べたまとめとランキング

冬から春にかけてフルーツ売り場を彩る存在と言えば苺。人気のフルーツだけに品種ごとの競争も熾烈で、年々新しい品種が生まれては、中には人知れず市場から淘汰されるものも・・・。 今回はそんな中から比較的入手が容易な品種をピックアップして食べ比べて…

美味しいおすすめ柑橘ランキング10選!ぜひ食べたいマニア激賞の柑橘とは?

季節ごとに顔ぶれが変わり、同じフルーツでも品種や味わいが時期ごとにうつろっていく・・・。 そんな魅力にとりつかれてフルーツ食べまくっている筆者が冬から春にかけてオススメしたい柑橘類をランキング形式でご提案致します。 多分に独断と偏見を挟みな…

旬の完熟金柑はそのまま食べるべし、品種や食べ方から健康効果までを知る!

年も超えると店頭に並ぶフルーツのラインナップにも変化がおこります。苺がクリスマス時期より安く手を出しやすくなる一方で柑橘類が多種多様に並ぶようになります。 そう、柑橘といえば冬から春にかけてが最旬。日本ではこの時期、非常に多くの柑橘類を目に…

【高貴な美女を思わせる】1個の値段は500円以上?洋ナシ・ル レクチェを知る

皆さんは洋ナシを食べますか? 洋ナシといってまず思い浮かぶのはラフランス。 日本での栽培量も多く、スーパーなど身近で目にする機会も多いかと思います。 しかしひとくちに洋ナシといっても、その品種は多種多様。 品種が異なれば当然味も違います。 ラフ…

【果肉のほとんどが蜜?】幻のりんご、こみつ(高徳)とは?時期や通販について

日本を代表するフルーツといっても過言ではないりんご。 日本のりんごは非常に優秀で多種多様。加工用が一般的で甘みの少ないヨーロッパ系のりんごと異なり、甘みが強くそのまま食べて美味しいのが日本のりんごの特徴の一つでもあります。 今回ご紹介するり…

ぶどうの皮むき・取り方にはコツがある|驚くほど簡単に剥く方法

ぶどうは皮を剥くのがめんどうくさいから・・・という人もいるかもしれませんが、じつはお尻から皮を剥くだけでキレイにツルンと実を取り出すことができます。これだけ知っていればぶどうの皮むきはOKです。

ザクロの食べ方、味、特徴は?人肉に近い?女性に嬉しい果物ってホント?

皆さんは柘榴(ザクロ)という果物をご存知でしょうか? おそらく名前くらいは聞いたことがある人が多いでしょう。 でも実際に見たことがある、口にしたことがある・・・という人はどれくらいいるでしょうか?食べたことはあってもザクロそのものを手にしてカ…

パッションフルーツの食べ方・食べ頃やそのお味は?実はとても美味しい果物

いよいよ夏本番。うだるような猛暑が連日続く中、熱中症対策にオススメなのがフルーツ。水分も豊富でミネラル分も多く、エネルギー源にもなりやすいということでこの季節非常に重宝しますよね。 夏のフルーツと言えば、桃、メロン、スイカ、プラム、パイナッ…

謎の柑橘、デコ八女のデコポンとの違いと正体に迫る

最近本当に色々なフルーツがあってフルーツ好きとしても嬉しい限りなのですが、これとこれどう違うの?っていうのが多すぎて市場が混乱しがちなのもいかがなものかと思っています。 フルーツも高級品になると一大産業でしょうから、生産地各所気合が入ってい…

デコポンを熟成させる。保存方法や賞味期限はどう考えるべきか?

今回は人気のフルーツ・デコポンについて。 柑橘類の中でも上位でデコポン好きの筆者は、実は去年の12月ごろからある実験を試みていました。 今回はその実験の過程と結果についてお伝えしようと思います。 ズバリ、今回試みたのはデコポンの熟成(追熟)です。…