おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

今は少ない紅玉りんごの魅力に迫る!|加工用に最適!甘酸っぱい味わいに注目

f:id:bollet:20191018041051j:plain
紅玉りんご


数ある果物の中でいちばん親しみがあると言っても過言ではないのがリンゴではないでしょうか?


最近では売り場にさまざまな品種のりんごが並んでいますが、昔から馴染みのある品種として根強い人気を誇るのが紅玉です。


真っ赤な見た目が印象的なこの紅玉ですが、他の品種に気圧されて見かけることが減ってきたようにも思います。


本記事ではそんな紅玉の魅力を改めて解説していきます。



紅玉とは?

f:id:bollet:20191018041135j:plain
真っ赤な色合いでザ・りんごという見た目が印象的


紅玉はアメリカ原産のりんごで現地ではジョナサンという名で親しまれています。その名の通り真っ赤な果皮が特徴です。


日本には明治時代に導入され、以来主要なりんご品種として長らく日本のりんご分かを支えてきました。


おそらく中高年以上の方はりんごといえば紅玉という印象も強いかと思います。


しかし昨今のフルーツ市場の品種改良ブームに伴いさまざまなりんご品種が誕生してきたことから、最近ではあまり見かけることがなくなってしまいました。


じっさい若い世代の方であればりんごといえばつがるやシナノスイートなど甘さの強い最近流行りの品種と比べて紅玉の印象は薄いかもしれませんね。


紅玉の味の特徴

紅玉は最近のりんごと比べると小ぶりで180g前後。


f:id:bollet:20191018041251j:plain
近年の品種と比べると比較的小ぶりなりんご


味わいは酸味がとても強く、糖度も決して低いわけではないのですが酸味の強さからあまり甘さを感じない個体もあるほどです。


香りが豊かで、特に加熱することによって現れる華やかな香りに定評があります。


f:id:bollet:20191018041318j:plain
蜜はあまり入っておらず、果肉は少し粉っぽい


こうした特徴から生食よりも加工に向いたりんごという認識が強まり、最近では加工用りんごとしての需要が高まっています。



じっさいに製菓店や各種飲食店で使うりんごに紅玉を指定する人は少なくないようです。

紅玉の選び方

まずは全体がしっかりと赤く色づいているものを選びます。


f:id:bollet:20191018041209j:plain
しっかり全体が色づいているものを選ぶのがポイント


また傷んでいるものも多いため、軽くさわってしっかりとハリのあるもの、へこみなどの傷がないものを選ぶのも大切です。


見た目が綺麗でも中がスカスカな個体に当たることもあるので、持ったときに重量感のあるということもポイントになるでしょう。

紅玉の食べ方

紅玉は基本的に生食よりも加工向きの品種です。煮崩れせず加熱したときに現れる芳醇な香りを楽しむのがいいでしょう。


そのため食べ方としてはコンポート、ジャム、りんごパイ、タルトタタンなどがおすすめです。


砂糖を加えて加熱すると他のりんごでは出せない食感と香りを楽しむことができます。


使い道に困っている方はもちろん、りんご料理に挑戦したい人はぜひ一度紅玉をチョイスしてみてほしいですね。


レシピを動画でチェックできる無料アプリ「クラシル」


クラシル


いま注目されている無料レシピアプリ「クラシル」を使えばりんごを使った料理・お菓子レシピもまとめて検索可能!


すべてのレシピに1分間の作り方動画がついていて、細かな調理法も簡単に再現できちゃいます!


有料級のコラムや献立を整理する機能もついていてなんと無料!インストールしておいて損はありませんよ!


クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる

クラシル - レシピ動画で料理がおいしく作れる

dely, Inc.無料posted withアプリーチ


クラシルの機能や使い方の解説を見る

紅玉は通販でまとめ購入するとお得

そと昔前はどの青果売り場にもシーズンになると紅玉が並んでいたものですが、最近では他品種におされて年間通して紅玉を扱わないお店も増えてきました


しかし需要はあるため一定量は生産されており、もし紅玉を食べたいという人は通販で取り寄せるのがおすすめです。



紅玉は価格も安く、まとめて箱買いすればさまざまな加工を楽しむこともできます。


ジャム、りんごパイ、焼きりんごなどいろいろな用途に応用して楽しんでみてはいかがでしょうか?


ただしりんごのなかであまり日持ちはよくなく、時間がたつと中がスカスカになり変色していきます。


まとめて購入したさいはなるべく早く使いきることを心がけ、すぐに使わない分は冷蔵庫か冷暗所で保存するようにしましょう。


今は少ない紅玉りんごの魅力に迫る!のまとめ

本記事ではいまはあまり見かけなくなってしまった紅玉りんごの特徴と魅力をお伝えして参りました。


このりんごは特に加工して食べることによって他のりんごでは出せない絶妙な味わいを楽しむことができます。


ぜひ貴重となりつつある紅玉を使って素敵な料理やスイーツ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?



CHECK!
当サイトではフルーツ通販に豊洲市場ドットコムをオススメしています。


最高レベルの旬のフルーツのみを扱う非常に信頼度の高い通販サイトで筆者もよく利用しています。


フルーツを通販するのに抵抗のある人も多いと思いますが、ナマモノだからこそ管理がしっかりしているお店から仕入れたいところです!


豊洲市場ドットコムはその時の旬のものしか販売していないのでお目手当のフルーツが手に入るかはわかりませんが、贈答用や日々の贅沢にとぜひチェックしたいフルーツ通販サイトです。


豊洲市場ドットコムの公式サイトはこちら



あわせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com