おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

根拠があって信頼できるブランドはどれ?おすすめの厳選マヌカハニーランキング!

f:id:bollet:20171123173837j:plain
2018年7月5日更新


今、非常に高い健康効果を得られるとして注目されている食品・マヌカハニー。
ニュージーランド原産のマヌカの木から作られた蜂蜜は特有の殺菌力を持つことで注目を浴びています。


一方で、そのブームに乗じてマヌカハニーとは言えない商品をあたかもマヌカハニーかのようにパッケージして販売したり、その品質に疑問視が挙がるニセモノのような商品も横行するなど、マヌカハニー市場は大混乱。


そこで今回は日本でも数あるマヌカハニーブランドの中から、マヌカハニーについて調べぬいた筆者の考察を経て、これは品質的には良質なマヌカハニーだと言えるだろうと考えられるおすすめブランドをまとめてみました。


ぜひ生活にマヌカハニーをとりいれて健康な身体の維持に役立てましょう!



おすすめのマヌカハニーブランドを信頼する基準

まず大前提としてあるのが、数あるマヌカハニーの商品の中でおすすめできるものは、固有の殺菌成分であるメチルグリオキサールが十分に含まれている物であるということです。


メチルグリオキサールはマヌカハニー特有の殺菌成分で、抗炎症作用や殺菌効果からピロリ菌の除去まで、他のハチミツが持つ殺菌力よりも優れたパワーを秘めています。マヌカハニーは普通のハチミツとしての殺菌力に加え、このメチルグリオキサールが含まれていることから注目されているワケです。


このメチルグリオキサールは同じブランドでも製品のランクによっても含有率が異なり、含有率が高くなればなるほど値段は比例して高くなります



さらにややこしいことに、このメチルグリオキサールがあるマヌカハニーの商品にどの程度含まれているかを示す単位は商品ごとに異なっているため、一目でどれが高品質かを判断する事ができません。


>>参考「【最新事情】マヌカハニーの殺菌力を示すMGOやUMFの違いは?」



メチルグリオキサールの含有量を示す単位については紹介した記事で捕捉してもらうとして、ここでは以下の図でザックリ説明するにとどめてきます。

f:id:bollet:20171122191557j:plain


まとめると①メチルグリオキサールの含有量が多い②値段に正当性がある③信憑性のある規格を採用しているという3つの要素が信頼できる良質で消費者に優しいマヌカハニーを選ぶ際の基準になると考えられます。


これを踏まえた上で、調査や考察の結果信頼できると判断できて日本でも手に入るマヌカハニーのブランドや商品をここからご紹介していきます。

おすすめマヌカハニーブランド1位「エグモンドハニー」

  • 初めての方にまずはオススメできる安定感のあるブランド
  • UMF規格対応、ラインナップが豊富
  • 初回限定で2,780円~試せて送料無料の圧倒的なコストパフォーマンス
  • 日本企業が正規輸入しているので安心感もバッチリ!


マヌカハニーが初めてという方にまずオススメしたいのがエグモントハニー社のマヌカハニーです。


エグモンドハニー社はUMF規格を仕切る団体に加盟することでUMFを使用する事を許可されています。UMF規格はマヌカハニー業界の中でも特に影響力の強い団体が指揮していることもあり、規格の使用には一定の水準を満たしていることが保証されています。


UMFのライセンスを持つブランドは「UMFHA Members | UMF」から確認できますが、エグモンドハニー社はこの中に名を連ねていることがわかりますね。


ライセンスブランドは日本で購入できるブランドは少ないうえに、UMF団体に加盟する事でライセンス料などをとられることからか値段も高めの商品が多いのですが、エグモンドハニー社の商品はマヌカハニー専門店【BeeMe】で購入する事で初回限定で2000円台からと非常にお得に購入可能です。


他のマヌカハニーの値段を考えれば2000円台でまともなマヌカハニーを買えるのは破格です。それほどBeeMeがエグモントハニーのマヌカハニーに自信を持っていて、一度使えば効果を実感してもらえると考えているということでしょう。悩んだらまずはエグモントハニーのUMF12+、15+あたりを試してみてください。


エグモントハニー社とBeeMeの初回キャンペーンをチェック



エグモントハニー社の商品については以下の記事にてさらに詳しく紹介していますので、気になる方はコチラもあわせてご覧ください。

www.oishikerya.com

おすすめマヌカハニーブランド2位「ストロングマヌカハニー」

  • 初めての人から使い込んだ人まで納得させる圧倒的なクオリティ
  • MGO規格対応
  • 24,980円~の超高級マヌカハニー
  • 日本企業がプロデュースしている稀少な本格マヌカハニー


とにかく全マヌカハニーのなかでも圧倒的なメチルグリオキサールの含有量に注目。そのレベルはもはや医療用といっても過言ではないほどです。


ストロングマヌカハニーはMGO規格を日本で使用することを許可されているTCNという会社が販売しているブランドです。


日本人の養蜂のプロがニュージーランドへの永住権を得てリーダーとなって作られているストロングマヌカハニー。人里離れた場所においてオーガニックな作り方で活性度の限界にいどむ、まさに日本とニュージーランド、ふたつの国の良いところを全て詰め込んだ職人的なマヌカハニーブランド


糖度80%以上の完熟ハチミツを丁寧に貯蔵して製品化された究極のマヌカハニーはお値段も高めですが、他ブランドではなかなか到達しえない活性能力を持った超濃密なマヌカハニーを展開していて、食べればあらゆる不調を吹き飛ばすパワーが魅力です。


単体のお値段も全マヌカハニーのなかでずば抜けていますが、容量が500gと多く、その活性強度まで考えれば他ブランドと比べてむしろ安いくらいです。


味、活性強度、信頼感どれをとってもずば抜けたクオリティで、一度最高級を知ったらもうその辺のマヌカハニーには戻れません。マヌカハニーの圧倒的なパワーを体感したいのであれば、迷わずストロングマヌカハニーに挑戦してみましょう。

おすすめマヌカハニーブランド3位「ワトソン&サン社」

f:id:bollet:20180529154541p:plain

  • 本場ニュージーランドで最も愛されるブランド
  • MGO規格対応、ラインナップが豊富
  • ワトソン社のCEOはニュージーランドの先住民マオリ族の血をひいている
  • 日本企業が正規輸入しているので安心感もバッチリ!


ワトソン&サン社は地元ニュージーランドで非常に高い人気を誇るメーカーです。使用するのが難しいMGO規格を使用してマヌカハニーのパワーを表示しており、その点でも信頼感を持てます。


このメーカーでは養蜂地を非常に厳しく厳選・管理し、他のメーカーではなかなか手の出せない場所で蜂蜜作りをしていますが、その秘密はワトソン社のCEOであるデニス・ワトソン氏にあるそうです。じつはデニス氏はマヌカの主要な原産地に先住民として住んでいるマオリ族の血をひいています。


良質なマヌカハニーを世界中に届ける傍らで、ご先祖様でもあるマオリ族に対する支援も行っており、そうした信頼関係によって良質なマヌカハニーを作りだせているのです。まさにマヌカハニーを世に届けるためのブランドだともいえるでしょう。


こちらもエグモントハニー社の製品同様に日本企業による正規輸入商品なのでとても安心して使用する事ができます。



ぜひ下記のリンクから詳しくチェックしてみましょう(リンク先はエグモントハニー社の商品が紹介されていますが、そこからBeeMeのサイトへ飛ぶことでワトソン&サン社の各商品も購入可能です)


ワトソン&サン社のマヌカハニーを詳しくチェック

おすすめマヌカハニーブランド4位「マヌカヘルス」

ドイツのトーマス・ヘンレ教授が2008年に発見したメチルグリキサールはマヌカハニーの特異な殺菌力を証明するものとして大いに話題になりました。


マヌカヘルス社のマヌカハニーはドレスデン大学が作った測定方法を用いてMGOという規格でメチルグリオキサールの含有量を分かりやすく数値化しました。


この規格は現在マヌカヘルス社が登録商標を持っているため、マヌカヘルス社と各国数社のわずかなマヌカハニーにしか使用できません。最も分かりやすい規格が独占されているというのは消費者的には複雑な気持ちですが、MGO規格の商品は品質においては非常に信頼性が高いと言えます。



MGO関係では本家本元であるマヌカヘルス社製が最も信頼度が高いと言えるでしょう。


以下はMGO規格における数値別のおおよその効果・目的を示したものですので参考までに。気休めでなく本格的に健康や美容に役立てたいのであればMGO250+辺りからが、ちょっとした健康食品としての使用であればMGO100+あたりもコスパは良いと言えるでしょう。

f:id:bollet:20171122174939j:plain

おすすめマヌカハニーブランド5位「インカナムマヌカハニー」

  • ストロングマヌカハニーの廉価版
  • MGO規格対応
  • 4,968円~の超高品質マヌカハニー
  • 日本企業がプロデュースしている稀少な本格マヌカハニー


ストロングマヌカハニーを手掛けるTCNという日本の企業がおくるコスパの良いマヌカハニーがインカナムマヌカハニーです。インカナムマヌカハニーは契約した養蜂場から蜂蜜を集めてブレンドしているため、価格を抑えながらクオリティを高めることに成功しています。


ストロングマヌカハニーよりもMGO数値は低めのラインナップですが、日常使いにはむしろバランスのとれた商品で、手ごろに試すことが可能。同企業の製品ということで、ストロングマヌカハニーに興味はあるけどいきなり購入するのは怖い・・・という人にお試しでオススメできる商品でもあります。


マヌカハニー界で圧倒的なクオリティで注目を集めるTCNの製品に興味がある人はぜひチェックしてみましょう。


マヌカハニー使用ののど飴や歯磨き粉といった商品は信頼できる?

マヌカハニーの人気が高まるにつれ、マヌカハニーを加工した商品も出回るようになりました。代表的なものではのど飴と歯磨き粉でしょうか。


これらの商品は実際のところどうなのでしょう?


筆者がの経験からすると、ちゃんとしたブランドのマヌカハニーのど飴や歯磨き粉であれば一定の効果は得られるというところでしょう。


もちろん生のままのマヌカハニーを舐めるのと比べると余計なものも混ざっている分ダイレクトにマヌカハニーのパワーを得ること出来ませんが、外出先で気軽に舐められたり、口内環境を整えるという意味では優れたアイテムです。


ただし、マヌカハニーそのものよりも加工によってごまかしが効きやすいため、こちらも信頼できるブランド以外には手を出さないのが吉。ポイントは①UMFないしはMGOといった信頼できる規格を採用しているブランドであること②安価過ぎないことの二点。


原料が効果なマヌカハニーであるワケですから、マヌカハニーの加工品も安すぎることはありえません。普通ののど飴よりはるかに高いのが常識です。


オススメで無難なのは様々な商品を展開していて、殺菌力も高いマヌカハニーを加工しているマヌカヘルス社の商品でしょうね。

プロポリス入りはおすすめできる?

マヌカハニーの加工商品にはプロポリス入りというものがよく見られます。プロポリスは蜜ロウや樹液、花粉から出来ているミツバチたちが作り出すスーパーアイテムで、健康効果が高いことに注目が集まっています。


ハチはこれを巣の隙間などにぬりつけて雑菌から巣を守るために用いています。つまりプロポリスには非常に高い殺菌作用があり、特にのど飴や歯磨き粉にマヌカハニーと一緒に配合する事で非常に高い殺菌効果を得られるというワケです。


独特の香味があるため好き嫌いはありますが、健康のためにはプラスになる成分であることは間違いありません。


プロポリス入りの商品は決して商品の質を誤魔化すためのものというワケではなく、むしろ効率的により高い殺菌効果を得るための工夫であると考えることができるでしょう。

おすすめで信頼できるマヌカハニーのまとめ

マヌカハニーの品質を定める規格は多数あるものの、実績と歴史という点ではUMF、合理的な品質の数値化という点ではMGO、厳しい品質チェックを通っているという点ではMGSがそれぞれ優れています。


逆にこれらの規格以外のものは値段が安い反面で信頼度が下がってしまうので、よほど調査したうえでならまだしも、安易に手を出すのはおすすめできません。


アマゾンや楽天で素性の分からない店舗からマヌカハニーを購入するのが怖い・・・という方は日本の企業が運営するマヌカハニー専門店を利用するのもオススメです。詳しくは下記記事および直接店舗ページにてご確認ください。

www.oishikerya.com





合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com