おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

通販でもいいからナチュラルチーズを買うなら絶対に専門店で買うべき理由

ナチュラルチーズといえば非常に種類が豊富でお酒や料理、前菜にとさまざまなシーンで活躍する食品です。クセのある味わいも一度楽しめるようになると病み付きになるので、定期的に購入して楽しんでいる人も少なくないでしょう。


では皆さんはナチュラルチーズを食べたいと思った時、どこでチーズを手に入れていますか?意外とこの質問に「スーパーのチーズ売り場」「輸入食料品店」などと答える人も少なくないように思いますが、個人的にはナチュラルチーズを楽しむなら「専門店」一択です。


じつはナチュラルチーズは非常に繊細な食品・・・まったく同じものでも取扱い店舗によって全然美味しさが変わってしまうんです。ここではチーズを買うなら専門店をおすすめする理由と、筆者が実際に使ったことのあるおすすめナチュラルチーズ専門店をご紹介したいと思います。


ほんとうに美味しいチーズを食べてひとりでもチーズを好きな人が増えてくれると嬉しいですね!

チーズ専門店に熟成士?ナチュラルチーズは奥深い食品

ナチュラルチーズは世界に1000を越える種類があるといわれています。じつに豊富なバリエーションを持つ食品ですが、日本で一般的なプロセスチーズと違って菌が生きて活動を続けているためちょっとした扱いの違いで味が大幅に低下してまう特徴もあります。


基本的にはそう簡単に食べられなくなってしまうものではないのですが、扱い方によって味が変わることからチーズの本場フランスのチーズ専門店には「チーズ熟成士」なる国家資格を持つ人がいることも少なくありません。


f:id:bollet:20181015053433j:plain


お寿司屋さんごとに同じ魚でも扱いを変えてお店の味を表現するように、チーズもお店ごとに保存の仕方など独自のアイディアを盛り込んで工夫を凝らしているのです。


日本ではまだそれほどチーズ専門店やチーズの熟成に関わる人の認知度は高くないのですが、それほどにナチュラルチーズは繊細で奥深い、嗜好性のある食品でもあることは覚えておきましょう。


ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いがあいまいな人はコチラもチェック
www.oishikerya.com


\▼見てるだけでも楽しい豊富なチーズの専門店を覗いてみる▼/

ナチュラルチーズは通販でもいいから絶対チーズ専門店で買え!

扱いが難しいものはやはり専門店から買うのが一番です。ここでは「チーズはチーズ専門店で買うと、スーパーなどで適当に買ったものからは得られない感動が得られる」ということを考えてみましょう。

選ぶ楽しさがあるナチュラルチーズ

ナチュラルチーズの本場ヨーロッパではチーズ専門店が多く存在し、その日に食べるチーズを買い求めます。それほどチーズは生活に密着した食品なんですね。日本でいえば豆腐や納豆、漬け物のポジションでしょうか?


ひとくちにチーズといってもその種類はとても多く、味や香り、適した用途、合う食べ物・飲み物も違ってきます。


そうしたなかから自分が求めているチーズをピンポイントで探すには、常に多くのチーズを販売している専門店に頼るしかありません。限られた品揃えのなかから無理に探そうとしても、本当の意味で感動できるチーズとの出会いができる可能性はとても低いものなんですね。



f:id:bollet:20181015041645j:plain
筆者がチーズにはまるきっかけをくれたロマーノブラデラ。さほど高いチーズではないが、スーパーなどの量販店ではまずお目にかかれない。

www.oishikerya.com

ナチュラルチーズは熟成させる食べ物

ナチュラルチーズはもともとはチーズを作る人たちが納得のいく状態まで熟成してから出荷していたそうです。しかし需要の増加、保存技術の進化で食べ頃の状態より前に市場に流れるチーズが増えたと言われています。


そこで現在ではチーズ熟成士をはじめ、チーズの管理に優れた人がチーズを食べ頃の状態にして販売することも少なくありません。


まだまだチーズの扱いに慣れていない日本の店舗ではより顕著にその違いがあらわれます。輸入したばかりのまだまだ旨味の少ないチーズを冷蔵ショーケースに並べるスーパーとしっかりとした知識のもとで管理され、食べ頃を見計らって販売されるチーズ専門店、同じチーズでもその味わいは天と地の差があります


f:id:bollet:20181014051302j:plain
チーズ専門店で「トロトロの白カビが欲しい」とお願いして提供されたブリー・ド・モー。白カビチーズの概念が覆るコクのあるねっとりとした味わい。


www.oishikerya.com

自分の好みにあったものを探すならチーズ専門店で

もちろん熟成が進んだものが一番というわけではありません。フルーツでもトロトロに熟したものと少し固めのものとで好みか別れるように、チーズもまた好みは千差万別です。


そうしたなかで自分の求めるチーズをスーパーなどの限られた売り場のなかから探すのは至難の技です。


そうなると好みの味わい・熟成度合いを相談したり、豊富な在庫のなかから自分にあった味のものをチョイスできるチーズ専門店でチーズを購入すべきことがわかってくるのではないでしょうか?

通販もOK!おすすめしたいナチュラルチーズ専門店

可能であるならばじっさいにチーズ屋さんに赴いて。店員さんと好みや食べ方を相談しながらチーズをセレクトするのが一番ですが、フランスのように近所にチーズ専門店が必ずあるわけではないですよね。


そんな時にはチーズ専門店からのお取り寄せ通販がおすすめです。筆者も近所に専門店があるわけではないので、たいていは通販を利用して本格チーズを楽しんでいます。


ここではじっさいに筆者がヘビロテしているチーズ専門店をふたつ紹介しましょう。

オーダーチーズ

オーダーチーズはチーズ通販サイトのパイオニア的存在で、非常に豊富な商品を展開しているチーズ専門店です。


定番のナチュラルチーズ以外にも季節ごとに魅力的なチーズを揃えていたり、さまざまなセット商品があったり気になる送料が無料になる商品がまとめてあったりと、通販サイトとして非常にお客さん目線の使いやすいサービスを行っています。


特に注目はフランスの有名チーズ熟成士が手掛けたチーズを常に販売している点。圧倒的なクオリティを持つプレミアチーズを食べればナチュラルチーズの魅力に目覚めること間違いなし。ぜひ一度は彼らの手掛けるチーズを体験してみてほしいですね。


オーダーチーズの通販サイトをチェック

アルパージュ

アルパージュは東京新宿区の神楽坂にあるチーズ専門店です。レストランなどでもお世話になっているところも多いプロ御用達のチーズ屋さんでもあり、非常に小さい店舗ながら豊富なナチュラルチーズが販売されています。


ひとりひとりヒアリングして適したチーズをおすすめし、実際にチーズを切り出し、ラップで包んでと実店舗で購入する場合はとにかく丁寧な接客を受けられるためチーズ好きの間でもファンが多い同店ですが、公式ホームページ上から通販も受け付けているので気になる方はチェックしてみるとよいでしょう。


お客さんの用途にあわせてチーズを選ぶさまは、まさにチーズ専門店とはこうあるべき模範店のような存在で、こんなお店が自宅の近くにあったらいいのにな・・・と思わざるを得ません。


アルパージユの公式サイトはコチラ

ハイ食材室

ハイ食材室はチーズ専門店というわけではありませんが、非常に高品質の輸入食品を販売しているショップです。もともとチーズ輸入業者で働いていた方がやっている会社だけに、取扱商品のなかでも特にナチュラルチーズにはこだわりがあり、チーズ専門店に負けず劣らずのものばかり。


中でも注目したいのは他店ではなかなか取り扱いのないチーズ熟成士エルベ・モンス氏の手掛けたチーズ、そして業務用のチーズが豊富にそろっている点でしょう。


業務用のチーズは料理や製菓にするのに適した多めのロットで販売が行われています。これだけ高品質なナチュラルチーズを加工用としてまとまった量を気軽に購入できるお店は他にはないのではないでしょうか?


ハムやオリーブ、キャビアなどほかの輸入食材も一級品ばかりで見ているだけで楽しい通販サイトですね。


ハイ食材室

さっそく通販などを駆使してチーズ専門店でおいしいチーズをGET

ナチュラルチーズは信頼のおけるお店で売っているものを購入して食べてみたいところ。一度おいしいナチュラルチーズを食べればチーズの概念が変わると思いますよ!


ぜひ今回紹介したようなチーズ専門店を通じて、通販でもいいので本当においしいナチュラルチーズに挑戦してみてくださいね。


\▼見てるだけでも楽しい豊富なチーズの専門店を覗いてみる▼/


合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com