おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

口臭予防にはマヌカハニーが最強?口内と体内への複合効果で悩みを解決

f:id:bollet:20180614162643j:plain
2019年1月7日更新



自分の口臭に不安を感じている人は少なくありません。日々の歯磨きを一所懸命してもなかなかよくならず、途方にくれている人もいるのではないでしょうか?


そんな人に試していただきたいのが最近話題のマヌカハニーです。天然食材としてさまざまな効能があるマヌカハニーですが、じつは口臭予防の心強い味方でもあるのです。

口臭に自信がない人・口臭予防をしたい人が注目したいマヌカハニー

口臭がキツいかも・・・と感じると、思いきってしゃべれなくなったり、人と距離をとるようになってしまったり、クオリティオブライフを低下させてしまいます。


もっと爽やかな息ならたくさん人としゃべれるのに・・・口臭がこれ以上悪化しないように予防したい・・・そんなことを考える人の心強い味方となってくれるのがマヌカハニーです。


f:id:bollet:20171110162802j:plain


マヌカハニーとはニュージランド原産のマヌカの木から採取されるハチミツで、ハチミツ特有の殺菌成分である過酸化水素に加え、メチルグリオキサールという特殊な成分を含んでいます。


こうしたマヌカハニーの殺菌能力はさまざまな健康・美容的な効能を持つとして注目を浴びていますが、口臭をはじめとした口内衛生にも非常に魅力的な効果を示す可能性があるのです。


マヌカハニーを日常的にとりいれて胸を張って人と話せる環境を取り戻しましょう!


マヌカハニーの虫歯予防が口臭対策につながる

マヌカハニーの効能として虫歯予防が挙げられることがあります。ハチミツであるマヌカハニーは甘いのにどうして虫歯予防になるのか、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。


f:id:bollet:20190107002127p:plain


そもそも虫歯は虫歯菌と呼ばれる口内の常在菌が活性化することで生じます


もともと口内には善玉菌と悪玉菌(口内の場合は虫歯菌)が共存していて、このバランスがなんらかの理由で崩れて悪玉菌が活性化すると虫歯が生じやすくなるのです。


マヌカハニーに含まれる優れた抗菌成分はこれら悪玉菌の活動を抑制して虫歯や歯周病のリスクを低下させることが期待されています。


またマヌカハニーをはじめとするハチミツはグルコースフルクトースで出来ています。


これは虫歯のエサとなる白砂糖のスクロースとは異なるもので、虫歯にとっては栄養源にならないと考えられているため、マヌカハニーは甘くても虫歯を促進する要因にはなりません。


そのためマヌカハニーは虫歯や歯周病に対して予防効果が期待できるのです。


f:id:bollet:20190107151236p:plain


では虫歯や歯周病を予防することがどうして口臭予防につながるのでしょうか?虫歯や歯周病は菌が繁殖して起こりますが、口臭も口内の最近(厳密にいうと細菌がタンパク質などを分解する時に生じるガス)が原因で生じます。


つまりマヌカハニーが口内の悪い菌の繁殖を抑えることで口臭予防にもつながる可能性があるわけです。

マヌカハニーは舌苔を取り除いて口臭予防に

舌苔とは舌についている白いザラザラとしたものです。舌苔の溜まりやすさには個人差がありますが、いずれにせよ舌苔は口内細菌のエサの温床であると同時に隠れ蓑にもなっています。


そのため過度な舌苔は口臭の大きな原因としても挙げられるのですが、マヌカハニーをはじめとしてハチミツにはこの舌苔を取り除く力が認められています


マヌカハニーは腸内環境を整えて身体の内側から口臭を予防

口臭は口内に原因がある場合身体の内側に原因がある場合があります。身体の内側に原因がある場合はさまざま病気も疑われますが、最も原因として多いのは腸内環境の悪化です。


胃や腸が正常な働きをしないと消化不良になり、体内で食物が腐った結果として口臭がきつくなることがあるのです。胃や腸の不調にもさまざまな理由がありますが、特別な病気が無い限りは多くの場合、悪玉菌が増えて消化不良などが起こっていることが原因です。


f:id:bollet:20190107152619p:plain


マヌカハニーの殺菌能力は口内だけでなく胃腸内でも発揮されます


胃腸内の菌バランスを整えることで消化が促進され、胃腸内に食物が残されることも少なくなります。そうすると腸内環境が原因となっていた口臭も改善されるのです。


腸内にとって絶妙な力加減で働くマヌカハニーはまさにかゆいところに手の届く存在で、普通のハチミツや胃腸の働きを整える薬では代用できないマヌカハニーならではの効果といえるでしょう。

口臭予防のためのマヌカハニーのおすすめの食べ方

マヌカハニーを口臭予防のために摂取するなら意識したいポイントがいくつかあります。それは以下の通りです。

  • マヌカハニーは必ずそのまま食べる
  • マヌカハニーは木のスプーンを使ってすくう
  • マヌカハニーは就寝前と起床後に少しずつなめる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

マヌカハニーは必ずそのまま食べる

マヌカハニーを口臭対策で使うなら必ず火を通さず、加工もせず生の食べましょう。マヌカハニーは加熱にも比較的強く、加工もしやすいハチミツといわれていますが、それでも加工してしまうと少しは効力が落ちるおそれがあります。


さらに何かに載せたり混ぜたりしてしまうと口内では広がらないので口臭予防としては不適切です。

マヌカハニーは木のスプーンを使ってすくう

マヌカハニーは金属によって変質する可能性がある*1といわれています。


そのためマヌカハニーをすくい取るさいは木のスプーンを使うのが鉄則です。ちょっとしたことですが、しっかりと効果を得るためには忘れないようにしたいポイントです。

マヌカハニーは就寝前と起床後に少しずつなめる

摂取するのに最も適したタイミングは夜の歯磨き後、寝る前のタイミングです。


先ほども説明したように、マヌカハニーは虫歯になるどころか虫歯の予防となるハチミツですので歯磨き後に食べてもらって構いません。


これ以降はもう何も口に入れず、睡眠によって口内にマヌカハニーがしっかりと行渡った状態が最も続くタイミングで使うことで効果を効率的に得られます。


起床して歯磨きをした後にも摂取することで一日の口内細菌の繁殖を最低限におさえ、口臭を悪化させずに過ごすことができます。

「口臭予防にはマヌカハニーが最強?」のまとめ

  • マヌカハニーは虫歯を予防する
  • マヌカハニーは舌苔を取り除く
  • マヌカハニーは腸内環境を整える


このようにいくつかの効果が合わさることによって、マヌカハニーは口臭予防に非常に適したハチミツであることが分かりました。


ただ気を付けたいのは、これらはあくまでも予防であって、いくらマヌカハニーであっても出来上がった虫歯を消す(治療)ことはできませんし、かなり悪化した腸内環境を改善する事も難しいといえます。


だからこそ、ちょっと気になる・・・というタイミングですぐに使い始めて継続的に使い続けることが大切です。特に口臭が気になっている段階でまだ具体的に他に不具合が出ていないのであれば、今すぐにマヌカハニーのパワーで口内・胃腸内の環境を改善していきましょう。


ただしマヌカハニーであればなんでも言いわけではありません。マヌカハニーにはUMFやMGOといった殺菌能力を数値化した規格があり、あまりに低い数値のものは効果が出にくいといえるでしょう。



マヌカハニーを実際に購入するなら必ずチェックマヌカハニーはニセモノや類似商品が非常に多い商品です。


品質の確かなホンモノを手に入れないと意味がありませんので、必ず購入する前に商品の素性をチェックする必要があります。


信頼できるおすすめマヌカハニーブランドのまとめなどを参考にして自分にあったマヌカハニーを探してみましょう。



信頼できるマヌカハニーを特徴別に比べてみる





合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com

*1:マヌカハニーに含まれるメチルグリオキールは金属に影響を受けて劣化するという意見があります。正直な話筆者的にはスプーンですくうわずか数秒で瞬間的に変質するとは考えにくいかなと思うのですが(しかも食時用のスプーンは加工されていて純粋な金属ではないケースも多いはずなので)可能性があるという点では木のスプーンを使っておいたほうが無難かなという結論です