おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

マヒカハニーを食べてみた|口コミ広がる魔法食材のベストな食べ方は?

f:id:bollet:20190117184601j:plain
本記事はマ"ヒ"カハニーに関する記事です。記事中にマ"ヌ"カハニーに関する言及も多々ありますので、読み間違えないように読み進めて頂けると幸いです。



マヌカハニーが大流行してから数年が経ち、次世代のハチミツブームを引き起こすべく数多のハチミツが名乗りを上げては消えていきました


理由はマヌカハニーに対抗するにはあまりにも個性が乏しいということにあると思いますが、そんななかでも口コミを広げているハチミツがマヒカハニーです。


もう名前からしてある意味ズルいんですけど(マヌカハニーと似過ぎでしょという点で)、それでいてマヌカハニーと明確に差があるため注目されつつあるわけです。


そこで今回はじっさいにマヒカハニーを取り寄せて、その実態はいかがなものかということをレビューしてみます。マヒカハニーが気になっていた方にはぜひ参考にして頂きたいですね。

マヒカハニーってなにもの?

「そもそもマヒカハニーってなに?」という人もいらっしゃるかもしれません。


マヒカハニーとはアルゼンチンのアンデス山脈で採取されるハチミツで、マヒカとはmagica、スペイン語で魔法を意味しています。名前は似ていますがマヌカハニーはニュージーランド原産のマヌカの木から採取されるハチミツなので、ハチミツとしての出自は全く違います


マヒカハニーはマヌカハニーのような特別な抗菌パワー(=メチルグリオキサール)は持っていませんが、平均的なハチミツの3倍の抗菌力があることが試験によって判明しています。


株式会社ライヴスのブランド『マヒカ』から展開されているマヒカハニーは非加熱処理で製品化することで、ハチミツの持つ酵素や栄養素をそのまま含んでいるので、非常に身体に嬉しい食材であるといえるのです。



口コミが広がるマヒカハニーを取り寄せてレビュー、気になる味は?

マヌカハニーを愛用して4年ほどたつ筆者ですが、マヌカハニーに対抗するハチミツがあると聞いては試さずにはいられません。


早速取り寄せてみました。


マヒカハニー


こちらがマヒカハニー。



マヒカ


”美味しくて、元気が出て、綺麗になる魔法”
ライヴス社はブランド『マヒカ』を展開し、マヒカハニーの関連商品を販売しています。コンセプトは「美味しくて、元気が出て、綺麗になる魔法」


f:id:bollet:20190115194518j:plain


ちなみネットでマヒカハニーを調べると、今回筆者が購入したものとは別のパッケージのものが見つかることがありますが、こちらはライヴス社のマヒカハニーの旧ラベル。最近ラベルが一新されているので中身は同じです。


マヒカハニー裏ラベル


ラベルの裏面。



瓶を横から見てみると上の方が白っぽくなっています。


これは低温でハチミツが結晶化しているわけではなく、生きた酵素が生み出した"泡"が上に溜まっているものです。


マヒカハニーの中身


蓋を開けてみましょう。


表面は気泡の層ができてホイップクリームのようになっています。



スプーンですくってみました。


色が白くなっている部分がある以外は普通のハチミツとそんなに変わりません。むしろ若干色合いは薄めかなという印象。


香りを嗅いでみると全くといっていいほどクセはありません。非加熱で酵素が生きていると聞くと少しクセがありそうですが、マヌカハニーはもちろん、一般的なハチミツと比べても香りは薄めですね。


じっさいに食べてみてもほとんどクセはなく、非常にスムースで繊細な味わい。泡の力で口に含むと少しシュワっとする食感がとても面白いですね。


マヌカハニーは食べづらい・・・と感じることも少なくありませんが、マヒカハニーは味わい的にもマヌカとは全くのベツモノ。非常に食べやすいハチミツでした。

マヒカハニーの食べ方

想像以上にクセがなくプレーンでクリーミーな味わいなので、ヘタに調理に使ったりなにかにかけるよりは、非加熱の特性を存分に活かしてスプーンですくってそのまま舐めるのが一番いいと思います。(豊富な栄養をそのまま摂取できます)


ハチミツ独特のクセはほとんどないのですが、かといって味が無いわけではなく、繊細な甘みとほのかなハチミツの風味があります。


また酵素によってできた泡の食感を楽しめるのも単体で舐めた時だけなので、コーヒーや紅茶のお供に、おつまみの感覚で舐めるをオススメします。


どうしてもなにかに付けたりかけたりしたいなら、プレーンヨーグルトやホットケーキのような、あまりクセのない食べ物にあわせるのがいいかな、と。いずれにせよとても美味しいハチミツですね。

マヒカハニーの魅力、マヌカハニーと比べて

マヒカハニーは「非加熱で栄養がたくさん残ったまま製品化されたハチミツ」「平均的なハチミツの3倍の抗菌力が認められている」という点に注目したいハチミツです。


f:id:bollet:20190115191003j:plain


とにかく味が優れていて食べやすいので、「ハチミツって健康や美容にいいのは知ってるけど毎日続けるのはツライ」という方に特に試してもらいたいですね。


マヒカハニーなら早くもう一回舐めたい・・・と思えると思います。


価格的にもマヌカハニーと比べて安いのも魅力でしょうか。(ものにもよりますが1/3くらいの価格です。マヒカハニーの値段について詳しくはコチラでまとめています)


ただしハチミツのなかではメチルグリオキサールという特殊な成分を持つマヌカハニーは特異な存在。食べやすさや継続性を考えずに圧倒的な抗菌力が欲しいという場合はマヌカハニーを選択するのもひとつの手でしょうね。



まとめ|マヒカハニーの食べてみた|口コミ広がる魔法食材のベストな食べ方は?

口コミ広がる注目の食材、マヒカハニーを実際に食べてレビューしてみました。


非加熱のハチミツがこんなに食べやすいとは思っていなかったので筆者もいい経験になりました(すべての非加熱ハチミツがこんなに食べやすいのか、さらにハチミツを探求してみたくなりましたね)。


皆さんもぜひ一度マヒカハニーを手に取ってみてください。クセのない繊細な甘さと、シュワっと独特な食感がクセになるはずですよ!





こちらもチェックマヒカハニーを販売するブランド「マヒカ」では、生ローヤルゼリーとマヒカハニーをミックスした「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」という商品も販売しています。


どちらも奇跡の食材として身体の活力になってくれるものを一日分ずつ適量をスティックにまとめているので、健康や美容を今より少しだけレベルアップしたい・・・でもあんまりめんどうなことはしたくない・・・という人にはうってつけ!


下の記事で筆者がじっさいに取り寄せて食べたレビュー記事をあげているのでぜひチェックしてみてくださいね!



マヒカハニー+生ローヤルゼリーが潤いを生む!奇跡の食材がコラボ!www.oishikerya.com




合せて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com