おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

ピオーネの特徴、旬の時期、値段|皮は剥く?種はあるものとないものがある

f:id:bollet:20190718043417j:plain


ぶどうの品種のなかでも今最も主流となっている品種といえばピオーネでしょう。


この品種は食味がよく見た目も立派なことからとても人気があり、ぶどうのシーズンには売り場にたくさんのピオーネが並びます。


しかし大粒黒葡萄は他にも複数の品種があり、見た目は似ていても特徴が異なることから混乱することも多いようです。


特にピオーネとニューピオーネの違いはぱっと答えられない人も多いのではないでしょうか?


本記事ではそんなピオーネの特徴、旬の時期、食べ方について解説していきましょう。


\ぶどうは鮮度が命!産直で一番おいしいピオーネを楽しもう!/

ピオーネの特徴

ピオーネは巨峰マスカットオブアレキサンドリアを交配して作られた品種です。


イタリア語で開拓者の意味を持つピオーネは文字通り大粒葡萄の市場開拓に大きく貢献した品種だといえるでしょう。



ピオーネ・開拓者は英語ではパイオニアになりますね。


巨峰由来の濃い黒紫色で「黒い真珠」という別名もあります。


粒は巨峰よりも大粒、非常に濃厚な味わいで流通量も多いので最近ではぶどうといえばピオーネという認識を持っている方も多いかもしれません。


代表的な生産地は岡山県、山梨県、長野県です。

ピオーネとニューピオーネ

ピオーネには種ありと種なしのものがあります


種ありをピオーネ、種無しをニューピオーネと呼んで区別していますが品種としては同じものです。


ニューピオーネはジベレリン処理という種無しぶどうを生育するための処理を施すことで作られています。

ピオーネの旬の時期

早いところで6月ころから出回るピオーネですが、旬の時期は8月末から9月いっぱい。


生産量が多いので8月から10月半ばくらいまでは安定して流通することが多いですね。


特に山梨県は早くて4~5月頃からピオーネの出荷を開始することもあり、売り場には比較的長いスパンで置かれているフルーツだといえるでしょう。


しかし旬の時期とそれ以外の時期では味や値段の面で格段の違いがありますので、ぜひ旬の時期を狙って楽しんでみてください。

ピオーネの値段

ピオーネに限らず大粒系の葡萄はサイズによって値段が変動します。


小さめのサイズや訳アリ品だと一房600円~800円程度で流通するものもありますが、標準的なサイズで1000~1500円くらいが相場でしょう。


贈答用にも適したサイズのものや梱包されたものだと2000~3000円クラスのものも少なくありません。


参考までに楽天市場での価格相場を見てみると、1kg(500g×2房)で4000円前後のようです。


特に岡山県産は筆者の経験上比較的高値がつきやすい傾向にある気がします。



以前青果店の方に聞いた話では岡山は外へ出荷するフルーツに対しての選別が厳しいらしく(特にぶどうと桃は実感としてもそんな印象があります)、その結果価格も高くなりがちなのだそうです。


そのぶん見た目も立派なものが多く、味的にも岡山のフルーツは外さないというブランドイメージがありますね。


贈答用などに使うなら岡山産、自分用に気軽に買うなら山梨や長野産もしくは訳あり品とシチュエーションに応じて選んでみるとよいでしょう。


\ぶどうは鮮度が命!産直で一番おいしいピオーネを楽しもう!/


ピオーネの味わい、皮はむく?

ピオーネは黒葡萄のなかで特にバランスのとれた味わいを持っているという印象です。


糖度は16度前後と高く、それに負けない酸味もあり風味もしっかりしているため非常に濃厚なフルーツだといえます。


巨峰同様に皮はかたくて食味も悪いため、基本的には剥いて食します。


皮ごと食べられる黒葡萄としては最近人気のナガノパープルがありますが必ずしも皮ごと食べて美味しいわけではないので、皮が食べられないことは味的にはマイナスにはならないでしょう。



収穫から時間がたつと皮がかたくなっていくので、鮮度がよいうちでないと皮ごと食べる葡萄の進化は発揮されません。


そのような点においてはピオーネはナガノパープルよりも買ってきてから長く楽しめる品種と言えるかもしれませんね。


皮を剥くさいは頭の部分(枝についていた方と逆)から剥くと比較的きれいに向けます。


f:id:bollet:20171027190828j:plain
この部分から剥いていくとキレイに剥ける


枝がついていた部分の裂け目から剥いてしまいがちですが、この方向からだと癒着してうまく剥けないので気を付けましょう。


ピオーネの特徴、旬の時期、値段のまとめ

本記事ではピオーネについて特集してきました。


ピオーネの濃厚な味わいは一度食べると病みつきになるものです。


旬の時期を狙ってぜひおいしいピオーネを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?


\ぶどうは鮮度が命!産直で一番おいしいピオーネを楽しもう!/


CHECK!
当サイトではフルーツ通販に豊洲市場ドットコムをオススメしています。


最高レベルの旬のフルーツのみを扱う非常に信頼度の高い通販サイトで筆者もよく利用しています。


フルーツを通販するのに抵抗のある人も多いと思いますが、ナマモノだからこそ管理がしっかりしているお店から仕入れたいところです!


豊洲市場ドットコムはその時の旬のものしか販売していないのでお目手当のフルーツが手に入るかはわかりませんが、贈答用や日々の贅沢にとぜひチェックしたいフルーツ通販サイトです。


豊洲市場ドットコムの公式サイトはこちら



合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com