おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

プロテインは豆乳で飲め!|飲みづらさのない美味しい飲み方を紹介

f:id:bollet:20191008043618j:plain


健康ブームや筋トレブームにのっかって日々運動にいそしんでいる人も多いことでしょう。


そんな人に欠かせない健康食品のひとつがプロテイン


筋肉を作るためのたんぱく質を中心に身体作りに欠かせない栄養素が補助的に配合されたものです。


ゼリーやお菓子などに配合された加工品タイプも増えたものの、プラシーボでなく本当に効果を得たいなら粉末タイプの本格プロテインの使用は必須。


しかし粉末プロテインは溶けにくいし臭うし飲みにくい・・・と敬遠している人も多いのではないでしょうか?


そんな人にはじっさいに筆者が行っている豆乳でプロテインを溶かす方法をおすすめします。


おどろくほど飲みやすくなるのでプロテインが不味くて続かない・・・という人にもおすすめですよ!


プロテインが飲みにくい、まずいと感じている人は多い

本格的なアスリートであればともかく、日々の健康維持のためにプロイテインに挑戦する方のなかにはその飲みにくさに嫌気がさして三日坊主になってしまう方もいるかもしれません。


プロテインは身体を作るのに欠かせないたんぱく質や栄養成分が詰まった非常に効率のよい健康食品で、運動と共に続ければ中途半端なサプリメントとは比較にならない効果を得られます。


f:id:bollet:20191008043453j:plain
しっかりとタンパク質を摂取するにはそれなりの量のプロテインを液体に溶かして飲む必要がある


いっぽうで飲みやすさには限度があり、一回に飲む量も多いのでサプリメントのように錠剤にすることはできず、粉末を液体に溶かして飲むというのが基本。


しかしこれがまたなかなか液体に溶けにくいうえにプロテイン特有の臭みがあるものも多くとても飲みづらいのです。


せっかく買ったプロテインもしだいに飲むのが億劫になって半分以上残って放置されているという人も多いのではないでしょうか?

プロテインの飲み方は豆乳で溶かすのが最適解

プロテインがなかなか進まない・・・そんな方におすすめしたいのが豆乳で溶かして飲む方法です。


通常プロテインは水ないしは牛乳で溶かして飲むのが一般的だと思います。


水で溶かす場合はプロテイン自体は溶けやすいものの水が液体としてクリアすぎるため、プロテインが混ざることでどうしてもザラついた食感が気になってしまうのと味や臭いのクセが感じやすくなってしまうというデメリットがあります。


牛乳で溶かす場合は牛乳の濃厚さがプロテイン特有の臭みを消してくれるのはいいのですが、特に無調整乳だとプロテインが溶けにくくダマになってしまいます


そこで豆乳です。


f:id:bollet:20191008042941j:plain
プロテインを飲むには豆乳が最強?!


豆乳は牛乳よりもプロテインが溶けやすくダマになりにくいという特徴があります。


f:id:bollet:20191008043003j:plainf:id:bollet:20191008043008j:plain
100円ショップのシェイカーで軽く振っただけでこの通り


さらに豆乳特有の風味とプロテイン特有の臭いがいい具合にお互いを打ち消しあってくれるためか牛乳で飲むときより味的にも飲みやすい印象があるのです。


水や牛乳で飲むときは鼻をつまんで飲んだり腕が疲れほどよくシェイクして飲まなければいけなかったプロテインが非常に手軽に摂取できるようになるんです。


f:id:bollet:20191008043039j:plain
飲み終わった後も全くダマがたまっていない!



豆乳とひとくちにいっても様々な製品がありますが、溶けやすさやカロリー面から考えれば味付きでない無調整の豆乳がオススメです。


そもそもプロテイン自体にフレーバーがついているものも多いので、下手に味付き豆乳に溶かしてしまうとおぞましいドリンクになってしまう恐れもあるので注意しましょう。


おいしいプロテインのチョイスも大切

プロテインを継続しての続けるためにも美味しいプロテインをチョイスするのも大切です。


一昔前はプロテインというと臭くてなかなかとっつき辛い健康食品でしたが最近のプロテインは本当に飲みやすくて成分的にも優れているものが増えました。


数あるプロテインのなかでも筆者が圧倒的に飲みやすくて続けやすいと感じたのはイギリスのマイプロテイン社のもの。


f:id:bollet:20191006061126j:plain
マイプロテイン


1食分で約20gのたんぱく質と高タンパクながら価格も1食80円程度と低価格(2.5kgパックの場合。継続する前提であれば1食50円強の5kgパックがオススメ)。


f:id:bollet:20191008042911j:plainf:id:bollet:20191008042914j:plain
マイプロテインの成分表示


なによりフレーバーが豊富でどれもとても飲みやすい・・・というかもはや美味しいといっても過言ではない味わいが魅力的です。


f:id:bollet:20191008042847j:plain
チョコレート味のマイプロテイン。豆乳で割るとココアのような味わいに。


特にこれからダイエットや健康のために運動とプロテインを導入したいという方には気軽に始められるプロテインとしてぜひオススメしたいところですね。


プロテインは豆乳で飲め!のまとめ

本記事ではプロテインを豆乳で飲むことをすすめてきました。



牛乳や水など自分なりのプロテインの飲み方を持っている人も、これから健康のためにプロインを始めたいという方で飲み方に悩んでいる人にも一度豆乳で割ってプロテインを摂取してみてほしいですね。


きっととても飲みやすくてその日からプロテインと共に豆乳の消費量も増えるのではないでしょうか?