おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

長野が生んだイチゴ"しなのベリー"の魅力|味の比較から通販情報までを紹介

しなのベリー


年末頃になるとフルーツ売り場の一番いい場所にズラっと並ぶイチゴ。


最近では一般的に流通する品種も増え、お店によっては食べ比べセットを用意するなど気軽にいろいろないイチゴを楽しむことができるようになりました。


そんななかでもまだまだあまり目にする機会の少ない品種もたくさんあります。


本記事で紹介するしなのベリーもその一種で、ここ1~2年で少しずつ市場に流通する姿を見かけるようにはなったものの、まだまだ産地である長野をはじめとしたごく一部の人しか知らないイチゴ品種でしょう。


しかしその味わいは一級品で、ぜひまだ知名度の低いうちにこのイチゴの魅力を認識してほしいと思います!

しなのベリーとは?

しなのベリーは長野県で生まれたいちご品種です。


長野県にイチゴのイメージを持つ人はあまり多くないと思いますが、JA全農長野のサイト上でも長野を代表するフルーツとしてイチゴがピックアップされています。


まだほとんど見かける機会は少ない品種ですが、長野県内のスーパーや産直ショップをはじめ、他県でも新品種に強い青果店や長野産の食品を扱うショップで取り扱われることも。


f:id:bollet:20200106165412j:plain
しなのベリー


見た目はスカイベリーに近く尖頭型で比較的大粒な傾向にあります。


鮮花やな紅色が見た目にも美しい今後注目したいイチゴ品種のひとつだといえるでしょう。

しなのベリーの味わい

f:id:bollet:20200106162051j:plain
しなのベリー


甘さが強く、イチゴらしい適度な酸味が後からしっかりと抜けるバランスのとれた味わい


また香りが非常に強く、口に含むと芳醇な香りが口の中を突き抜けます。


食感はほどよい硬さで食べ応えがあり、総じて非常にレベルの高い味わいにまとまっている品種です。

しなのベリーの通販

しなのベリーはまだまだ生産数の少ない品種で、そのほとんどが産地である長野での直販か都心部にある長野県のアンテナショップに卸されているようです。


そのため通販などで気軽に手に入れるのは難しく、もしどうしても食べてみたいという方はなじみの青果店の方に手に入れることができないか聞いてみるとよいでしょう。

しなのベリーと多品種の比較


しなのベリーは多品種と比べた時に見た目、味わい共に一番近い印象にあるのがスカイベリーです。


尖った形と甘みの強さ、しっかりと酸味もあって香りが強いという特徴が共通しており、スカイベリーが好きな人はしなのベリーも、逆にしなのベリーが好きな方はスカイベリーも好きな傾向にあるでしょう。


ほかにも代表的な品種と比較するのであれば、とちおとめより甘みが強くあまおうよりも酸味が立って硬さがあります。香りだけでいえば両者よりも華やかで優れている印象ですね。


奇しくもスカイベリーは「いちごの品種別の味の違いとランキング」の記事で筆者が1位にしたイチゴ品種でもあります。


ぜひあわせてチェックしてみてください。



長野が生んだイチゴ"しなのベリー"の魅力のまとめ

本記事では今後知名度があがってくるであろうイチゴ品種"しなのベリー"について紹介してきました。


濃厚な甘みとそれを支える酸味、そして芳醇な香りが絶妙で素晴らしいイチゴ。


まだまだ見かける機会は少ないものの、なにかの縁で出会うことがあればぜひ食べてみてほしい注目品種です。


CHECK!
当サイトではフルーツ通販に豊洲市場ドットコムをオススメしています。


最高レベルの旬のフルーツのみを扱う非常に信頼度の高い通販サイトで筆者もよく利用しています。


フルーツを通販するのに抵抗のある人も多いと思いますが、ナマモノだからこそ管理がしっかりしているお店から仕入れたいところです!


豊洲市場ドットコムはその時の旬のものしか販売していないのでお目手当のフルーツが手に入るかはわかりませんが、贈答用や日々の贅沢にとぜひチェックしたいフルーツ通販サイトです。


豊洲市場ドットコムの公式サイトはこちら




あわせて読みたい記事
www.oishikerya.com
余ったいちごはぜひ手作りシロップにしてみましょう!


www.oishikerya.com
意外と知らない正しいいちごの保存法を身に付けましょう。


www.oishikerya.com
当ブログではフルーツオタクの筆者がさまざまなフルーツについてお役立ち情報などを記事に執筆しています。ぜひご覧ください。