おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

ピエールエルメはクッキーなど焼き菓子がおすすめ|ギフトにもおすすめしたいパティスリー

ピエールエルメ



今回ご紹介するのはお菓子界のピカソとの異名を持つピエールエルメ


エルメといえばマカロンやチョコレート、スペシャリテとも言われる生菓子イスパパンなど豊富な商品展開が魅力ですが、個人的には焼き菓子がとっても使いやすいイメージです。


そこで本記事ではピエールエルメについて焼き菓子にフォーカスしながらご紹介してまります。


\限定から定番までピエールエルメのお菓子が揃う!!/

公式オンラインブティックをチェック

パティスリー界のピカソ・ピエールエルメ

ピエールエルメといえばピカソのような独創的で芸術的なお菓子を作り出すことで人気を博しているパティシエまたは彼が率いるブランドの名前です。


f:id:bollet:20190621055359j:plain
さまざまなスイーツを展開している。公式ブティックより。


エルメはもともとはパン屋の子供として生まれ、その後フォションやラデュレといった大手ブランドを経験し1996年に自身のブランドを展開しました。


パティシエとしてのエルメは非常にセンスに溢れた人物で、従来の飾り立てる見た目重視のデコレーションや分かりやすい味付けや伝統的な手法を重視せず、「味覚の喜びだけが唯一の指針」として新しいお菓子を生み出し続けています。


また、さまざまな一流シェフや企業とコラボレーションすることでお菓子の可能性を広める活動にも注目が集まっていて、近年のパティスリー界の発展に大きく寄与したことに疑いの余地はないものと思われます。


フラワーアーティスト東信の演出と共にエルメのレシピを紹介している書籍


\限定から定番までピエールエルメのお菓子が揃う!!/

公式オンラインブティックをチェック


焼き菓子がおいしいピエールエルメは日本で多店舗展開中

ピエールエルメは日本を商売拠点として非常に重視していて、現在国内には百貨店などを中心に16店舗のブティックを構えています。


日本国外には本国フランスを含め17店舗展開ということですから、日本にどれだけ重きを置いているかが分かりますね(2018.3現在)。



どの店舗もピエールエルメらしい遊び心に溢れた演出になっていて、ポップで親しみやすいデザインが特徴的です。


同じく百貨店に展開していることの多いジャンポールエヴァンなどと比べると対照的な印象です。


f:id:bollet:20190621055146j:plain
青山店の店内 © Copyright Pierre Hermé Paris 2016


特に青山の店舗などはギミックも多く、まるでアミューズメンパークのような設えになっていてデートなどでふらりと立ち寄るだけでも楽しいでしょう。


店内にはカフェスペースもあっていつも賑わっている印象です。


f:id:bollet:20190621055024j:plain
銀座シックスの店内 © Copyright Pierre Hermé Paris 2016


銀座シックスには"カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ"を展開。季節ごとに変わる芸術的なスイーツを堪能することが可能です。


多店舗と比べて落ち着いた配色ながら、エルメらしい店内に注目したいですね。

ピエールエルメはクッキーなど焼き菓子がおすすめ

どのお菓子も当然一定以上のクオリティを誇っているピエールエルメですが、個人的には焼き菓子をおすすめしたいと思います。


ピエールエルメの焼き菓子、特にサブレやクッキー系は日持ちもしますしこの手の高級パティスリーの中では値段と内容量のバランスが取れていて使い勝手が良い印象。


日々のお茶受けにちょっと贅沢にチョイスしても良いでしょうし、ちょっとしたギフトに非常に便利なアイテムになっています。


参考程度に今回は筆者お気に入りのエルメの焼き菓子を紹介します。

ピエールエルメのフロランタン

f:id:bollet:20180327170842j:plainf:id:bollet:20180327170846j:plain


ピエールエルメの焼き菓子の中でも特に人気が高いと言われている定番商品のフロランタン。カラメリゼしたアーモンドスライスにオレンジピールがアクセントとなり、華やかで爽やかな味わいが特徴。


スティックタイプで食べやすいのも嬉しく、フロランタンって綺麗に割りづらい・分けづらいのにたまに正方形や長方形のプレートタイプで販売されていて、あれはあれで美味しいんですが、エルメのはその心配もないのでつまんでパクパク食べられます。


公式オンラインブティックでフロランタンをチェック

ピエールエルメのサブレパルメザン

f:id:bollet:20180327171201j:plainf:id:bollet:20180327171205j:plain


サブレ・パルメザンはパルメザンチーズを使った濃厚なクッキー。サクっと軽い口当たりのサブレを噛みしめていくとチーズの旨味と風味が口いっぱいに広がります。これはコーヒーに合いそうです。ワインのお供にも良いのでは?


原料表示を見てみるとカイエンペッパーとナツメグの文字。確かに、チーズの風味が広がりすぎない程度に、ナツメグの香りとスパイシーな風味を感じることができ、非常に計算された味わいになっています。


公式オンラインブティックでサブレパルメザンをチェック

ピエールエルメのサブレシトロン

f:id:bollet:20190918145026j:plain
サブレシトロン


夏季限定商品のサブレシトロンはレモン風味の甘酸っぱいアイシングがたっぷりとかけられた爽やかな逸品。


限定商品に弱い日本人の心をくすぐるアイテムで、レモンらしい酸味がいくらでも食べられてしまう感じです。


紅茶やコーヒーのアテに最高で、シーズンにぜひ1度は食べたい商品ですね。


f:id:bollet:20190918145254j:plain
印象的なパッケージ


「悪魔的に美味しい」とフランス語で書かれたパッケージも印象的。


ちょっとした手土産にもオススメではないでしょうか?



公式オンラインブティックでサブレシトロンをチェック


可愛らしいパッケージに入っていて、ギフトにも非常に便利な焼き菓子シリーズ。


他にも多様なサブレやビスキュイなどを展開していて味のバリエーションも豊富。お好みの物をチョイスしたり、詰め合わせを選ぶのもオススメですね。

ピエールエルメはクッキーなど焼き菓子がおすすめのまとめ

本記事は日本でも知名度の高いピエールエルメの紹介でした。


特に焼き菓子は筆者おすすめの商品。


使い勝手が抜群で、公式通販でも購入可能となっていますのでぜひチェックしてみてください。


\限定から定番までピエールエルメのお菓子が揃う!!/

公式オンラインブティックをチェック