おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」の評価・口コミ

f:id:bollet:20190424135313j:plain


新生活をはじめるにあたってまず買わなければならない調理器具といえばフライパンやお鍋。


包丁は場合によってはなくてもいけますが、フライパンや鍋がないとパスタすら茹でることがでないので最優先に揃えたいアイテムですよね。


しかし無数にあるフライパン製品のなかからどれを選べばいいのかは悩みどころではないでしょうか?


本記事ではアイリスオーヤマから発売されている「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」について紹介していきます。


いろいろな組み合わせで購入できるほかクオリティを考えると価格も安く使い勝手も悪くありません。



ぜひ新生活の強力な味方としてチョイスしてほしいフライパンセットです。


アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」

新生活をはじめる人に心強い味方「アイリスオーヤマ」

アイリスオーヤマといえば家電・寝具・インテリア・園芸用品・ペット用品を幅広く手掛ける生活用品メーカー。


他社でリストラにあった人材を大量雇用し技術力を底上げ、既存の製品と同等に近いレベルの製品を廉価で販売するといった経営戦略によって生活用品ブランドとして一躍有名になりました。


いま新生活などで「とりあえず一式揃えたい」という人にとってアイリスオーヤマは非常に心強い味方で、知らぬ間にアイリスオーヤマの製品をそろえていたという人も少なくないはずです。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」が便利

幅広く生活に欠かせない製品を取り扱う同メーカーですが、特に新生活においてお世話になることが多いのが アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」でしょう。



f:id:bollet:20190424134315j:plain
アイリスオーヤマのフライパンの特徴



「IH対応」「取っ手が着脱式」「重ねて収納」「多色展開」「セット販売」「安価」といった特色を持つアイリスオーヤマのフライパン/鍋セットはあのフライパン界の革命児ティファールに対抗しているとしか思えない内容の製品となっています。



f:id:bollet:20190423121352j:plain
とりあえずのフライパンセットとしては最適



価格はティファールより安いのに基本的な性能にはほとんど差がない(一番の違いは耐久性)ため、どれくらい本格的に料理をするかわからない新生活を始める新入生、新社会人を中心に「とりあえず」のフライパン/鍋として根強い人気。


まずは アイリスオーヤマの「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」で一式そろえて、重点的に使うものや性能を上げたいものだけ少し良いものに買い替えるという使い方もおすすめですね。


はじめての人におすすめしたい6点セット。フライパン20cm、26cm、鍋20cm、取っ手、ガラス蓋、シール蓋のセット。価格は5000円前後。


ファミリーなどで複数人分を常に調理するなら12点セットもおすすめ。蓋も複数ついていて作り置きや保存にも対応可能なのが嬉しい。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」の中身

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン」

アイスオーヤマのフライパン系のなかで最もコスパに優れているのがダイヤモンドコートのシリーズです。


f:id:bollet:20190424133442j:plain
パン×2(20cmと26cm)と取っ手×1の三点セットで3500円程度


耐久性に優れたコーティングにより50万回の使用に耐えうるというのがウリで、高級フライパンにありがちな重すぎる問題をクリアするために側面を薄くして軽量化しています。


f:id:bollet:20190424133301j:plain
裏面


取っ手が脱着式になっているタイプ(メーカー正式製品名は「ダイヤモンドコートパン」)と取っ手がはずせないタイプ(「ダイヤモンドコートフライパン」)がありますが性能は同じ。



f:id:bollet:20190424133200j:plain
フライパン(取っ手装着済)


収納の利便性やセット販売で安く買えることを考えたら脱着式のダイヤモンドコートパンがおすすめです。


取っ手を取り外してそのまま食卓に並べることも可能なので独り暮らしの方からご家族まで幅広くおすすめできますね。


フライパンのサイズは20cmと26cmです。


f:id:bollet:20190424133117j:plain
左が26cm、右が20cm


ほかに卵焼き作りに便利な四角いエッグパンがあります(筆者は未所有、フルセットの商品でついてくる)。


フライパン3点セット。追加購入の時に便利な少数セット。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコート鍋」

ダイヤモンドコートシリーズの鍋。


直径は16cmと20cm。


f:id:bollet:20190424142856j:plain
6点セットについてくる20cmの鍋


4~5人分の煮込み料理が作れるサイズで、ファミリーはもちろん独り暮らしの作り置きにも便利なアイテムです。


フライパン同様取っ手が脱着式になっており、こちらもそのまま食卓へ運べるのが便利。


f:id:bollet:20190424142919j:plain
裏面


収納時は取っ手を外してフライパンと重ねておくことで省スペースです。


f:id:bollet:20190424142933j:plain
全部まとめて重ねておけば収納も簡単


このほかに26cmの炒め鍋もあります(筆者は未所有、フルセットについてくる)。


筆者が使用している6点セット。フライパン20cm、26cm、鍋20cm、取っ手、ガラス蓋、シール蓋のセット。価格は5000円前後で、はじめて買うならこのセットがオススメ。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコート」対応の取っ手

f:id:bollet:20190424132931j:plain
取っ手


ダイヤモンドコートシリーズは取っ手が外れるタイプと外れないタイプがありますが、収納のことを考えると脱着式のほうが便利だと思います。


f:id:bollet:20190424132840j:plain
レバーを操作して装着


取っ手はレバーを回してロックするタイプ。


f:id:bollet:20190424132905j:plain
下にあるPUSHボタンで取り外せる


取り外すときはPUSHボタンを押すだけです。


素材の関係で水洗いが推奨されていないのが欠点なので、使い終わったらアルコールスプレーと布巾でふきあげるようにしてあげましょう。


ちなみに筆者は関係なくガシガシ水洗いしてますが2年使っても未だに現役で使えてます。


f:id:bollet:20190424132952j:plain
装着部


人によってはすぐにボタンが効かなくなったり、レバーがゆるくなったりするという口コミもあるようですが、筆者が持っている2本は今のところ不具合はないですね。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコート鍋」の蓋

フライパンと鍋で使える蓋が2種類あります。


f:id:bollet:20190424143009j:plainf:id:bollet:20190424143007j:plain
ガラス蓋


ガラス蓋は調理中に蒸し焼きするのに使えます。


f:id:bollet:20190424143032j:plainf:id:bollet:20190424143033j:plain
シール蓋


シール蓋は作りおきした煮物などを保存できる保存蓋です。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」の評価と口コミ

耐久性について

50万回の使用に耐えるとうたわれているアイリスオーヤマの「ダイヤモンドコートフライパン/鍋」ですが使い方に気を付けないと割りとすぐにダメになります。


f:id:bollet:20190424144509j:plain
使用上の注意点


最低限の注意点としては使用後に冷水などをかけて急激に冷却しないこと。これをやると傷んでしまいます。


また中火以下での使用が推奨されており、あまり強火で調理すると寿命が縮まります。


筆者は強火調理する用と中火以下で調理する用を分けて使っていて、炒め物などで強火が欲しいときは強火用に割りきったものを使うようにしています。


またコーティング系のパンなので金属製の調理器具は使わないほうが無難(コーティングが剥げやすくなる)。


樹脂や木製のおたまやヘラを使うようにするといいでしょう。


f:id:bollet:20190424144619j:plain
2年使ってコーティングが剥げてきたパン。油ぎれが悪くなったり加熱の効率が悪くなったり焦げ付きが発生したりする。


このようにお手入れや使い方に気を付けないとそう長くは使えないと思います(ちなみにこのデメリットはティファールなど表面が加工されているIH製品はすべて同様です)。


f:id:bollet:20190424144709j:plain
筆者はおよそ2日に1度くらいの使用で1年半ほどはストレスなく使用できました。傷んできてもシチュエーションを選べばまだまだ活躍してくれています。


あとは使用頻度の問題で毎日しっかりと料理する場合は1年たたないうちに傷んできたことを実感することもありそうです。

使い勝手の評価とおすすめしたい人

筆者は日常的にわりと凝った調理をする環境でアイリスオーヤマ「ダイヤモンドコート」シリーズを3年ほど愛用していますが、価格と品質で考えればかなり使い勝手のいい製品だと評価しています。


同クオリティの製品のなかでは頭ひとつ抜けて安いですし、かといって品質に決定的な問題があるわけではありません。


もちろんティファールはじめ高価格帯の製品と比べたときに耐久性や細かな性能(耐久火力、食洗機の可否、そもそもの加工の違いなど)に差はありますが、そうした細かなスペックよりも価格をとりたいときには圧倒的なパフォーマンスを発揮できる製品です。


毎日数食分の料理をするというご家庭には向かないかもしれませんが、独り暮らし、調理回数の少ない人、そんなに本格的な料理はしない人にはかなりおすすめです。


また筆者のように調理回数の多い人でも予備として買うのに適しているといえるでしょう。

口コミについて


まず第一に明言しておきたいのは、この製品について悪い口コミを語る人の多くは製品の特性を理解して使っていないということでしょう。


たしかに「50万回耐久」といううたい文句は少し大げさなところもあると思いますが(日常使用で耐久試験時のような条件は整えられないですから)、それでも価格とクオリティでみたら非常に優れた製品です。



ショッピングサイトなどの口コミを鵜呑みにするだけでなく、製品の特徴と自分の使い方があっているかどうかを確認して選ぶようにしましょう


このアイリスオーヤマのダイヤモンドコートシリーズに関しては「多くの人に気軽に手軽で良質なフライパン」をしっかりと満たした製品だと思います。

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」の評価・口コミのまとめ

アイリスオーヤマ「ダイヤモンドコートフライパン/鍋セット」の評価・口コミを実際に愛用している筆者のレビューも交えてまとめてきました。


特に新生活で加熱調理器具を揃えたいと考えている人はじゅうぶんに検討の余地がある製品です。


ぜひ参考にしてみてくださいね。



いろいろなセットが販売されているので、購入されるさいはIH対応かどうかやセット内容などをよく確認してからお買い求めください。


はじめての人におすすめしたい6点セット。フライパン20cm、26cm、鍋20cm、取っ手、ガラス蓋、シール蓋のセット。価格は5000円前後。


ファミリーなどで複数人分を常に調理するなら12点セットもおすすめ。蓋も複数ついていて作り置きや保存にも対応可能なのが嬉しい。



あわせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com