おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

ザクロの食べ方と気になるその味は?人肉の味がする果実といわれるゆえんは?

f:id:bollet:20171012203100j:plain


柘榴(ザクロ)は名前は聞いたことはあっても親しみは少ない果物かもしれません。



実際に見たことがある、口にしたことがある・・・という人はどれくらいいるでしょうか?


食べたことはあってもザクロそのものを自分の手でカットした経験のある方はほとんどいないのでは?


本記事ではザクロの切り方、食べ方、気になるその味を解説しながら、秋冬にかけて一度は食べたい魅惑の果物ザクロの特徴について紹介します。



ザクロってどんな果物?

ザクロ科ザクロ属の果実

ザクロはザクロ科ザクロ属の果実で世界中に生息している比較的メジャーなフルーツです。


特に海外では食用としてポピュラーな存在ですが、日本では観賞用としての需要が高く、商用として栽培されているザクロはごくわずかだといわれています。


日本に出回っているものは主にカリフォルニアやイラン産のものが多く、9~11月頃に流通します。

ザクロの栄養

ザクロにはクエン酸、酒石酸、アントシアニンやタンニンといったポリフェノールが豊富に含まれているため疲労回復抗酸化作用の効力は期待できそうです。


ザクロに豊富に含まれているアクはポリフェノールなので健康のために食すならやはり食べるときにアクは取り除かない方が良いでしょうね。

人肉の味と噂されるフルーツ

ザクロは古今東西さまざまな神話や説話の中でも登場している非常に起源の古い果実です。


f:id:bollet:20171012202705j:plain


釈迦が、子供を食う鬼神「可梨帝母」にザクロを与えて満足させていたという日本の俗説から、ザクロが人肉の味に似ているといわれていますが、肉の味とは似て非なる味なので安心してください。

ザクロの食べ方

f:id:bollet:20171012203208j:plain


これがザクロです。真赤で艶やかな見た目はキレイでもありますが、初めて見る人はどこをどう食べるのか見当もつかないかもしれません


さっそく食べ方を紹介していきましょう。


f:id:bollet:20171012192009j:plain
少し見にくいですが写真は切れ目を入れた図。青で印をした辺りを注視すると切れ目が入っているのが分かります。



まずはナイフで真上から見て十字に切れ目を入れます。



深く切りすぎると中の実ごと切れてしまうのでなるべく皮だけを切るように浅くナイフを入れるのがコツです。


f:id:bollet:20171012192240j:plain



切れ目に沿って4つに割っていきます。


すると中から紅い種のような身が見えてきました。


これがザクロの実・・・可食部にあたります。


粒が割れないように気を付けながら優しく全体を分割してください。



割れると紅い果汁が飛び散ります。ザクロを切るときは汚れてもいいかっこうでやるのがおすすめです。


f:id:bollet:20171012192900j:plain



皮から紅い実の部分だけを取り外していきます。


優しくやらないとすぐ潰れます。力加減が難しいのですが徐々に慣れていくはずです。



f:id:bollet:20171012193028j:plain
青くチェックしてある部分が腐りかけている部分。色がくすんでいます。


写真では少し分かりにくいのですが、熟したザクロの実の中には一部腐りかけているものが混じっていることも。


中で果汁が飛び出したり衝撃で傷んだりするためです。


この部分は味が悪いので取り除きます。


f:id:bollet:20171012193159j:plain



全部分離できました。キレイですね。


これを軽く水洗いします。しつこいようですが潰さないように気を付けます!


f:id:bollet:20171012193449j:plain


洗ったらキッチンペーパーなどを敷いたところに広げて乾かします。


それと同時に腐りかけの粒は排除しましょう。

ザクロの味

ザクロの味は見た目のインパクトの割には淡泊でほのかな甘みがあります


爽やかで華やかな香りも特徴です。


林檎や梨のような他のフルーツと比べるとかなり繊細で可食部も少ないのですが、独特の食感と爽やかな味わいは一度食べるとハマる人も少なくありません。

ザクロを食べてみよう!

f:id:bollet:20171012202543j:plain

捌いたザクロの実はどうやって食べるのが良いのでしょうか?

そのまま食べる

そのまま食べる場合は冷蔵庫で冷やしていたものをそのまま摘まむほか、ヨーグルトやサラダに加えるのもおすすめです。


種がありますが、そのまま食べてもいいし吐き出してもよし。個人的にはあまり食味が良くないので吐き出してください。

ジュースにする

袋に入れて潰したのものをザルで濾したり、ジューサーを用いてザクロジュースにして飲むのもいいでしょう。


炭酸に割ったりお酒に混ぜてカクテルっぽくすると意外と美味しいんですよ。


f:id:bollet:20171012203516j:plain


ちなみにザクロは結構な量のアクを持っています。


絞ったジュースを数時間放置すれば下にすごい量のアクが沈殿しますが、これを取り除いてしまうと味がスカスカになるので個人的には取り除かない方がおすすめです。

シロップにする

カクテルなんかで使われるグレナデンと呼ばれるシロップがあります。


これはザクロのシロップのことですが、市販のものはほとんど果汁が入っていません。




生のザクロの果汁を砂糖を入れて煮詰めれば自家製のグレナデンになります。



カクテルに用いるのはもちろんですが、ヨーグルトにかけたり、炭酸で割ったりして飲むだけでも美味しく楽しめてオススメ。


あまり無い機会かとは思いますが、ザクロを持て余した時はぜひシロップにしてみてください。

ザクロの保存方法

捌いて洗ったザクロの実はバック型ジップロックなどの密閉容器にいれて3~4日は保存する事ができます


ザクロの熟れ具合によってどれくらい日持ちするかは変わってきますが、洗ったザクロの実からペーパーなどで水気を抜き取っておくことが大切です。


水気が多いと密閉していても腐敗しやすくなってしまいます。



すぐに使う予定がない場合は冷凍保存するのもオススメです。


ただし解凍後は傷みやすくなるので、使う直前に解凍してすぐ使い切るようにしてください。


ジップロックフリーザーバッグはAmazonで業務用のまとめ買いがお得です。一家に一台マストアイテムですね。

ザクロの食べ頃は?

ザクロには熟すと自然に裂ける品種とそうでない品種があります。


国産ザクロは裂けるものが多いのですが、多く出回っているカリフォルニアやイラン産のザクロは裂けないものが一般的です。


裂けない品種は熟し加減を見た目で判断するしかないので難しいのですが、皮がしおれて硬くなり、艶のある紅色がくすんできたころが食べ頃です。


f:id:bollet:20171012202508j:plain
枝付きのまま裂けている完熟ザクロ



熟していないザクロの実は白っぽいのですが、熟すと先ほど写真であげたような深紅色になります。

秋冬の風物詩、柘榴(ザクロ)の食べ方を知って楽しもう

なかなか身近ではないフルーツ・ザクロ。


しかし、その美しい深紅の色合いと独特の味わい、そして栄養価の高さからシーズンに一度は食べたいフルーツのひとつです。


その豊富な栄養価からサプリメントにもなっているザクロ。



秋冬の風物詩的な意味合いも持っているザクロ。


日本でも少なからず栽培している農家さんもいらっしゃったり、実家の庭や学校の裏山に成っているのを見たことのある人もいるかもしれません。



白柘榴なんていう珍しいものもあります。



季節になればスーパーや青果店に並んでいることもあるんですよ。


流通に乗るのはほとんどがカリフルニア産かイラン産で、国産のものは出回っているのを見たことはありませんが。


手に入りづらければ通販を利用して購入してみるのもいいでしょう。話のネタに一度は柘榴を捌いてみるのもいいものですね。


これを機にザクロというフルーツについて少し親しみをもってみましょう!



CHECK!
当サイトではフルーツ通販に豊洲市場ドットコムをオススメしています。


最高レベルの旬のフルーツのみを扱う非常に信頼度の高い通販サイトで筆者もよく利用しています。


フルーツを通販するのに抵抗のある人も多いと思いますが、ナマモノだからこそ管理がしっかりしているお店から仕入れたいところです!


豊洲市場ドットコムはその時の旬のものしか販売していないのでお目手当のフルーツが手に入るかはわかりませんが、贈答用や日々の贅沢にとぜひチェックしたいフルーツ通販サイトです。


豊洲市場ドットコムの公式サイトはこちら



あわせて読みたい記事
www.oishikerya.com
フルーツの通販に抵抗がある方はぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。通販利用で生鮮食品を買うメリットについて考えています。


www.oishikerya.com
フルーツ好きの筆者がさまざまなフルーツの特徴を改めてまとめた記事の一覧です。


www.oishikerya.com
めんどうなフルーツの加工を簡単にする便利な道具をまとめて紹介しています。