おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

圧倒的においしいノンオイル枝付きレーズン紹介!売ってる枝付き干しぶどうの中で最強の龍屋物産

f:id:bollet:20190411102951j:plain


いま健康や美容にもいいとして注目されているドライフルーツ。


なかでも高い人気を誇るのが干しぶどうではないでしょうか?


特に粒が枝についたままの枝付き干しぶどうは非常に濃厚な味わいのものが多く、食通の方から愛されています。


しかしドライフルーツは外れも多く、なかには噛んでも噛んでも味の感じられない商品も少なくないのが現状です。


そこで今回は筆者が市販で手にはいる枝付き干しレーズンのなかで圧倒的に高いコスパを誇ると思っているおすすめの龍屋物産の枝付き干しぶどうを紹介したいと思います。



そもそも枝付きレーズン・枝付き干しぶどうとは?

"枝付きレーズン"


f:id:bollet:20190411103008j:plain
その名の通り枝付きのまま乾燥させられたレーズン。存在感もすごい。


この"枝付き"というワードがついているかついていなかに大きな意味を見出すのは、
それなりのドライフルーツフリーカーかもれません。


枝付きとわざわざ表記する商品があるのであれば、当然枝付きでない商品もあるわけです。



もちろん枝付きじゃなくても美味しいのは間違いありません。


枝から外す手間もないので食べやすさでは軍配が上がります。


f:id:bollet:20190411103037j:plain
枝付きレーズンを枝からむしるのも楽しみの一つではある。


しかし手間隙かけて作られる枝付きレーズンには、それにしかない魅力があるのです。


その違いはどこにあるのでしょうか。

枝付きレーズンは房のままぶどうを乾燥させるのでノンオイル

普通のレーズンは摘み取ったぶどうを枝から一粒ずつ外して天日干しさせます。


このさいに粒同士がくっつくのを防ぐためにオイルでコーティングするのが一般的です。


これが普通のレーズン特有のオイリー感を生み出してしまうわけです。この感じが苦手でレーズンが食べられない人は結構多いのでは?


枝付きの場合はそもそも粒がくっつく心配がないのでオイルコーティングもしなくていいので、素材の味をそのまま楽しめます。

枝付きレーズンは完熟状態で乾燥させられる

事前に摘み取って乾燥させる場合は基本的に完熟まで待つなんてことはしません。


そんな手間をかけるくらいなら干す用じゃなくてジュースとか生食用とかの他の用途に使われます。


枝付きレーズンの場合は最後まで木から養分をもらって完熟した状態で収穫されます。


完熟すると言うことはフルーツの場合甘みが増して味が濃厚になっているということです。


つまりドライフルーツになった時点での甘みや味の凝縮感は枝付きの方が高くなるというわワケ。

枝付きレーズンは味が濃いので加工性も高い

そのまま単体で食べるならまだしも、ヨーグルトとかにいれたり、お酒のアテにしたりする場合は枝付きのありがたみが分かります。


味が普通のレーズンより濃いのでほかの材料と混ぜても存在感が強くでます。


レーズンパンやレーズンバターなどに使うと非常に贅沢な味わいの仕上がりに。


お酒のおつまみやお茶請けにも最高です。


今までレーズンにピンときていなかった人も、これを食べれば考えが変わると思います。

枝付きレーズンを買うなら龍屋物産「枝付き干しぶどう」がおすすめ

龍屋物産は1970年創業のドライフルーツやナッツをメイン商材としておつまみを販売している会社です。


ここのおつまみはどれも美味しいので個人的に非常に好きなおつまみブランドです。



今回おすすめしたいのはこの龍屋物産の「枝付き干しぶどう」


カリフォルニア南部の砂漠地帯、コーチェラバレーの種なし葡萄を完熟させて乾燥させた逸品。


収穫はなんと手摘みで行われているのだとか。


お値段少し高く感じるかもしれませんが、味がすごく濃いので少量をつまむようにしていればむしろ満足感は圧倒的に高いです。



甘さが自然でくどくないんですが、よく噛むと普通のレーズンより明らかに甘い、というか味が濃い。


ワインはもちろん、ウイスキーとかブランデーにもあうし、製菓やパンに応用するのにも適した味わいです。


f:id:bollet:20170128194552j:plain


写真には写っていないのですがチャック式なので保存も簡単です。


f:id:bollet:20170128194918j:plain


見てくださいこの存在感。粒がぎっしり詰まっていてとても美味しそうですよね。


この高さを出す立体感が洒落た盛り付けのコツ。


いっきに高級感が増すわけですが、これは普通のレーズンじゃできない芸当です。

圧倒的においしいノンオイル枝付きレーズン紹介!売ってる枝付き干しぶどうの中で最強の龍屋物産のまとめ

おすすめの枝付きレーズン龍屋物産の枝付き干しぶどうについて紹介してきました。


一度食べたらほかのレーズンは食べられなくなる衝撃の味わいです。


ぜひお試しください。


龍屋物産からはほかにもたくさんの良質な商品が販売されているのですが、個人的におすすめしたいのは「ドライフィグ(いちじく)」と「天使のミックスナッツ(トリュフ塩のミックスナッツ)」。




ドライいちじくは大粒でねっとり感のある味わいがたまりません。レーズンと盛り合わせれば最強。




f:id:bollet:20170928183432j:plain


天使のミックスナッツは売り切れも続出するほど完成度の高いナッツ。


トリュフの香りが志向。お酒のおつまみにも完璧です。


ぜひご賞味あれ!