おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gレビュー】価格、口コミも素晴らしく静かなミキサー

サイレントミルサー


調理器具のなかでもコレ!といったものに出会うのが難しいのがミキサー、ミルサーといった類いの製品でしょう。


いろいろな製品が販売されていますが、いくつもの製品に触れる機会も少ないので、なんとなくずっと同じものを使っている人も多いかもしれません。


そこでご紹介したいのが「イワタニ サイレントミルサー」というミルサーです。


ミルサーといいつつもミキサーとしても使用できるうえ、非常に静かな動作音なのが特徴で、ご家庭はもちろんプロの方にもおすすめできる製品だと思います。


本記事ではいろいろなミキサー・ミルサーを試したうえで、特別なこだわりがなければこれひとつで十分というスペックを持つ「イワタニ サイレントミルサーIFM-S10G」の価格や口コミも含めたレビューを行っていきます。


※2019年5月現在で後続機の「IFM-S30G」が発売中


イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gの特徴

いくつものミキサーを販売しているIwataniのなかでも特に注目したいミルサーが「イワタニ サイレントミルサー IFM-S10G」(2019年5月現在で後続機の「IFM-S30G」が発売中)


f:id:bollet:20190507003158j:plain
イワタニ サイレントミルサー IFM-S10G


正直ミキサーやミルサーのスペックによほどのこだわりがある人出ない限りは、この製品を買えばまず間違いないといえるほど使い勝手がいいです。


まずはその特徴となる、ほかのミキサーやミルサーと異なる3つのポイントをみていきましょう。

低騒音設計

イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gはサイレントと名のつく通り、低騒音で快適に使える製品です。


従来のミキサーやミルサーは作動音がとてもうるさく、その音が嫌で使うのも敬遠する人もいるのではないでしょうか?


サイレントミルサーは作動音が55dB程度。これは書店や市役所のような静かな施設の音と同程度とされています。


この作動音でれば早朝や夜中に使ったり、赤ちゃんのそばで使うのにもためらわずに済みそうですね。

サイズがコンパクト

ただでさえ限られたキッチンスペースを圧迫することで置くのを諦めている人も多いと思います。


f:id:bollet:20190506233302j:plain
コンパクトな本体


このミルサーはスペックに対してサイズは2Lペットボトル程度とかなりコンパクト


カッターや容器自体も小さいので洗い場でも邪魔にならず、収納からお手入れまでを容易にしてくれます。

ミキサーと同レベルの調理も可能

本来ミルサーは個体を粉末状にするのに使うもので、ミキサーと違って個体を液体状(スムージー、フローズン、ジュース)にするのには向いていません。


f:id:bollet:20190506233356j:plain
四枚刃で強力な粉砕が可能に


しかし200W超えのパワーと新開発した4枚刃を利用することでミルサーでミキサーに負けないスムージーやフルーツジュースを作ることが可能になっています。(ただしジューサーではないのでフルーツの果汁のみを搾り取ることはできません。果肉を砕いて果汁と攪拌したフルーツジュース、スムージーは作ることが可能です)

イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gの外観

省スペースで使えるこのミルサーは限られたキッチンスペースを有効利用したいご家庭から飲食店まで幅広く活躍してくれます。


f:id:bollet:20190506233452j:plain
セット内容


内容は大小のカップがそれぞれ一つずつ、カッター×1、本体とカバーが1セット。カップは耐熱なのでそのままレンチンOKです。


f:id:bollet:20190506233541j:plainf:id:bollet:20190506233543j:plain
カッターとカップをはめ込み、本体へセッティングする


カップとカッターはこんな感じにはめて使います。


f:id:bollet:20190506233631j:plain
異変を感じると止まる仕組み


本体にはロック機能がついており、高負荷がかかったり異変をキャッチすると止まる仕組み。


f:id:bollet:20190506233633j:plain
リセットボタンを押せばロックを解除できる


リセットボタンを押せばすぐに解除可能です。


ちょっと固いものを入れるとロックがかかってしまう場合があります。(特に大きいものは苦手なので、固いものでも可能な限り加える材料は砕いておいたほうがいいです)


突然動作しなくなっても慌てず、とりあえずリセットボタンを押してみるようにしましょう。


使い方を動画でCHECK



イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gのレビューと口コミ

イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gのレビュー

筆者も日頃から愛用しているイワタニのサイレントミルサー。


使い方もじつにシンプルで、カップに砕きたい材料をいれてカッターをはめこみます。


f:id:bollet:20190506233857j:plain
材料をカップへいれる


あとは本体にセットしてカバーをのせ、カバーを真上から押すだけ。


f:id:bollet:20190506233919j:plainf:id:bollet:20190506233921j:plain
カバーがそのままスイッチになっている。手を離せば動作は止まる。


押しているときだけ動作するので、慣れれば食材の粗さの調節も可能です。


このミルサーを使えばミルサー本来の用途として固形の食材を粉末にすることも簡単。シナモンのように固いものでもこの通り。


f:id:bollet:20190506234034j:plain
シナモンも簡単に粉末に


さらにミキサーのような用途でフルーツジュースやフローズンドリンクのような個体から液体状のものを作ることも可能(ただし水分の少ないものは単体では液体状にはできない。たとえばバナナやマンゴーはそれ自体は果汁が少ないので、牛乳などほかの液体を加えて伸ばす必要がある)。


f:id:bollet:20190506234050j:plainf:id:bollet:20190506234053j:plain
簡単にスムージーやフルーツジュースも作れる。


忙しい朝にあまりのフルーツと牛乳、氷を適当に入れれば簡単にスムージーが作れてしまいます。


音も従来のミキサーやミルサーと比較にならないほどの静かさで、本体が派手に揺れることもありません。


小さなお子さんがいるご家庭や飲食店、夜中に調理することの多い方でも気兼ねなく使えるのが魅力ですね。


粉砕機能も申し分なく、たしかに固形物を液体にするさいはハイパワーミキサーほどの滑らかさは出ませんが、そのぶん少し長めにミキサーしてあげればかなり滑らかになります。


一回の稼働時間は3分までなので、長めにかけたい場合は定期的にカバーから手を離して動作をストップしましょう。


使い終わったあとのお手入れもカップとカッターがコンパクトなので場所をとらず便利。煮沸にも耐えられるので定期的に殺菌消毒してあげましょう。


f:id:bollet:20190506234339j:plain
カッターについているゴムは毎回取り外して綺麗にすること


カッターのゴム部分は毎回取り外してキッチリ洗ってください。これは他のミキサー製品でもいえることですけれど。


イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gの口コミ

人気商品だけあってネット上でもさまざまな口コミが寄せられていますが、その大半は高評価をつけるものとなっています。


f:id:bollet:20190506234604j:plain


良い評価をみていると、この製品の売り文句は利用者にもしっかりと伝わるレベルだと考えられそうです。


逆にマイナスの評価としては「安全装置が作動しやすい」というものが目立ちましたが、カップ内の規定容量を守れば基本的には止まることはありません。


固いものを砕くときは少量ずついれるか、手や場合によってはハンマーなどで砕けるところまで砕いてからミルサーにかけるようにすれば安全装置も作動しにくくなります。


いずれにせよ特殊なものを砕こうとしない限りは、少し使い方を考えれば不自由を感じることはありません。


イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gの価格とイワタニミルサーのラインナップ比較

イワタニからは複数のミルサーがラインナップされていますが、今回ご紹介した「イワタニ サイレントミルサー」は個人的に特にバランスのとれた秀逸な商品だと思います。



f:id:bollet:20190507001313j:plain
2019.5現在のイワタニミルサーシリーズのラインナップ


全ラインナップともに定期的にマイナーチェンジされているため型番も少しずつ変わっていますが、基本的には特徴を引き継いだ後継機種が販売されています。(本記事で紹介しているサイレントミルサーはIFM-S10Gですが最新機はIFM-S30G。性能はほとんど変わっていません)


価格も20000万円前後とスペックを考えれば低価格で、特に楽天市場を経由すれば1万円台半ばで購入できるショップもいつくか見られました。



サイレントミルサー以外のIwataniのミルサーもどれも特徴的なラインナップで、用途に応じて別のラインナップをチェックしてみてもいいでしょう。


信頼の厚い国産メーカーですし、ミキサーやミルサーを新調するならぜひ注目したいブランドですね。

カッターやカップの追加購入も可能

本製品はカッターとカップを別途で追加購入できます。


通常ミキサーの部品を一点紛失するとメーカーに問い合わせて購入するケースが多いのですが、本製品はカッターとカップを単独で市場に流通させているため、気軽に追加購入が可能なのです。


カップを複数購入すればミキサー調理をいくつか同時平行できますので、頻繁にしようする方はぜひ検討してみてください。

イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gの予備カッターとカップ。

【イワタニ サイレントミルサー IFM-S10Gレビュー】価格、口コミのまとめ

本記事では筆者も愛用する「イワタニ サイレントミルサー IFM-S10G」のレビューを行ってきました。


正直よほどこだわりのある料理をする人以外はこれひとつでじゅうぶんすぎるスペックを持ったミサキーだといえるでしょう。


お手軽でコンパクト、使いやすいミサキー/ミルサーをお求めの方はぜひチェックしてみてください。



合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com