おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【バンビ、サヴァ、木勝】圧倒的におしゃれでかわいい木村硝子のグラス

f:id:bollet:20171115182104j:plain


器やカトラリーを自分好みのもので揃えることで普段の食事をより楽しいものへと変化させることが出来ます。
飲食店にいった時でも、出てくるお皿なんかにこだわりがみられると、食事にも期待がかかりますよね。


これは食べ物に限った話ではありません。お茶やお酒といった飲み物を入れるカップやグラスにも同じことが言えるのです。


今回は筆者が愛してやまないグラスブランドのひとつで、特に国内ブランドでは圧倒的なクオリティとバリエーションを誇る木村硝子の紹介を行って行きます。

木村硝子は湯島に本拠を置くプロ御用達のグラスメーカー

木村硝子は湯島にある主にプロ向けのテーブルウェアを展開する日本のグラスメーカーです。


グラスメーカーというと基本的には自社工場を持って自分たちで一からグラスを作り上げるのが一般的な中、木村硝子は自社工場を持たず、職人さんや工場と提携しながら、木村硝子が企画・デザインしたグラスを作ってもらうという形で商品販売を行っています。


いわば、グラスデザイナー、グラスプロデューサー的な位置づけの会社と言えるのではないでしょうか?


フレンチ、和食、イタリアン、バー、カフェと業態を選ばずこだわりのある飲食店から愛される木村硝子。その理由はバリエーションに富んだ独創的かつ実用的で飽きのこないデザインのグラスにあると言えるでしょう。


クリスタルガラスからソーダガラスまで、タイプ的にもさまざまなグラスを展開しているのも特徴で、シチュエーションによって使い分けられるのも嬉しいですね。

参考>>クリスタルガラスとソーダガラスの違い

独創的なシリーズ性と優れたデザインが魅力の木村硝子

ここでは筆者が自宅で愛用している木村硝子のアイテムを参考までにご紹介していきます。


どれも実に美しい、それでいて他にない独特のデザインであることが一目で分かりますが、加えてシリーズ名も独創的なネーミングが採用されています。

実用より繊細さを追求した"サヴァ"

サヴァシリーズはあまりにも繊細なグラスです。

f:id:bollet:20171117162421j:plain

こちらはワイングラス。公式ではワイン兼ビールグラスとなっていますが、ビールを注ぐ場合も並々注ぐと重さで折れてしまうのではないかという恐れを抱くほど、繊細


紙のような軽さでグラスとしての存在感を極力排し、飲み物を引き立てます。


和食やシンプルな洋食にあわせたいグラスです。

丸を帯びた可愛らしい"バンビ"

短いステムにぽってりとしたボウル部で可愛らしい印象を持つバンビシリーズ。

f:id:bollet:20171115185824j:plain

こちらはバンビシリーズの中でも特に小さいサイズで、ワインはもちろん日本酒を飲むのにもむいてます。
ブランデーやウイスキーを飲むのにも意外にちょうどいいサイズ感だったり・・・。

ヨーロッパアンティークを現代風にアレンジした"木勝"

木勝シリーズは木村硝子を代表するシリーズのひとつです。ヨーロッパのアンティークグラスのデザインソースを現代風に解釈して再現したシリーズで、ヨーロッパらしいカットやデザインに和の要素も取り入れた木村硝子らしいデザイングラスに仕上がっています。

バー以外にも和食店での人気が高いそうで、使う人の想像力が広がるシリーズです。バリエーションも非常に多く見ているだけで楽しいシリーズですね。

f:id:bollet:20171115185806j:plain

筆者も衝動買いした一脚。一応カクテル用グラスらしいのですが、ちょろっとスパークリング飲むのに使ったりしています。汎用性はあまり高くはないんですが、あまりにおしゃれでつい・・・。

飲み口極薄!うすはり造りのグラス"コンパクト"

プラスチックのような軽さと薄さを兼ね備えた繊細なグラス。
松徳硝子株式会社の売り出している"うすはりグラスシリーズ"が有名ですが、"うすはり"は商品名であって"薄いグラスの総称"ではありません。

f:id:bollet:20171115183934j:plain

木村硝子ではコンパクトというシリーズ名で軽口のグラスを展開。これで飲むビールやハイボールは最高です。

[rakuten:monolab:10000110:detail]

木村硝子のセール情報は見逃すな

木村硝子では毎年春と秋頃に、大規模なセールを開催しています。


木村硝子のグラス類はどれも一般的に安価な商品ではありません。飲食店ならまだしも、ご家庭で使うには少し高いな・・・という方はセールを狙ってみるのもアリではないでしょうか。


筆者も一度だけ行ったことがありますが、すごい人気でほとんど商品が残っておらず残念な思いをしました・・・。


木村硝子の人気を裏付ける結果ともなったわけですが、行かれる方は早い時間を狙っていくようにした方が良いでしょう。

まとめ

魅力的なグラスがラインナップされている木村硝子。
筆者もまだまだ気になるアイテムが多くて・・・。

シャンパングラスが美しい"ツル"シリーズ。

ブルゴーニュワイン用の大ぶりなワイングラスもエレガント。

コンパクトシリーズのロックグラスタイプ。汎用性高そう。

ミルクピッチャーも可愛いですよねぇ。


皆さんもぜひご自宅用に、プレゼント用に手に入れてみてはいかがでしょうか?
きっとドリンクライフが一層充実するはずですよ!


グラスの中でも、ウイスキーを飲むときのグラスに特化してご紹介した以下の記事も参考までに。
www.oishikerya.com