おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

「ゼロクリスタル」の口コミ、使い方、評価|効果ないってホント?実際に使用したレビューも

ゼロクリスタル


巷で密かに流行しているセルフホワイトニング。


クリニックにいかなくても自宅でもできるお手軽なホワイトニングアイテムが充実してきていて、ちょっと気になる汚れや黄ばみを気軽にケアできる時代になりました。


本記事で紹介する「ゼロクリスタル」もそんなセルフホワイトニング系アイテムのひとつ。


こちらの商品は磨き用のジェルに加えて、専用の歯ブラシを必要とするため初回価格が2万円近くするため手を出しにくいのが難点でした。


しかし現在ゼロクリスタルはスタートキット(ジェルに加えて専用歯ブラシや舌ブラシのセット)を84%OFFの1980円で購入できるキャンペーンを行っているんです。


そこでぜひこの機会を逃すことなくセルフホワイトニングに挑戦でるよう、ゼロクリスタルの魅力を紹介しながらレビューしていきたいと思います。


\定期コース利用で初回19,780円→1,980円!/

「ゼロクリスタル」を公式ホームページから申し込む


使い方は簡単!ゼロクリスタルは画期的なホワイトニングアイテム

筆者は「歯に汚れが付きやすい」体質なので半年に一度は定期健診も兼ねてクリーニングしてもらっています。


しかし治療から2か月もすればまた黒ずんだ着色が生じてしまうのが悩みでした。


このように歯の着色や黄ばみは体質や年齢によって、日々の歯磨きだけではどうしてもケアすることはできません。


とはいえクリーニングに行く回数を増やすのも負担・・・そこで興味を示したのが自宅で歯磨きの延長戦でできるセルフホワイトニングです。


最近では「歯を白くする」ホワイトニングを自宅で気軽に行うための製品がたくさん発売されています。


セルフホワイトニング系の製品は基本的に「歯磨き粉タイプ」「LEDタイプ」に分類できるのですが、今回ご紹介するゼロクリスタルはこの両方を兼ね備えたハイブリットタイプ


f:id:bollet:20190530043526j:plain
歯ブラシ自体がLED照射の機能を備えているので手軽にセルフホワイトニングを試せる。


日々の歯磨きの延長線上でちょっと本格的なLEDタイプのセルフホワイトニングを実行できるスグレモノになっています。


いままでLEDタイプのセルフホワイトニングが気になっていたけど面倒くさそうで手が出せなかった人これから本格的にセルフホワイトニングに挑戦したい人に絶対オススメしたいアイテムになっているんですよ。



ゼロクリスタルの特徴

今回レビューしていくゼロクリスタルは株式会社すこやか自慢から発売されているセルフホワイトニング商品です。


特徴はなんといっても普段の歯磨きをゼロクリスタルに置き換えるだけでセルフホワイトニングができる点。


その特徴をもう少しだけ詳しくみていきましょう。

ゼロクリスタル(ジェル)の4つの成分に注目

ゼロクリスタルは歯を美しく保つための成分として酸化タングステン、酸化チタン、ホスホリルオリゴ糖Ca、ヒドロキシアパタイトの4つの注目成分を配合しています。


f:id:bollet:20190530042858j:plain
Copyright(c) 2017 すこやか自慢. All Rights Reserved.


酸化タングステンはそれ自体が歯磨き粉の役割を果たし、除菌・消臭効果を期待できます。セラミック義歯やインプラント表面にも利用可能ないま注目の成分です。


後程詳しく見ていきますが、LEDライトと反応させることで光触媒効果が発生し、歯のこびりついた汚れにもアプローチします。


f:id:bollet:20190530043125j:plain
Copyright(c) 2017 すこやか自慢. All Rights Reserved.


酸化チタンは酸化タングステンよりも前からホワイトニング成分として利用されてきました。こちらも同様にLEDと反応して歯の汚れを取り除く力を秘めています。


ホスホリルオリゴ糖Caはミネラルやカルシウムを補給することで歯の健康維持をサポートする成分で、歯をキレイにするだけでなく、その後の健康維持にも一役買ってくれます。


f:id:bollet:20190530042957j:plain
Copyright(c) 2017 すこやか自慢. All Rights Reserved.


ヒドロキシアパタイトは歯の表面をコーティングしてくれる成分。


歯垢を除去、傷を修復して栄養成分を補給することで健康な歯を作り上げます。

LEDライト照射機能付の専用歯ブラシで汚れを浮かせる

セルフホワイトニングアイテムで特に高い効果が期待できるLED照射機能*1を専用の歯ブラシに搭載しているゼロクリスタル。


ゼロクリスタルのジェルに含まれている酸化チタンや酸化タングステンはLEDライトを受けると汚れを分解し浮き上がらせる作用があります。



酸化タングステンは従来ホワトニングで主流だった酸化チタンの数倍高いホワイトニング効果を実現できるとしてホワイトニングシーンで注目されています。



LEDライトによるホワイトニングはクリニックでも行われるもので最近ではセルフホワイトニング製品としても実用化されていますが、多少めんどうくさいのが難点でした。


しかしゼロクリスタルは歯ブラシにLED機能を付けることで。普段の歯ブラシをゼロクリスタルに置き換えるだけでLEDセルフホワイトニングを気軽に行えるんですね。

安全性にも配慮されたゼロクリスタルのこだわり

ゼロクリスタルは研磨剤、発泡剤といった歯に負担のかかる成分を一切配合していません。


酸化チタンや酸化タングステンといった聞き慣れない成分もホワトニングシーンで使用され続けている成分で、クリニックで受ける本格的なホワイトニングでも使用される成分なので安心して使用することができます。


\定期コース利用で初回19,780円→1,980円!/

「ゼロクリスタル」を公式ホームページから申し込む


ゼロクリスタルの使い方

今回は1980円でゼロクリスタルをはじめられる定期コースでスタートキットを手にいれてみました。


f:id:bollet:20190530041604j:plain
ゼロクリスタル。歯磨き粉タイプのホワイトニング剤。


まずはゼロクリスタル。ようはホワイトニング歯磨き粉のようなもので、ここに歯を白くするための成分が配合されています。


f:id:bollet:20190530041744j:plain
ゼロクリスタル専用歯ブラシ


こちらはホワイトパールと名付けられたゼロクリスタル専用の歯ブラシ。


これが画期的で歯ブラシしながらLEDライトを照射して酸化チタンや酸化タングステンと反応させられる仕組み。



f:id:bollet:20190530041637j:plain
ゼロクリスタル専用歯ブラシとオマケ(舌ブラシ、ミラー)のセット


f:id:bollet:20190530041816j:plain
中身


定期コースでは替えのブラシや、舌ブラシ、ミラーがセットになっているので口内ケアをよりしっかり行えます。


f:id:bollet:20190530041826j:plain
歯ブラシの根本のキャップを外して電池をセット。


さて、気になる使い方ですが・・・まずは歯ブラシの電池(単3)をセットします。


f:id:bollet:20190530041846j:plain
はじめからついている電池はビニールをとってから使用


お試し用の電池が付属していますが、こちらははじめビニールで覆われているので一度取り外して外してから使ってください。


f:id:bollet:20190530041914j:plain
歯磨き用のブラシ(右)と歯茎用のブラシ(左)


ブラシを本体に装着します。



f:id:bollet:20190530041949j:plain
ゼロクリスタルをブラシへつける


適量ゼロクリスタルをブラシにとりましょう。


f:id:bollet:20190530042011j:plain
スイッチを押す


電源を入れます。


あとは普段通りに歯磨きするだけ。


ブラッシングしながら成分がLEDに反応して汚れを落としやすくしてくれます。



f:id:bollet:20190530042036j:plain
公式パンフレットより


使用は1日に2回。


就寝前と起床後に行うようにすると効果的。


f:id:bollet:20190530042050j:plain
付属のチェックシートを使って歯の状態を確認しよう


付属のカラーチェックシートなどを使いながら日々の歯の変化を意識していくと、ブラッシングも楽しくなるはずですよ。


ゼロクリスタルのスタートキットが84%OFFの1980円から

魅力的なセルフホワイトニングアイテムであるゼロクリスタル。


しかしゼロクリスタルはジェル+専用のLED歯ブラシ(ゼロパール)が必要で、スタートキットのセット価格は19,800円となかなかのお値段・・・。


たしかにクリニックに通うよりは圧倒的安いのですが、なかなか気軽に手が出るお値段ではありません。


f:id:bollet:20190530042651j:plain
Copyright(c) 2017 すこやか自慢. All Rights Reserved.


しかし気軽にゼロクリスタルを使ってもらいたいという販売元の強い願いから、現在定期コースで契約するとLED歯ブラシに舌ブラシやミラーが付いたゼロパールが実質0円


さらにゼロクリスタルも初回限定大幅値下げでなんとスタートセットが1,980円(税別)で購入できます。


f:id:bollet:20190530042546j:plain
Copyright(c) 2017 すこやか自慢. All Rights Reserved.


定期コースにはそれ以外にもお得な特典があり、ゼロクリスタルを試してみたい方は必ず申し込みたい内容になっています。



定期コースは最低でも4ヶ月の継続が必要ですが、2回目以降もゼロクリスタルは42%OFFの3,980円(税別)でお届け。


クレジットカード払いにすれば送料も無料で負担かなり少なくセルフホワイトニングに挑戦できるんです。


これは試さずにはいられない素晴らしい内容になっているので、トゥースケアをこれから始めたいと考えている方はぜひ公式サイトでより詳しい情報をチェックしてみてください。


\定期コース利用で初回19,780円→1,980円!/

「ゼロクリスタル」を定期コースで申し込む


ゼロクリスタルは口コミ評価で効果ないと言われている理由とは?

『ゼロクリスタル』について「効果を実感できない」という評判や口コミを聞くこともあります。


そうした感想をみていると、多くの場合はその人がゼロクリスタルを使うのに向いていないことがわかります。


ゼロクリスタルはいますぐに明らかに白い歯を手にいれたい人には向いていません。公式でも2ヶ月から半年は毎日継続してから効果を判断してほしいと記しています。


f:id:bollet:20190530042151j:plain
継続して使用しないと効果は得られない


即効性やより強力な効果を求めるならクリニックで相談しましょう。


もちろんその場合はゼロクリスタルを買うよりも高い費用が必要ですし、カウンセリングや長期的な通院計画も必要になります。


その分クリニックでしかできない施術もありますし、同じような施術でも使用する薬品の濃度などに違いがありますから即効性、効果の高さ(実感できるかどうか)は明らかに異なってくるのです。


いっぽうでゼロクリスタルにもセルフホワイトニングにしかないメリットがあります。


f:id:bollet:20190530043737j:plain
ゼロクリスタルのメリット


「今よりちょっとだけ歯を白くしたい、もしくは今の歯を維持したい」「時間をかけてもいいから自宅で気軽にやっていきたい」「半年、年に一度の歯科検診やクリニックでのホワイトニングのあいまに汚れが進行するのを防ぎたい」このような想いを持っている方はとても多くて、そういう方はセルフホワイトニングのメリットを体感することができるはずなんです。


大切なのはセルフホワイトニングは劇的に歯を白くするためのもの・・・という考えを捨てて、いまより少しだけ綺麗な歯を手に入れるための手段として考えること。


エステと自宅でするちょっといいスキンケアの違いと同じだと考えておくとゼロクリスタルの効果を実感することができるはずですよ!

「ゼロクリスタルセット」口コミ、使い方、評価のまとめ

本記事ではセルフホワイトニングアイテムであるゼロクリスタルとそのスタートキットについて紹介してきました。


歯磨きしながらホワイトニングに挑戦できるとても画期的な製品で、定期コースを利用すれば気軽に挑戦することもできる価格帯です。


騙されたと思ってぜひ4か月まずは継続して挑戦してみてはいかがでしょうか。


\定期コース利用で初回19,780円→1,980円!/

「ゼロクリスタル」を公式ホームページから申し込む



LEDセルフホワイトニングに挑戦したい方必見!



ledホワイトニング


いま注目されているLEDを使ったセルフホワイトニング。


いくつかの製品を試した結果導き出したオススメの製品を3つチョイスし、その特徴から価格を解説しました。


じっさいに使ってレビューしたおすすめのセルフホワイトニングでキレイな歯を手に入れませんか?


LEDセルフホワイトニングおすすめアイテム3選を見る

*1:酸化チタンや酸化タングステン配合のジェルと併用することにより