おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

ウコンのクルクミンは吸収されない?効率よく効果を得るにはコツがある

f:id:bollet:20180804171350j:plain


二日酔い対策としてさまざまな健康食品が市場に溢れていますが、なかでも有名なのがウコンを用いたアイテムです。ウコンの成分は肝機能をサポートするということで飲み会の多いビジネスマンやお酒好きな方にとっては心強い味方とされていましたが、近年では吸収率が悪いなんていう話もチラホラでてきて・・・。


調べてみるとウコンの効果を効率よく得るにはポイントがあることが分かりました。ここではウコンを用いた二日酔い予防について考えてみたいと思います。

二日酔い対策として期待されたウコンのクルクミン

ウコンはショウガ科の植物で、二日酔い対策に有効だとして多くの健康機能食品に使用されてきました。具体的にはウコンに含まれるクルクミンという有効成分が肝機能をサポートすることから健康食品として一躍注目を集めることになります。


クルクミンはポリフェノールの一種で二日酔い予防という効能以外にもさまざまな病気の予防に繋がるのではないかと期待され、世界中で研究されている成分でもあります。

ウコンのクルクミンは吸収されにくい

しかしさまざまな研究の過程で、クルクミンは研究レベルでは確かに効果がありそうなのに、じっさいに人体を通して効果を測定すると思っていたほどの効果が表れないことが明らかになってきました。


それはどうしてでしょうか?じつはクルクミンは人体ではほとんど吸収されない成分だったのです。


ヒトが直接クルクミンを摂取して有効な効果を得たい場合は相当量のウコンを摂取する必要があり、これは市販の健康食品に含有されているウコンの量の100倍近い数値になるというデータも出ています。つまり従来のウコン含有食品にはほとんど効果を期待することはできないと言えるのです。

ウコンのクルクミンは吸収されやすい形で摂取するのが理想

クルクミン自体が持つパワー自体は非常に期待できるものです。そこで近年ではこのクルクミンをいかに体内で効率よく吸収し効果的に働かせることができるかに重きをおいた研究も進んでいます。


その一例として挙げられるのが「テトラヒドロクルクミン」です。


この「テトラヒドロクルクミン」はクルクミンが体内で吸収されるさいに変換される物質です。この物質はクルクミンを凝縮したような成分でもあり、クルクミン以上に効果が高いうえにクルクミンと比較して人体で吸収されやすい構造になっているため、その効果を得やすいというメリットがあります*1

f:id:bollet:20180804164309j:plain

このようにクルクミンの吸収効率を高める方へ意識を向けることで、ウコン、クルクミンの持つ健康効果をより引き出そうとする動きが広がっています。


お酒好きな方にとってもウコンの持つパワーはまだまだ捨てたものじゃなさそうです。

健康食品でウコン、クルクミンをとるなら吸収効率に着目した商品を

ここ数年でウコンやクルクミンの持つ効果に疑問を抱く声が増えてきています。その一方で、そうした声を受けてウコンやクルクミンを健康食品として扱うメーカー側もより効率よくクルクミンを吸収できるように商品の改善・開発を進んでいます。


さきほど例に挙げた「テトラヒドロクルクミン」は日本サプリメントフーズより発売されている【秋ウコンホワイト】というサプリメントでテトラクルクミノイドとして採用されています。


f:id:bollet:20180804165333j:plainf:id:bollet:20180804165336j:plain


「テトラヒドロクルクミノイド」はウコンと違って苦味や臭みがほとんどないため、タブレットタイプでも場所を選ばず気軽に使えるのが特徴です。一粒あたり50mgの「テトラヒドロクルクミノイド」を配合しており、飲み会前に一粒かじるだけでいいので非常に便利ですね。


皆さんもウコン、クルクミン系の健康食品にチャレンジしたい場合はクルクミンの含有量や商品の知名度だけでなく、どのようにしてクルクミンの吸収効率を高めている商品なのかに着目して商品を選んでみて欲しいと思います(逆にその辺りに言及していない商品はあまりおすすめできないといえるでしょうね)。



今回ご紹介した秋ウコンホワイトについては下記の公式サイトもご参照ください。


想像を超えた爽快感【秋ウコンホワイト】
秋ウコンホワイト


【秋ウコンホワイト】



より詳しい情報や筆者が実際に使ってみた感想は下記記事にもまとめていますので参考までに。

www.oishikerya.com


まとめ

健康に良いとされる成分に関する研究は日夜続いていて、昨日の常識が明日は非常識になっているかもしれません。ウコンについても吸収性が悪いという事実は比較的当たり前になりつつあり、現在ではさらに先の研究がすすめられています。


より効率よく効果を得たい方は最新の研究内容に注目しながらも、それに対応した健康食品に挑戦してみるのが良いのではないでしょうか?


合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com

最近では二日酔い対策にウコンを使用しない健康食品も増えてきています。乱用するのは身体に毒ですが、自分にあったものを探すためにいろいろと試してみるのもいいかもしれませんね。