おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【評判の歯磨き粉!】ビースマイルトゥースホワイトニングを実際に使ったレポート!

f:id:bollet:20181115182006j:plain


日々の歯磨きで歯をより綺麗にするにどうすればよいか・・・歯の汚れを気にしている人にとって歯磨きはとても重要な時間です。


最近ではさまざまな歯磨き粉が発売されているなか、評判も良く歯や身体へのダメージも少なく効果があるとして評判になっている『ビースマイル トゥースホワイトニング』。縁あってこちらの商品試させて頂く機会がありました。


『ビースマイルトゥースホワイトニング』をはじめ、「ビースマイル」シリーズは自宅で気軽に行うセルフホワイニングアイテムとしていま注目されている存在。


そんななかでも特に気軽さの強い歯磨き粉タイプの『ビースマイルトゥースホワイトニング』を、日々の飲食で汚れが気になり、歯医者からも歯が変色しやすいという指摘を受けている筆者が実際に使用して感じた感想と商品の特徴をレポートしていきたいと思います。

『ビースマイルトゥースホワイトニング』は自宅で簡単に歯をキレイに出来る歯磨き粉

『ビースマイルトゥースホワイトニング』ば自宅で簡単なホワイトニングを可能にする、いま流行りのセルフホワイトニングを可能にするシリーズのひとつです。


筆者は歯が汚れやすいので半年に一度は定期健診も兼ねてクリーニングしているのですが、やはりその頻度では2か月ほどでまた汚れがついてしまいます。そんなときに活躍するのが『ビースマイルトゥースホワイトニング』。


トゥースホワイトニングはいわゆる歯磨き粉タイプのホワイトニングアイテムで、セルフホワイニングのなかでも最も簡単かつ気軽に行うことができるものだといえます。


ビースマイルシリーズの他のホワイトニングアイテムと併用することでより高い効果を期待できますが、まずは気軽に普段のはみがきからセルフホワイトニングを試してみたい方にはうってつけですね。


f:id:bollet:20181110161924j:plain
©ECスタジオ

ビースマイルは医薬部外品の認定も受け、臨床評価試験での実施内容が医学誌に掲載されるなど、科学的な根拠を高めて製品化されている商品でもあるのです*1

『ビースマイルトゥースホワイトニング』に期待されている効果効能

『ビースマイルトゥースホワイトニング』は公式で以下のような効果効能が期待されることがアナウンスされています。

歯を白くする、口臭の防止、歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯肉(齦)炎の予防、むし歯を防ぐ、口中を浄化する、口中を爽快にする。


『ビースマイルトゥースホワイトニング』公式サイトより


基本的にはホワイトニングとして歯を白くする(この場合の白くするは「自分のもとの歯の色に近づける」という意味)効果をベースに、口内環境そのものを整える効果が期待されます。


ではこれらの効果が期待される『ビースマイルトゥースホワイトニング』はどのような成分が配合されていて、どのような原理でその効果を発揮するのでしょうか?


次項で詳しくみていってみましょう。

『ビースマイル トゥースホワイトニング』が歯を綺麗にする原理

『ビースマイル トゥースホワイトニング』は天然成分由来の成分にこだわり、研磨剤や漂白剤など歯や人体に負担のかかる成分を徹底的に使わないようにして作られています。


f:id:bollet:20181114191435j:plain
効果の高いホワイトニング歯磨き粉のなかには歯への負担が大きい成分が配合されているものも少なくないが、こちらはその手の成分を一切使用していないことが特徴。効果が出るまでには継続的な仕様が必要だが、逆に継続に歯を美しく保つのに向いている製品だといえる。©ECスタジオ



こうした製品がどうしてホワイトニング効果を持ち得ることができるのか。


『ビースマイル トゥースホワイトニング』に含まれる成分を「歯を白くする成分」「歯の健康を保つ成分」に分けて確認し、それぞれどのようにして歯の健康や美容を守ってくれるのかをみていきましょう。

歯の黄ばみとステイン除去(ホワイトニング効果)

『ビースマイル トゥースホワイトニング』に歯を美しい状態へ導いてくれる、もしくは現状の歯の状態を維持してくれるべく含まれている成分は以下の三つです。

f:id:bollet:20181114192312j:plain

この3つの成分が『ビースマイル トゥースホワイトニング』を使用することで歯が白くなる原理だと説明できます。

ポリアスパラギン酸Na

ポリアスパラギン酸Naは歯の表面にある汚れに包み込むようにしてくっつくのが特徴です。化学的にいえば高分子吸収体というポリアミノ酸の一種で、歯磨き粉以外にもヘアコンディションや保湿剤にも用いられています。


歯磨きにおいては汚れを吸着して包み込むため、浮き上がった汚れをすすぎきれずに再び歯にくっついてしまうことが起きにくくなります。

リンゴ酸

りんご由来のリンゴ酸は弱酸性の性質で歯の表面をキレイに掃除してくれる存在です。これによって汚れが再び歯に吸着してしまうリスクを減らすことが可能です。

ビタミンC

ビタミンCがホワイトニングに良いというのは不思議な感じかもしれません。しかしビタミンCは汚れをふき取るのに効果を発揮するだけでなく、歯や歯茎を清潔に保つことで口内環境を整える万能成分なんですね。



f:id:bollet:20181114190845j:plain
©ECスタジオ



このように『ビースマイル トゥースホワイトニグ』はふつうの歯磨き粉では落とせない頑固な汚れをポリアスパラギン酸の効果で浮き上がらせ除去し、歯自体をりんご酸やビタミンCでさらに磨き上げることで再吸着するのを防ぐというプロセスで歯を美しくしてくれるワケです。

虫歯・歯周病・歯周炎の予防

歯を白くするだけでなく、口内環境そのものを整えることも大切です。


いくら綺麗な歯でも口臭がキツければ嫌ですし、口臭がきついということは口内環境そのものが悪い可能性があるので、結果的には歯の汚れが再びつきやすくなったり、虫歯になりやすかったりと美容面でもデメリットしかありません。


口内環境を整えるために『ビースマイルトゥースホワイトニング』に含まれている成分は以下の通り。


f:id:bollet:20181114193831j:plain


これにより本当の意味での歯の美しさ、口内の美しさを目指すことが可能なのです。

烏龍茶抽出物とホップエキス「GTO」

烏龍茶抽出物とホップエキスから作られた「GTO」という2種の成分を配合。これによって口内環境を悪化させる要因を初期段階で食い止めることが可能です。


早い段階からケアしていくことで末永く健康な歯を保つことができるんですね。

アラントイン

抗炎症作用や傷の修復を促進するアラントインという成分は歯周病などによって起こる歯茎のダメージに働きかけ、口内環境を改善します。

シメン-5-オール

口内環境が原因になっておこる口臭は口内の細菌が原因です。


シメン-5-オールは口臭の原因になるといわれている細菌を減少させる成分のなかでも特に安全性が高いとして『ビースマイルトゥースホワイトニング』に採用されています。


ビースマイルトゥースホワイトニングの公式サイトをCHECK


『ビースマイルトゥースホワイトニング』の効果的な使い方、歯磨きの仕方


公式の使い方動画をCHECK
youtu.be


それではじっさいに『ビースマイルトゥースホワイトニング』の使い方についてみていきましょう。


f:id:bollet:20181115163321j:plain


清潔感溢れるパッケージ。


f:id:bollet:20181115163408j:plain


中身。少し小さめの歯磨き粉といった感じでしょうか。
1回0.3gほどの使用で100回分。毎食食事の後にすぐに使用するのが理想です。


1日3回とするならばおおよそ1本で1か月分となりますね。定期コースを利用すれば1回分38円、1日100円ちょっとの計算ですから決して高くはありません。(しかも初回分は半額なので1日あたり80円弱の計算です)


f:id:bollet:20181115163847j:plain


歯ブラシに0.3gを目安に絞り出し、ふつうにブラッシングを行います。このさいに事前に普段通りの歯磨きを行って歯について大まかな汚れを落としておいたほうが効果をより高めることが可能。


出来る限り食後すぐに歯磨き→『ビースマイルトゥースホワイトニング』によるブラッシングを行うこともポイントです。


気になるお味は・・・なんとりんご風味!ちょっと酸っぱくてはじめは少し違和感がありますが、薬臭いとか苦いとかは全くなくて、むしろ普通の歯磨き粉より使いやすい印象です。



また、いくら便利な『ビースマイルトゥースホワイトニング』といっても歯磨きの基本が出来ていない人にとっては宝の持ち腐れ・・・。正しいブラッシング法を歯医者さんなどで教わっておくことも大切。


意外に出来ていない人の多い歯ブラシのケアや使い分けにもこの機会に意識を置いてみましょう。


『ビースマイルトゥースホワイトニング』はこんな人におすすめ

f:id:bollet:20181115165004j:plain


『ビースマイルトゥースホワイトニング』は劇的な効果を期待するというよりも、日々の積み重ねで少しずつ歯の汚れや口内環境を改善していきたい人、いまの歯をこのまま維持していきたい、これ以上悪化させたくないという人に向いた商品です。


なによりも普段の歯磨きの延長線上でホワイトニングできるので、気軽にかつ手間もかけずにホワイトニングに挑戦したい人にとってはとても魅力的なアイテムでしょう。


より高いホワイニング効果を得たい場合はクリニックでの本格的なホワイニングやより専門のセルフホワイトニングキットとの併用をおすすめします。



『ビースマイルトゥースホワイトニング』の価格とお得に購入する方法

『ビースマイルトゥースホワイトニング』は通常価格4800円と歯磨き粉として考えると決して安くないアイテムです。


試しに買ってみて効果を感じられなかったら嫌だな・・・そんなふうに考えるのも無理はありません。しかし公式サイトを経由して定期コースで購入すれば初回半額(2400円!)、2回目以降も3840円の20%OFFで購入することが可能。


ただし3回目までは試してくださいね、というルールがあるので注意しましょう。


『ビースマイルトゥースホワイトニング』に限らずホワイニング系の商品は3か月くらいは継続して使用しない効果を実感するのが難しい思うので(個人差もありますけど)その点でははじめから定期コースで3か月試してみるというのが良いのかなとは思いますね。


f:id:bollet:20181115172111j:plain


都度購入にしても、一日あたりのコストで考えるとそこまで高いものではありません。ジュース一本分くらいと考えればチャレンジしてみても悪くない金額なのではないでしょうか?


自分の目的にあわせてプランを考えて使っていくことがより効果を実感するためにも大切ですね。


ビースマイルトゥースホワイトニングを最安値で購入


『ビースマイル』シリーズでセルフホワイトニングを極めよう!

『ビースマイルトゥースホワイトニング』は気軽にホワイトニングに挑戦できるとても便利なアイテムでした。


ただし効果の強さはセルフホワイトニングのなかでは低い方です。そもそも歯磨き粉に含有できる成分で歯に負担をかけずにホワイニングするには限界がありますからね。


単体で手軽に使うのももちろんおすすめですが、もしもっとホワイニングの効果を実感したいという方は同じくビースマイルシリーズの『ビースマイルホワイトニングキット』と組み合わせて使いましょう。


通常の歯磨き→『ビースマイルトゥースホワイトニング』→『ビースマイルホワイトニングキット』のコンボで自宅でいまより少しでもキレイな歯と健康な口内環境を目指せます!


ASIA GOLDEN STAR AWARD 2017金賞、モンドセレクション2017銀賞などさまざまな視点から高い評価を得ており、顧客満足度もとても高い商品です。ぜひこの機会にお試しください。


利用者満足度が圧倒的に高いビースマイルトゥースホワイトニングに挑戦!


▼併せて使いたい『ビースマイルトゥースホワイトニング』の詳細レポート▼
www.oishikerya.com



▼注目したい口臭ケアアイテム▼
www.oishikerya.com

*1:2018年JACTA調べ