おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

「シローズ」の使い方、効果、メリット・デメリット|自宅でできる電動LEDホワイトニング歯ブラシ

f:id:bollet:20190817031604j:plain


歯の汚れ、黄ばみ、口内衛生が気になっていませんか?


とはいえ忙しい日々のなかで定期的なクリニック通いや本格的なホワイトニングに挑戦できるほど余裕がない人が多いのも事実。


そうしたなかで自宅で簡単にできるセルフホワイトニングが注目されています。


f:id:bollet:20190817023205j:plain


本記事ではここ数年で多数の製品が販売されているLED照射型セルフホワイトニングアイテムのなかから、最もハイスペックといわれる「シローズ」という製品の使い方、効果を筆者がじっさいに使用しながら紹介します。


\ 19,800円→13,800円!ハイブリッドなセルフホワイトニングを体感する!  /

Shiro`sを早速公式ショップでCHECKする


自宅で気軽にホワイニングに挑戦できる「シローズ」とは?

セルフホワイトニングには2つのタイプがあった

自宅で歯をキレイしたい・・・そんな想いを実現すべく誕生したセルフホワイトニング系の製品は大きく分けてLED照射タイプと歯磨き粉タイプのふたつに分けられます


歯磨き粉タイプは普段の歯磨き時に代用するだけでホワイトニングに挑戦できる非常に便利なアイテムで価格もホワイトニング製品のなかでは安価ですが、いっぽうで効果は少なめ。



どちらかというとずっと継続的に使用することで「落としやすい汚れをしっかりと落とす」「いまの歯のキレイさを維持する」ことを目的として使用されることをオススメしたいタイプです。


いっぽうLED照射型はLEDに反応する成分の入ったジェルを歯に塗布して専用の器具でLEDを当てることで歯をキレイにするというもの。


こちらはジェルに加えて専用の機器が必要となるため、歯磨き粉タイプより高価なものが多いですが、ご家庭で実践できるホワイトニングとしては高めの効果が期待できます。

ハイブリッドセルフホワイトニング「シローズ」

今回ご紹介する「シローズ」はなんと歯磨き粉型とLED照射型、ふたつの特性を兼ね備えたハイブリッドタイプ


f:id:bollet:20190817023502j:plain
LED照射機能と電動歯ブラシの機能を兼ね備えた本体と専用歯磨き粉を組み合わせて使用する


ボタンを押すことでモードが切り替わり、電動歯ブラシとしての役割からLED照射型としての役割までこなすことができます。


つまり性能面で見ればこれ以上に効果が期待できるセルフホワイトニングアイテムはないといえるスグレモノなのです。


本記事ではここからじっさいに筆者が「シローズ」を使用した感想や使い方の解説、歯をキレイにする原理について詳しく解説していきます。

「シローズ」の使い方

「シローズ」はいままでさまざまなセルフホワイトニングアイテムに搭載されてきた機能をすべて内蔵したハイブリッドな製品です。


その反面で使い方がよくわからない・・・という反応もあるかもしれません。


じっさいに筆者が「シローズ」を使おうとした時も簡易な説明書を読んだだけではイマイチ使い方が理解できませんでした。



筆者はもとからセルフホワイトニングの知識があったのでよく読めば理解することができましたが、正直セルフホワイニングをいままでしたことのない人にとっては効率よく使うことすらできないかもしれません。


そこでここでは「シローズ」の使い方をまず確認しておきましょう。


いろいろと多機能のように見える「シローズ」ですが基本は「ブラッシング」と「LED照射」を覚えるだけでOKです。

ブラッシングを行う

まずはブラッシング・・・つまり歯磨きです。



ブラッシングはホワイトニングとは異なり、簡単にとれる歯や歯間の汚れを取り除いて口内を清潔にするためのものです。


これを怠ると汚れが歯に染み込んでいって取りづらくなり、着色汚れや虫歯の原因になっていきます。


付属のシローズ泡ハミガキを舌に2プッシュほど出し、シローズ本体を口にいれてスイッチをいれます。


f:id:bollet:20190817025510j:plain
ボタンを押してモードを切り替える




市販の歯磨き粉でも使用可能ですが、泡や液体状の歯磨き粉のほうが相性がいいです。


一回押すと強め、二回押すと弱めのブラッシングを開始するので、好みの強さにして本体を口のなかで左右に動かして歯磨きをしましょう。


f:id:bollet:20190817023807j:plain
ボタンを押すことでモードを切り替えられる。4つのモードがあるが、ホワイトニングモードのみが振動がないためそこを基準に切り替えるとよい。Copyright(c) 2019 Shiro's All Rights Reserved.



30秒で自動終了するので、スイッチが入っている間は左右に動かし続けて磨き残しがないようにします。


f:id:bollet:20190817024020j:plain
Copyright(c) 2019 Shiro's All Rights Reserved.



舌磨きにも使用可能なのでブラッシングのついでに、舌汚れが気になる時にこちらも挑戦してみると口内ケアがより完璧になります。

LED照射機能でホワイトニングする

ブラッシングを終えたらLED照射モードへ切り替えます。


f:id:bollet:20190817024130j:plain
LED照射モード


このさいにブラッシング時のシローズ泡ハミガキをゆすがないようにしましょう


LED照射モードでは口内にLEDを照射し、シローズ泡ハミガキに含まれている酸化チタンを反応させて歯の汚れを浮き上がらせます。


これがホワイトニング効果をもたらし、歯がキレイになるのです。



そのためブラッシングだけでなく、LED照射モードでホワイトニングをする場合はシローズ泡ハミガキ、もしくはそれに準ずるホワイトニング用のジェルが必要になります。


15分たつと自動的に終了するため時間を図る必要もなく、好きなことをしながらホワイトニングを実践することができます。



ブラッシング→ホワイトニングが終わったら当然ですが口をゆすぐのを忘れないようにしましょう。



\ 19,800円→13,800円!ハイブリッドなセルフホワイトニングを体感する!  /

Shiro`sを早速公式ショップでCHECKする


「シローズ」の特徴と効果

見てきたようにシローズは電動ブラッシングとLED照射によるホワイトニングをひとつの装置で完結させられるハイブリッドな口内ケアアイテムです。


しかしただハイブリッドなだけでなく、それぞれの機能に特徴があります。

音波Hzが本格的

ブラッシングにおける音波Hzが20,000Hz超音波スケーラーで、これは歯科医院で歯石の除去にも使われるほどの性能なのだとか。


f:id:bollet:20190817024347j:plain
Copyright(c) 2019 Shiro's All Rights Reserved.


これによってブラッシングと口腔ケアが非常に効率的な行われます。

専用歯ブラシがスゴイ

人間工学に則って作られた360゚歯ブラシによって、すべての歯を同時に歯医者さん推奨の45渡のブラッシングを可能にしています。


f:id:bollet:20190817024503j:plain
Copyright(c) 2019 Shiro's All Rights Reserved.


柔軟性と記憶性があるため使えば使うほど個人個人の歯の形に馴染み、アメリカ食品医薬品曲(FDA)で安全性のお墨付きを得ています。

ナノ化された酸化チタン

セルフホワイトニング用のジェルはLEDに反応する酸化チタンなどの成分を配合するものが一般的です。


f:id:bollet:20190817024614j:plain
Copyright(c) 2019 Shiro's All Rights Reserved.


そんななかシローズ泡ハミガキに含まれている酸化チタンは、従来の酸化チタンをナノ化することでより歯の汚れを取り除きやすくしています。

「シローズ」のレビュー

シローズはこれ一本でブラッシングからホワイトニングまで完了するため非常に便利なアイテムです。


f:id:bollet:20190817025328j:plain
シローズ本体


従来のセルフホワイトニングアイテムはブラッシングとLEDホワイトニングは別々になっていたためどうしても手間が多い印象でした。


しかしシローズならスイッチを切り替えるだけであとは放置するだけ。


その間はテレビをみたりスマホをいじったり筋トレしてみたりと自由に時間を使えるのが嬉しいですね。


f:id:bollet:20190817025606j:plain
人間工学に基づいたブラシ


不思議な形の歯ブラシは慣れるまで多少違和感はあるものの、効率よくブラッシングできるため非常に便利。


しかも自動で磨いてくれるわけですから普段の歯ブラシまで楽になってしまうというのがすごいですね。


f:id:bollet:20190817025814j:plainf:id:bollet:20190817025818j:plain
専用のシローズ泡ハミガキ


専用の歯磨き粉は個別でも購入できるので気に入れば追加購入してもいいですし、他の歯磨き粉でも代用可能です。(ホワイトニング効果を得たい場合はLEDホワイトニング用のジェルが必要)


f:id:bollet:20190817025235j:plain
付属の充電器を用いて充電可能


本体は充電式でUSBケーブルを用いて充電が可能。


他のLED系ホワイトニング製品が電池式のものが多いなかで、取り換える必要のない充電式は地味にありがたいですね。



継続的に使いつづけることで歯がきれいになっていくのを実感できるだけでなく、ブラッシングも丁寧に行われるため口臭などの口内問題もまとめて解決できるのも助かります。


日々の歯磨きに自信が持てない方もシローズを使うことでホワイトニングしながらしっかりと歯磨きすることができちゃいますね。

「シローズ」の価格

「シローズ」はセルフホワイトニングキットのなかでも特に高性能なタイプなので通常価格は19,800円と少しお高め。


クリニックにホワイトニングに通うよりははるかに安いものの、特にセルフホワイトニングにはじめて挑戦する方にとってはなかなか気軽に手が出せない値段かもしれません。


しかし現在シローズはより多くの人に製品を知ってもらおうと、公式ページで購入すると30%OFFの13,800円で購入できるキャンペーンを行っています


シローズ


しかもシローズ泡ハミガキもセットでついてくるという充実っぷり。


じつに6000円引きという非常に大胆な値引きになっていて、いつまで継続されるかはわからないとのことです。


シローズが気になった方はぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



\ 19,800円→13,800円!ハイブリッドなセルフホワイトニングを体感する!  /

Shiro`sを早速公式ショップでCHECKする


「シローズ」のメリット・デメリット

「シローズ」はセルフホワイトニングアイテムのなかでも特にハイスペックな製品です。


そのメリットは以下のようなものだと考えられます。



シローズのメリット

  • 自宅にいながら歯のお手入れができる
  • 他のセルフホワイトニングアイテムよりハイスペック
  • ホワイトニングと同時にブラッシングも可能
  • 舌磨きで口臭ケアも可能


他社製品よりもハイスペックなのがシローズの魅力ですが、いっぽうでデメリットがゼロなわけではありません。



シローズのデメリット

  • ハイスペックなので価格は高め
  • 継続しないと効果は得られない(他のセルフホワイトニングも同じ)


ただこのデメリットはメリットの裏返しでもあるものばかりなので、気にしていてはそもそもセルフホワイトニングには挑戦できません。


30%OFFで試せるこの機会を使ってぜひハイスペックなシローズの効果を実感してみてはいかがでしょうか?



シローズ


\ 19,800円→13,800円!ハイブリッドなセルフホワイトニングを体感する!  /

Shiro`sを早速公式ショップでCHECKする


LEDセルフホワイトニングに挑戦したい方必見!



ledホワイトニング


いま注目されているLEDを使ったセルフホワイトニング。


いくつかの製品を試した結果導き出したオススメの製品を3つチョイスし、その特徴から価格を解説しました。


じっさいに使ってレビューしたおすすめのセルフホワイトニングでキレイな歯を手に入れませんか?


LEDセルフホワイトニングおすすめアイテム3選を見る