おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【接客・営業必見!】接客する時の口臭が気になっている人が意識すべき対策

接客する時の口臭が気になっている人が意識すべき対策


美容業、飲食業、営業などの仕事をしている方は日ごろから他人と近い距離で接することが多く、また積極的に声をかけていく機会も多いことから口臭が出ないように意識している人も多いと思います。


健康科学研究所*1の調査によれば、他人の口臭を気にしている人は8割、自分の口臭を気にしている人は7割にものぼるといわれているんです。


f:id:bollet:20181228033752p:plain



口臭が強い人に限って本人は口臭があることに気づいていないなんていうことも少なくないですよね。


しかし一般的にできる口臭ケアといえば毎日の歯磨きはもちろん、せいぜい臭いのでる食べ物・飲み物を控えて、場合によってブレスケアのようなものを使うくらいしか思いつかないという方も多いはず。


じつは口臭ケアは必ずしも口の中だけをケアすればいいというものではなかったりします


本記事ではブログの特性上日ごろからニオイの出るものを食べる機会も多く、仕事柄口臭ケアにも意識を高く持っている筆者が実践している「接客や人と話すときの口臭が気になっている人が意識すべき対策」についてまとめていきます。

口臭はなぜ起こるのか?

口臭の原因は大きく分けて「口内」と「体内」のふたつに分けられます。


f:id:bollet:20181208162755p:plain


口内を由来とする口臭は主に直前の食事、食べかす、口内の雑菌の繁殖などが原因で起こります。



口内が原因で起こる口臭の原因として考えられるもの


・虫歯・歯周病
・歯垢(歯の汚れ)
・舌苔(舌の汚れ)
・口内の乾燥
・食べ物


口臭のほとんどは口内を原因とするもので、基本的には毎日の正しい歯ブラシでケアしていれば大きく悪化する事はありません。


しかし蓄積した汚れや加齢や体質による雑菌の繁殖が起こっている場合は意識的なケアが必要です。


f:id:bollet:20190104185930j:plain


体内を由来とする口臭は消化不良、加齢、体内での雑菌の増加などが原因で起こります。



体内が原因で起こる口臭の原因として考えられるもの


・全身の諸病
・胃腸の不調
・加齢


消化器官をはじめとした不調によって臭いの元が体内で生じ、呼吸と共に口外へと発せられ口臭として感じられてしまいます。


口臭が気になる場合はまずどのようなことが原因で口臭が悪化しているのかを予測することが大切です。場合によっては口内・体内両方に原因があるかもしれません。

接客・営業する時の口臭が気になっている人が日常的に意識すべき対策

口の中のケア

歯ブラシの仕方を見直す

まず口内ケアをする上で最も大切なのは毎日の歯磨きを見直すことです。


筆者も数年前に口臭、虫歯の頻発、口内炎の頻発などが気になって歯磨きを見直したところ、現在ではこれらの悩みの8割は解消されました。



歯ブラシで意識したいポイント


・正しいブラッシング
・食後の定期的なブラッシング(2~3回/日)
・歯ブラシのケア
・定期的なフロス
・タフトブラシを使用
・舌ブラシを使用


正しい歯磨きの仕方や頻度については歯医者さんの定期健診でじっさいに教わるのが一番かと思いますが、今なら動画でもプロのブラッシング技術を簡単にチェックできます。


check



もう一点、今日からでも意識したいのは通常の歯ブラシのほかにフロス、タフトブラシ、舌ブラシ、電動歯ブラシなどを併用するということです。



フロス
歯間を磨ける糸のような歯ブラシで、通常のブラッシングでとれない食べかすなどを取り除く。
→この食べかすが時間をかけて臭いのもとになってしまう


タフトブラシ
歯並びの悪い部分や奥歯の奥に届く先端の尖った歯ブラシ。
→通常のブラッシングで残った汚れ(臭いのもと)を取り除く


舌ブラシ
→舌苔を取り除くための専用ブラシ


電動歯ブラシ
→人力ではめんどうなブラッシングも電動だと楽しく確実に綺麗にできる


筆者はこれらのブラシを日々のブラッシングに取り入れるだけで口内環境が劇的に改善しました。


経験上フロスと舌ブラシは知っていてもタフトブラシは知らない人も多いようですが、個人的にはこのなかでは一番効果を実感してます(詳しくはタフトブラシの使い方や体験談について書いた記事をご覧ください。)


電動歯ブラシもいまはいろいろありますが筆者はドルツのジェットウォッシャーを愛用しています。


f:id:bollet:20200417172021j:plain
ジェットウォッシャーEW-DJ51


まだこの辺りをケアできていない人はぜひ取り入れてみましょう。



最後に、意外にできていない人が多いのが歯ブラシそのもののケア。


歯ブラシを使い捨てにしている人は少ないと思いますが、使い終わったあとにケアできていないと雑菌が繁殖してむしろ口内環境を悪化させることに繋がります。


「【お手入れは完璧?】歯ブラシの正しい洗い方や除菌方法をマスター」という記事を参照に正しいお手入れをしていきましょう。


デンタルフロス


タフトブラシ


舌ブラシ


ドルツ ジェットウォッシャー


洗口液を使う

ブラッシングを完璧にしたあとにダメ押しで使いたいのが洗口液・・・有名な製品としてはリステリンなどが知られていますね。


この手の製品は刺激が強いことも多く使うのを敬遠する人も少なくありませんが、しっかりと歯ブラシをした後に使うことでより高い効果を得ることができます。


洗口液は簡単に言うと口の中を消毒して口臭や虫歯の原因になる菌を減らして健全な口内環境を保つための除菌剤です。



筆者もそうなのですが体質的に唾液の量が少ない人や口内の殺菌力が弱い人はしっかりブラッシングしても菌がたまりやすく口臭も出やすくなっているので洗口液は手放せません。


基本的にはどの除菌剤をチョイスしてもらってもいいと思うのですが、いろいろと使ってきた結果ここではコンクールFという商品をオススメしておきます。


f:id:bollet:20200129034753j:plain
コンクールF



この製品のメリットは除菌力はじゅうぶんなのにとにかく刺激が少なく、使うのに全く抵抗を感じない点にあります。


リステリンなどはどうしても刺激が強いので、もっと気軽にかつ効果のある洗口液を探しているという方にはぜひ一度試してもらいたいですね。




体内のケア

体内を由来とする口臭は腸内環境の悪化、加齢、体内での雑菌の増加などが原因で起こります。


f:id:bollet:20190104185930j:plain


特に腸内環境の悪化は腸内で分解され発生する水素ガスやメタンガスが影響して口臭がおなら臭く感じたり、肉食に偏ることでドブ臭いにおいが出たりすることがわかってきています。



人体の構造上では呼吸口と消化口は異なるものなので、胃の内容物の臭いが呼気にあたえる影響は一般的にはあまりないものとされています(一部げっぷのような現象を除きます)。


ただし呼気は血液を通して肺から送られてくるもので、ここには腸内で分解され発生した嫌気性のガスなどが含まれているため腸内環境の悪化によって消化に問題が生じると口臭にも影響があると考えられているんです。


アルコールの呼気検査などもこの理屈を利用して行われているんですよ。


お腹の調子が悪いと口臭にも影響が出るので、最近では口臭ケアを行う時に腸内環境の改善を重要視することも多くなってきています。


腸内環境の改善には生活習慣や食生活を整えることが重要ですが、それと同時に意識的に乳酸菌などの善玉菌を摂取することもポイントです。


筆者は口内環境以上に昔から腸が弱い人間なので、日ごろから乳酸菌サプリなどを使ってなるべく腸内環境が乱れないように意識しています。


f:id:bollet:20190711054544j:plain
ビオラクミンW


最近気に入ってよく使っているのがこのビオラクミンWで、価格と含有されている善玉菌量のバランスが優れていて継続して使っています。



ほかにも当ブログでレビュー済みのピュアフローラ(お試し10円でできるのも魅力)やスルーラ(粉末なのに飲みやすい)あたりは使い勝手もよかった印象なので、腸内環境もあわせて整えていきたい方で生活習慣の改善だけど難しいと感じている方は試してみるのもオススメです。



接客・営業する時の口臭が気になっている人がその場でできる対策

口臭は日常的にケアしていくものなのでその場ですぐにできることは限られています。


基本的には唾液の量を潤沢にして口内の渇きをなくすというのがポイントになるでしょう。


休憩時間などを利用してこまめに水分補給をして口の中が乾かないようにし、可能であればガムなどを噛んで唾液の分泌を促すだけでも効果はあります。



さきほど紹介したコンクールFなどはうがいのついでにささっと使えるので常備しておくのも悪くありませんよ。


個人的に筆者がここで口臭を出したくない・・・という時のためにいつも常備しているのがこちらのスッキリ吐息というタブレットです。


スッキリ吐息パッケージ


この製品はコーラルアパタイトというサンゴの化石から作られた成分を配合した口内ケアタブレットで、ブレスケアなんかと比べてびっくりするくらい強力な効果を実感できます。


強力過ぎて30分くらいタブレットのスッキリとした後味に支配されるので、味見をしなきゃいけないようなお仕事だと仕事中にはおすすめできないかもしれませんね。


口臭が気になっている人向けのサプリメントも活用

いろいろと試してみたけどまだ口臭が気になってしまう・・・そんな人は口臭対策用のサプリメントを利用してみるのもいいでしょう。



筆者も日ごろからケアしていても周期的に口臭が気になる時期があります。


そうした時にいろいろと試した経験を活かして当ブログ上でもさまざまな口臭サプリをレビューしてきました。


口臭サプリはどのメーカーも消臭成分を変えてみたり、組み合わせを変えてみたりして差別化して販売しています。


どんなシチュエーションで使いたいのかによっても違いますし、サプリは人によってあうあわないもあるので自分にピッタリくるものを見つけるのが大変ですが、逆に見つかれば口臭ケアも完璧になるはず。



身体の内側から少しずつ口臭の原因を改善するタイプ
かほりのおめぐ実カオリッチREFUMEメンズデオ


口臭を直接消臭する即効性のあるタイプ
スッキリ吐息


日々のトゥースケアと共に口臭を改善するタイプ
ビースマイルトゥースホワイトニング


おすすめの口臭サプリやその選び方をまとめた記事なども執筆しているので、そうした記事を参考にしながら最後の手段にサプリメントに頼ってみてはいかがでしょうか。


【接客営業必見!】接客する時の口臭が気になっている人が意識すべき対策のまとめ

本記事では接客業・営業関連の仕事についている人を中心に、人と話す時に口臭が気になる人のための対策をまとめてきました。


まずは日ごろの口内・体内ケアを、次にその場でできるケアをマスターし、あと一歩完璧なケアをするならサプリメントを利用するというのが理想の形でしょう。


自分の悩みの深さや普段ケアできていない点を考えて自分なりの口臭ケアを実践していきましょう!




自分にあった口臭サプリを探したい方必見!



おすすめチーズ紹介


食べたり飲んだりするのが大好きな筆者ですが、仕事柄人と面と向かって話す機会も多いので前日の飲食を引っ張るワケにはいきません。


そのため長年にわたっていろいろな口臭対策サプリを試してきました。


筆者がじっさいに使い続けているおすすめの口臭サプリをぜひ試して口臭の悩みを解決してみませんか?


本当に効く口臭対策サプリの選び方を見る

*1:江崎グリコ株式会社が企業理念を形にするため健康に関する研究を行うために設立した機関