おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

マグレカナールとは?希少な鴨肉の珍味を愉しむ!

f:id:bollet:20190730004727j:plain
マグレカナール


マグレカナールという食材を口にしたことがある人、聞いたことのある人はどれくらいいるでしょうか?


鴨肉の一種であるマグレカナールは希少で高級な食材で一般向けにはほとんど流通しませんが、最近ではこだわり食材の通販サイトなどで手に入れることもできるようになりました。


この肉は一度食べると病みつきになるとても個性的なもので、おいしいものを愉しみたいすべての人に知っていただきたい食材です。


そこで本記事ではマグレカナールとはどんな食材なのかを解説しながら、じっさいに筆者が取り寄せたマグレカナール食材を味わっていこうと思います。


取り寄せられるおすすめサイトも紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。


\マグレカナール(冷凍)を購入するならコチラから!/

マグレカナール(magret de canard)の特徴

マグレカナールはフォアグラのために飼育された鴨の肉です。


f:id:bollet:20190730004748j:plain
専用に飼育されたガチョウ、鴨の肝臓であるフォアグラは世界三大珍味としてフランス料理などに用いられる食材


この肉はほのかにフォアグラの香りをまとっており非常に上質な味わいを持っていますが、量が少なく希少な食材だといえます。


農林水産省のサイトにもマグレカナールを解説したページがありますので引用してみましょう。

マグレ・ド・カナール(magret de canard)は、フォワグラ(foie gras、ガチョウ・鴨の肝臓:世界三大珍味のひとつ)をとるために肥育したガチョウ・鴨の胸肉(ササミ)で抱き身ともいわれる部分のことです。以前はコンフィ(confit、脂の中で低温で長時間煮るフランス料理の調理法)にしたり、燻製にすることが多かったようですが、最近は、生のまま、皮を香ばしく、肉をレアに焼いて好みのソースをかけていただく料理が好まれているということです。*1


マグレカナールは一般の店舗にはなかなか出回ることのない食材ですが、ネット通販が発達し高級食材をメインに扱うショップも増えたことから一般の方でも気軽に取り寄せることができるようになりました。


大抵は冷凍の状態で販売されており、解凍してコンフィにしたりソテーにして食べられます。



農林水産省のページにあるように販売されているショップではおおむねソテーを推奨していることが多いようです。


世界三大珍味として名の知られるフォアグラは普段なかなか口にしない食材ですが、ある意味それ以上に食べる機会が少ないのがマグレカナールかもしれません。


この機会にぜひその味わいを確かめてみるのもいいのではないでしょうか?

マグレカナールの鴨生ハムを食す

今回はじっさいに食べる機会があったので世にも珍しいマグレカナールの生ハムについて触れておきましょう。


この生ハムは知人とのホームパーティーで「お酒に合うおいしいおつまみを持ち寄る」というテーマに対して筆者がチョイスしたものです。


マグレカナールは一般的にソテーやコンフィで調理して食べられることの多い食材ですが、生ハムや燻製などに加工された製品に出会うこともあります。


f:id:bollet:20190730004541j:plain
マグレカナールの生ハム


鴨の生ハムというだけでも珍しいのに、さらにマグレカナールを使用した生ハムということで期待値はとても高まります。


f:id:bollet:20190730004634j:plain
マグレカナールの加工肉は日本では珍しいのでは?


切り口が紅く美しい色合いです。


f:id:bollet:20190730004609j:plain
存在感がある


食べる前から香りが豊かであることがわかります。


f:id:bollet:20190730004659j:plain
おいしくないわけがない・・・といった感じの見た目です


間違いなくおいしい見た目。


じっさいに食してみるとまず甘みの強い脂部分が口の中で溶け、それが溶けていくと歯ごたえのある赤身の部分を楽しむことができます。


脂は非常に甘く、赤身と絡み合うことで絶妙なコントラストを生み出しており、ほのかに香るフォアグラのような香りがただの鴨ハムではなくマグレカナールの生ハムであることを実感させてくれます。


これはえもいわれぬ快楽が口の中ではじける非常に素晴らしい生ハムです。


ワインやウイスキー、ポートワインのような甘口ワインなどとも非常に相性がよさそうな素晴らしい逸品でした。




マグレカナールを買うならハイ食材室がオススメ

マグレカナールはネット上のいくつかのショップで安定的に販売されていますが、ここでは筆者愛用の食材店「ハイ食材室」をおすすめしておきましょう。


ハイ食材室」は日本を代表するこだわりのフードショップです。


主にヨーロッパ系の珍味や希少・高級食材を扱っており、筆者もたくさんお世話になっています。


扱われている食材はどれも一流レストランで使用されるのに耐えうるようなレベルのものばかりで、多少値段は張りますが奮発したいときには重宝します。


ハイ食材室」は品質はもちろん、マグレカナールに関しては他店より展開が豊富で冷蔵、冷凍、生ハム、燻製と他にない商品が揃っています。


楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾンのすべてに出店しているというのもポイントで、29(ニク)の日でポイント最大18倍獲得のヤフーショッピング、楽天内のサービスを掛け合わせることでメリットが多い楽天、ユーザー数が多いアマゾンと自分の使いやすいサイトで買い物ができるのは嬉しいですね。



\マグレカナール(冷凍)をハイ食材室で購入するならコチラから!/



\マグレカナール(冷蔵)をハイ食材室で購入するならコチラから!/



\マグレカナールの生ハムをハイ食材室で購入するならコチラから!/



\マグレカナールの燻製をハイ食材室で購入するならコチラから!/


マグレカナールとは?希少な鴨肉の珍味を愉しむ!のまとめ

本記事では非常に希少な食材であるマグレカナールの魅力や食べ方について解説してきました。


認知度が高いとはいえない肉食材ですが、逆に言えば知っているだけで話のネタになる食べ物でもあります。


そんな打算的なことを抜きにしてもとにかくウマい肉なので、未加工肉でも加工肉でもぜひマグレカナールの魅力を体験してみてはいかがでしょうか?

\マグレカナール(冷凍)を購入するならコチラから!/


あわせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com