おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

JINSはオンラインショップが便利過ぎる!|眼鏡も通販時代!度数や試着はどうする?

JINSといえば今や眼鏡ユーザーの多くが利用するメガネブランド。低価格帯でコスパの良い商品からデザイナーとのコラボ商品、ハイランクのものまで幅広いバリエーションが魅力です。


そんなJINSですが、オンラインショップがとても便利だったので今回は実際に使用した実体験を元にその魅力を紹介していきたいと思います。


「メガネを通販はないでしょ!」と思っている方にこそぜひ知っておいて欲しいですね。

JINSオンラインショップのココがすごい!

JINSのオンラインショップの魅力はどこにあるのでしょうか?眼鏡という通販しづらい商品を扱っているからこそ、JINSのオンラインショップは非常に手厚いサービスを展開しています。


  • 商品数が豊富で実店舗では見ることのできない数の商品をチェック可能
  • ご自宅で、出先で、暇な時間を使ってじっくり吟味できる
  • 試着、サイズチェック、スナップと商品をイメージさせる機能が豊富
  • 返品、修理、サイズ直しなど幅広いアフターサービス
  • 実質ほとんどのケースで送料無料で豊富な支払方法があり利用が簡単


じっさいに利用してみた体験談も踏まえながら、それぞれ詳しく見ていってみましょう。

とにかく商品が豊富なJINSのオンラインショップ

普段はコンタクトレンズの筆者ですが、家では眼鏡をかけています。そんな折、10年使ったメガネがある日突然壊れてしまい「これはまずいな・・・」となったわけなんですが、とりあえず家用だし安いやつを買おうということで近くのJINSへ行ってみることに・・・。


でも実店舗のJINSって場所によっては品揃えがあんまりよくないんですよね。JINSは商品のランクが何となく決まっていて、価格帯もそれにあわせて何段階かに分かれています。


筆者ははじめから5000円のものを買うつもりで言ったんですが、5000円のものは本当におもちゃみたいな商品しかなくて「やっぱ5000円じゃ厳しいかなー」なんて思っていたんですね。


そこで試しにJINSのオンラインショップを覗いてみたんです。そうしたら店舗は比べ物にならないくらいの商品がリストアップされているんですよ。



筆者が求めていた5000円クラスの商品も非常に豊富で、200件近くリストアップされていました(男女子供用すべて含む)。これならお気に入りのものも見つかるだろうということで物色開始です。

オンライン試着やモデルのコーディネートなどでオンラインでも安心して購入可能

気に入ったものをいくつかピックアップしても、オンラインでは試しにかけてみるということができません。本当に自分に似合うのか・・・そんな心配がよぎりますよね。


でも安心しましょう。JINSのオンラインショップにはそうした悩みを解決するサポートがいつくか存在します。

オンライン試着

f:id:bollet:20180819171419j:plain

まずは「オンライン試着」機能です。各商品ページの商品画像の下にオンライン試着というリンクがあるのでクリックしてみましょう。するとアプリが起動し、カメラで自撮りするか、自分の写っている写真をアップロードするかを選べます。


この機能を使えば自分に画面を通して眼鏡を試着させることが可能なので、ある程度その眼鏡が自分に似合っているかどうか判断がつきますし、いくつか候補がある場合は比べることもできますね。

サイズをチェック

f:id:bollet:20180819171822j:plain

続いては「サイズをチェック」機能です。こちらでは商品のサイズを画像で細かく示しながら、手持ちの眼鏡の情報も入力することでその眼鏡と比べてどのようなサイズ感なのかを把握することができます。


オンラインショップで購入する場合はおそらく店舗に売っていない商品を購入することになるため怖い部分もあると思いますが、試着機能とサイズチェック機能を併せて使うことで、じっさいに試着したのに限りなく近いデータを得ることができるはずです。


ちなみにJINSオンラインショップは到着後30日以内であれば未開封または室内の試着のみに限り返品を受け付けてくれますので、安心して購入できると思います。

JINS SNAPも有効活用

f:id:bollet:20180819172615j:plain

さらにはダメ押しで、その商品を使ったコーディネートも参考にしてみましょう。商品画像だけではわからない、人がかけた時の立体的な見え方がわかるので参考になります。


筆者も最終的にはこのスナップをみて「商品画像のイメージと違うな・・・意外とこっちの方がいいな・・・」というふうに判断して商品を選択しました。


結果的には届いた商品は想像していたものに限りなく近いものだったので、返品することもなく使わせてもらっています。


度数は眼科で事前にはかっておくか前の眼鏡の度数を利用

オンラインショップで眼鏡を購入する最大の欠点は視力検査が行えないということです。


こればかりは当てずっぽうにするワケにはいかないので眼科で視力検査を受けて眼鏡の処方箋をもらうようにしましょう。すでに使っている眼鏡があって違和感がなければ、その度数をそのまま入力しても構いません。


ただし久しぶりに眼鏡を作るという場合は眼の健康診断も兼ねて一度眼科へ行くことをオススメします。筆者も思っていた以上に乱視が進行していて、眼鏡の処方箋の数値がずいぶん変化していましたからね(ついでに疲れ目診断ももらってしまいました・・・)。

実質送料無料で豊富な支払方法がある

JINSのオンラインショップは3000円以上の買い物に限り送料が無料になるシステムです。3000円以下の眼鏡はないので、実質オンラインショップでの買い物は送料無料といっていいでしょう。もちろんアクセサリ類などで低価格のものだけで購入しようとすると送料がかかります。


また支払いについては、クレジットカードや代引き、コンビニ決済のほかに、JINSが提携しているAmazonや楽天のアカウントを経由して購入できるため、それを利用すれば個人情報の入力などを省略して一発で購入できるので非常に便利です。

JINSオンラインショップを使ってみた

さて豊富なラインナップのなかに好みの眼鏡を発見することができたので、オンラインでの眼鏡購入にちょっと躊躇はあったものの「5000円だし、その時はその時で失敗談としてブログのネタにすればいいか・・・」という理由で通販を実行してしまいました。


今回購入したのはクラシックなボストンスタイルのスリムアセテート


家用といえどこれだけ豊富なラインナップだと少しでもおしゃれで使い勝手のいいものを選びたい・・・ということで、汎用性が高く、さまざまなシーンでバランスよく活躍しそうな黒縁のボストンをチョイスしました。奇をてらわないスタイルで家用にもちょっとしたお出かけ用にもバッチリ。



f:id:bollet:20180821170752j:plain



商品を決定したら「レンズを選ぶ」「ケースを選ぶ」の項目を選択します。これを選択しないとカートに商品が入りません。


f:id:bollet:20180821164906j:plain


まずは「レンズを選ぶ」をクリックして「度付き/無し」を選びます。そのあとにレンズのタイプをチョイス。今回は度付きのクリアレンズをチョイスしています。クリアレンズ以外は追加料金が発生します。特別こだわりがなければクリアレンズで充分に使えるでしょう。


逆に他のオプションが気になる場合は、細かなメリットや費用をそれぞれ確認してからチョイスしたほうがいいでしょう。*1


f:id:bollet:20180821165231j:plain

続いて「ケースを選ぶ」でケースの色を決めます。今現在(2018.8)は黒か赤の二択なので好きな方をチョイスします。



終わったら「カートに入れる」をクリックして「ご注文手続へ」をクリックします。


f:id:bollet:20180821165508j:plain


ログイン画面に切り替わります。JINSでアカウントを作ってもいいですし、フェイスブック、アマゾン、楽天のアカウントでログインすることも出来ます。アマゾンと楽天はそれぞれのアカウントでそのまま買い物ができます。個人情報入力の手間も省けて楽ですね。


f:id:bollet:20180821170124j:plain


指示通り注文手続を進め、最後に度数情報を入力します。眼科でもらった処方箋のとおりに入力していくだけですが、左右の間違いなどが起こらないように注意が必要。


また「P.D瞳孔間距離」という項目は眼科によって書き方が2パターンあり、左右それぞれに数値を出している場合と左右の数値を足した数値を出している場合があります。


いずれにせよP.D瞳孔間距離は左右ともに同じ数値になります。もしP.D瞳孔間距離がひとつしか書いていない場合は、その数値を2で割って左右それぞれに打ち込めばOKです。(P.D瞳孔間距離が61.5の場合は右も左も30.75で入力する)



f:id:bollet:20180821170924j:plain


実際に届いた商品はコチラ。しっかりとした梱包で壊れる心配もなさそうです。

f:id:bollet:20180821170955j:plainf:id:bollet:20180821170958j:plain


イメージ通り、いやむしろイメージよりもいい感じだったかも。少なくとも店頭で見た5000円クラスの商品と比べるととかなりイイですね。なんでこの辺のラインナップを店頭に並べないんでしょう?店舗ではあんまり安いの買ってほしくないからなんでしょうかね?

まとめ

今回はじめて眼鏡をJINSオンラインショップで購入しましたが、非常に満足のいく商品を購入できました。これを機にJINSのオンラインショップについていろいろと調べてみたのですが、サービスも非常に細かくてクーポンなども豊富なので非常に使い勝手がいいですね。


眼鏡族にとっては眼鏡は1つだと心もとないですし、低価格帯で使い勝手のいい商品がラインナップされているJINSオンラインショップは一度試してみる価値はあるかと。


最近は低価格でもセンスのいい眼鏡が多いですから、度無しやたまにのイメチェンで普段眼鏡を使わない人もお気に入りのアイテムを探してみてもいいかもしれませんね。



合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com

メガネを通販で購入したらオーダースーツもオンラインでいかがでしょうか?いまやオーダメイドですらネット上から満足のいくものが手に入る時代・・・末恐ろしい時代になりましたね。

*1:たとえばパソコンを長時間使う前提ならブルーライトをカットするレンズなども視野に入ります。