おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

体質改善から!頻繁に口内炎ができる人が対策すべきポイント

口内炎に悩まされている方はいませんか?もしくは口内炎が頻繁出来て辛い思いをしている方はいませんか?


口内炎が出来るとクオリティオブライフが低下します。


かかりやすい体質の筆者が半生をかけて突き詰めた口内炎対策、出来ない体質改善法をまとめました。
同じく口内炎に悩んでいる方はぜひ実践してみてください。

頻繁に口内炎になる人は体質改善をしよう

f:id:bollet:20171114191524j:plain

口内炎は誰でもなりうる口の中の炎症ですが、人によって出来やすさはマチマチです。ほとんど経験が無いと言う人から、筆者のように一か月に一度はでかいのが出来て生活にすら支障をきたしかねない・・・という方までいるようです。


ここからも口内炎に頻繁になる人、かかりにくい人がいることは明白で、その要因は大きく分けて以下の2パターン。



  • 噛んだり食物によって口内に出来た傷が唾液分泌量やその殺菌力の低下によって炎症化するパターン
  • 疲労・ストレス・代謝の低下によって口内の粘膜が老化し、炎症が起きやすい状態になっているパターン



もちろん、両方の要因で口内炎が出来るパターンもあり、結果的には口内に細菌が繁殖することが主な原因として挙げられます。唾液の分泌が少ない人、代謝が悪い人などは口内炎が出来やすい体質であると言う事が出来ますし、生活習慣の乱れが口内炎を作りやすくしていることも考えられます。


いずれにしろ口内炎が頻繁にできる人は体質が関わっていることが多く、逆に言えば体質改善をすることで口内炎ができにくくすることが可能なのではないかと考えられます。

頻繁に出来る口内炎はどうすればできなくなる?

f:id:bollet:20171114191307j:plain

さて、頻繁に口内炎ができるという人はどのようことに注目することで口内炎の出来ない体質へ近づけることができるのでしょうか。

口内炎ができる理由を突き止めて対策する

一番は原因そのものを解消すること。コレが最終目標です。原因がなくなれば口内炎そのものが出来ることもなくなります。

疲労やストレスといったものを溜めこみ過ぎないようにするというのは大前提ですが、食べ物を食べる時に焦らずゆっくり優しく噛んで食べるようにして口内に傷をつけないようにしたり、固い食べ物や尖った食べ物は食べやすい形にカットしたり砕いたりしてから口に入れます


唾液の分泌や口内の殺菌を意識することも重要です。つまり口内を乾燥させない(マスクやガムを噛む)といったことも間接的に体質改善に繋がるといえるでしょう。

頻繁に出来る口内炎が悪化しないようにする

口内炎が出来ても悪化しないよう、出来かけの状態で小康状態へ持っていくことも重要。特に口内炎が頻繁にできる人はちょっとした炎症も悪化させてひどい痛みを感じる口内炎へと進化させてしまう体質ともいえます。

悪化させないために、ここでも口内の衛生状態を高めることはもちろん、出来かけの口内炎を悪化させないための具体的なアプローチを用意しておきましょう。

口内炎が出来そうな時の予防策を用意する

口内炎が良く出来る人にとっては、なんとなく口内炎がひどくなりそうな予感がする時があります。口の中を噛んでしまった時、なんとなく体調を崩している時、季節の変わり目、お腹の調子が悪いとき・・・いくつかの要因が重なると口内炎が悪化する・・・そんなことを経験から知っているのです。


そんな時はいつも以上に口内環境と体内環境に気を遣いましょう。栄養をしっかり摂って口内炎が出来たり、悪化したりしないような身体を維持したり、刺激物を避ける様にすることが必要です。


意識的に体質改善し対策をとることで、筆者は今ではほとんど口内炎が出来なくなりました。たまに出来ても悪化せずすぐ消えます。

頻繁にできる口内炎ができないように体質改善するための具体的な対策

口内炎と戦うためのアプローチについて大まかに確認したところで、より具体的に口内炎をスムーズに治し、さらに炎症が起こりにくくするための方法を見ていくことにしましょう。

口内炎の原因となる体質改善をするために口内洗浄と栄養補給を

口内洗浄を徹底

生活習慣や唾液の分泌量をいきなりコントロールするのは難しいですが、口内衛生を高めて体質改善を促すことは誰にでも出来ます。日常的に口内炎になりやすい人で特別な病気を持っていない場合は歯磨きがきちんと出来ていない唾液の殺菌力が低いなどの要因があります。


口内洗浄のポイントは以下の通り。


  • いつもの歯磨きをしっかりする
  • ジェットウォッシャーなどハイテク機器を使ってより精度の高い口内洗浄をする
  • 洗口液などを使用する
  • 歯ブラシなどをしっかりケアする



まずは歯磨きです。ハイクオリティな歯ブラシや歯磨き粉を使う、歯磨きの時間を増やすというのも良いのですが、手っ取り早いのはコチラを使うという方法。

びっくりするくらい口内の衛生度があがります。




気になる方はさらに洗口液で徹底的に衛生に。



地味に気を付けたいのが歯ブラシのケア。歯ブラシケアは意外としっかりできている人は少ないのではないでしょうか?せっかくの歯磨きが無駄になっているかもしれません・・・?

bollet.hatenablog.com

ビタミンを摂取して口内炎を対策

口内炎は栄養バランスの乱れからも発生します


特にビタミンB群は皮膚粘膜の増強にも欠かせないビタミン。昔から口内炎はビタミン不足が原因と言われているように、食生活が偏っているな・・・と感じたらサプリなどでビタミンを補充するようにすると、口内炎発生リスクを下げることが可能。

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒

DHC ビタミンBミックス 60日分 120粒

ディアナチュラ ビタミンB群 60粒 (60日分)

ディアナチュラ ビタミンB群 60粒 (60日分)

ビタミンB2は当ブログで特に力を入れて紹介しているフレッシュフルーツにも豊富に含まれています。パッションフルーツデコポンせとかなどは特にふんだんに含まれていますね。ビタミンB6の豊富なドライレーズンには口内炎対策としても有効な食べ物ですよ。

すでに出来ている口内炎は薬を利用して治す

すでに出来上がってしまった口内炎に対してはとにかく痛みを緩和して早めに炎症をおさえるしかありません。

口内炎用の薬はいくつもありますがオススメなのは・・・

こちらのサトウ軟膏などの軟膏タイプ。


パッチタイプも違和感が少なくて良いのですが、部位によってはうまく貼り付けられないので汎用性を意識するなら軟膏タイプがベター。


口内炎用の市販薬については以下にまとめています。サトウ軟膏の使い方も載せているので参考にしてみてください。

www.oishikerya.com


薬を使って炎症への刺激をおさえ、かつ抗炎症作用を得ることでなるべく早く治るのを祈ります。パッチや軟膏は保湿やバリア効果もあり、痛みも軽減してくれるので口内炎患者には必須のアイテムです。


マヌカハニーで出来立ての口内炎を殺菌

出来かけの口内炎に対して、軟膏使うほどでもないかなって時に便利なアイテムがマヌカハニーです。


殺菌・抗菌力が普通のハチミツと比較にならないマヌカハニー。筆者はもっぱら風邪気味・口内炎なりかけの時に使用しています。
なりかけの口内炎に対して軟膏のようにマヌカハニーを塗りこむ。結構染みますが・・・我慢です。悪化せずにすむかもしれません。


口内炎だけでなく、口臭や虫歯予防とオーラルケア全般に対して効果を発揮するので非常に便利です。



マヌカハニーを実際に購入するなら必ずチェックマヌカハニーはニセモノや類似商品が非常に多い商品です。


品質の確かなホンモノを手に入れないと意味がありませんので、必ず購入する前に商品の素性をチェックする必要があります。


信頼できるおすすめマヌカハニーブランドのまとめなどを参考にして自分にあったマヌカハニーを探してみましょう。



信頼できるマヌカハニーを特徴別に比べてみる



マスクで口内の乾燥を防ぐ

日常的に出来るケア方法としてマスクをするというものがあります。唾液の分泌量が少ない人はマスクをすることでしっかりと口の中を保湿しておくと良いでしょう。


特に冬場、乾燥すると口内炎が出来やすいという人には効果的。風邪予防にもなるのでオススメです。

まとめ

口内炎が出来ないようにするための方法をまとめると・・・

  • ジェットウォッシャーや洗口液で歯磨きを強化し、口内衛生を高める
  • マヌカハニー、マスクを用いて出来かけの口内炎を悪化させない
  • 出来てしまった口内炎は軟膏を塗ってしのぐ
  • 日頃からビタミンを取り入れ粘膜強化


以上が主な柱になります。
これをしっかりと守れば口内炎の治りが早いだけでなく、そもそも口内炎が出来にくい口内になっていくでしょう。


頻繁に口内炎ができる人は体質改善をしっかりと行って口内炎のできにくい身体づくりを目指していきましょう。



CHECK口内炎ができやすい人のなかにはご自分の歯の着色汚れや黄ばみも気になっているのではないでしょうか?


筆者も現在使用中のセルフホワイトニング「ビースマイルホワイトニングキット」は自宅で週に数回一回10分で少しずつ歯をもともの色へ近づけてくれるスグレモノです。


お茶、コーヒー、カレー、タバコなど飲食に関わるさまざまものを原因として歯は汚れていきます。クリニックに通うのは大変・・・という方はぜひコチラのアイテムをレポートした記事もあわせてご覧いただければと思いますね。


www.oishikerya.com