おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【簡単アレンジも】うますぎ焦がしにんにく冷凍チャーハン【プロ味がレンジで!】

f:id:bollet:20180118201421j:plain


ここ最近の冷凍食品のレベルは「ここまできたか・・・」と唸らされるものが多い。


正直昔から冷凍食品があまり得意ではなかった筆者ですが、最近は忙しいときは冷凍食品に依存する事も増えてきました。


今回はそんな中で特に筆者もリピートしている味の素より発売されている「焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ☆チャーハン」を紹介したいと思います。これは一度食べて損は無い冷凍食品の代表と言えるでしょう。

ヘビロテ確実!世間からも高い評価を得ているうますぎる冷凍チャーハン

数年前、昼夜構わず仕事をしていた時期に冷凍食品の進化に驚かされたことがありました。


保存も容易で食べたい時に食べられる冷凍食品は昔から主婦や独身男性の味方でしたが、いかんせん味わいのクオリティが低すぎて筆者はあまり受け付けていなかったのですが、改めて最近のものを食べてみると本当にレベルが高い・・・。


www.oishikerya.com
ちょっと毛色は違いますが、宅麺.comも自宅にいながらこんなにおいしいラーメンが食べられるか…と衝撃を受けたサービスのひとつ。


そんな中、特に一品で腹を満たせるご飯ものの冷凍食品は特にハズレが多い印象でしたが、ある時試した冷凍チャーハンが大ヒット。これはと思ってリピートしているうちに、実は世間的な評価も高い商品であることを知ったのです。


それがコチラの「焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ☆チャーハン」

f:id:bollet:20180118182852j:plain


味の素から2015年8月に発売。小栗旬さんを起用したCMなどで知名度を上げ、同年12月には「第3回フローズンアワード」というコンテストで冷凍食品で堂々の一位を獲得している実力者。


その後も売り上げを伸ばし続け、現在ではもはやロングヒット商品とも言える存在になりつつあります。


うますぎな焦がしにんにく味、「ザ☆チャーハン」の魅力

同商品の魅力と人気の秘密を他の冷凍チャーハンとの違いも踏まえ簡単に説明すると・・・。


  • プロレベルのパラパラ具合を再現
  • 焦がしにんにくのマー油と葱油というキャッチーキーワード
  • チャーハンを愛する層に訴えかけるパッケージ
  • シンプルイズベストを地で行く具の構成
  • 600gの大容量


といったものが挙げられるでしょう。それぞれもう少し踏み込んでみていってましょう。

パラパラ具合が最高

チャーハンとパラパラはもはや切っても切り離せない関係。


このキーワードを意識したパラパラ具合が「ザ☆チャーハン」の魅力のひとつ。おそらく従来よりも多量の油を使用する事で獲得したように思われる米一粒一粒がしっかり油コーティングされたチャーハンはサラと口の中でほどけます。


この多量の油はさらに後述される香味油を使用することでより本格的な味わいを引き出すことに繋がっていきます。

香りにフォーカスした冷凍食品

「ザ☆チャーハン」は焦がしにんにくのマー油と葱油という香味油を有効利用した冷凍食品です。冷凍食品のチャーハンというと、エビを使っていることを押し出したり、五目で具だくさんを押し出すなど、どちらかというと具材に着目した商品が多い中、「ザ☆チャーハン」は香りを差別化しています。


最近の飲食のトレンドでも香りは重要なキーワード。実際に飲食物の味わいの大半は香りに由来すると言われているくらい、
香りは重要なファクター。フレッシュな食材の方が香りは感じやすいため、冷凍食品は比較的香りを表現しづらいなか、香味油を多用する事で弱点を克服。


正直、パラパラ系冷凍チャーハンが増えたとはいえど、まだまだその食感は冷凍食品の域を出ず、作りたてには及ばないわけですが、香りに注目して、香り高い冷凍チャーハンを生み出すことで、他に例をみないお店レベルの本格的な味わいを再現することに成功しているのです。

少し男臭いパッケージがプラスに

冷凍食品は長らく主婦や子供のいる家庭の味方だったことから、パッケージもどこか幼く可愛らしいものが多い印象でした。しかし近年ではターゲットが一人暮らしの層にも拡大。そこで一人暮らし男性・女性でも手に取りやすいようなシンプルだったりオシャレなパッケージのアイテムが増えてきました。


「ザ☆チャーハン」に関して言えば、黒を基調としたシンプルなパッケージに、食欲をそそる湯気の立ったチャーハンの絵とサイズの大きい商品名で、どこか男臭い印象を持っています


これが冷凍チャーハン、特に味重視のものを好んで購入する男性層に買いやすさを与えているというワケです。


これに対応するかのように、同商品の内容量は600g。成人男性であれば一食で食べきることもできるし、おかずを用意することで二食に分けることも可能な内容量も男性をターゲットにおいていることを感じさせます。

シンプルな具材でアレンジも

チャーハンと言えばそのアレンジの幅の広さから色々なバリエーションが存在するものの、チャーハンラバーにとって常に意識にあるのが卵とねぎ、チャーシューで作る最もシンプルなチャーハン


商品化するにはパンチが少ないシンプルチャーハンも、香りというアクセントを加えることで特別感を演出することに成功している「ザ☆チャーハン」はまさにチャーハンラバーからすると欲しいものが全て詰まっている商品。


筆者がそうであったように、このパッケージを見た瞬間にビビッとくるものがある人も多いのではないでしょうか。料理好きな人でもちょっとしたアレンジを利かせやすいので便利なアイテムですね。

レンジで簡単に食べられる冷凍チャーハン、ちょっとしたアレンジも

冷凍チャーハンの魅力はなんといってもそれ単体で完結するラクチンさ。おかず系の冷凍食品だと別に麺や米を用意する必要が出てきますが、チャーハンなら最悪それだけで食事を済ませることが可能。もちろんおかずを別途用意してもいいですし、その汎用性の高さも魅力。


「ザ☆チャーハン」もお皿に移してレンジでチンするだけで完成する手軽さなので、忙しくてまともに食事を用意できない時から小腹が減った時まで重宝しています。


作り方はとっても簡単。

f:id:bollet:20180118185940j:plain


パッケージ裏の記載通りに、

f:id:bollet:20180118190003j:plain


お皿に一人分を平らにのばして盛り(これを怠って山盛り状態でレンチンすると中が冷たいことがあります)、記載通りにレンチンするだけ。


f:id:bollet:20180118190055j:plain


ハイ、完成です。


お皿も熱くなっているので取り出す時は要注意。火傷しないようにしましょう。
軽くほぐして少し冷ましてから食べるのがオススメ。口内火傷をせずに済みます。
(かといってレンン時間を短くすると中まで温まらないことがあるので注意)

ちょっとしたアレンジで冷凍チャーハンの味わいをぐっと引き上げる

基本的にはアレンジなど不要な完成度の「ザ☆チャーハン」ですが、ちょっとしたひと手間でさらに美味しく食べることも。


例えば以前紹介した自家製ラー油や花椒油をふりかければアクセントの効いた味わいを演出出来ます


自家製ラー油の作り方はコチラ

www.oishikerya.com


自家製花椒油の作り方はコチラ
www.oishikerya.com



また、パッケージ裏にも記載されていますが、手間を惜しまないのであればフライパンで温めるのもオススメ


レンジで"解凍"するよりもより本格的な食感を目指すことが可能。温めムラも起こらないため、適温でお皿に盛れるのも魅力的。野菜が足りないと感じれば小松菜やチンゲンサイを一緒に炒めても良いでしょう。

まとめ

「焦がしにんにくのマー油と葱油が香る ザ☆チャーハン」は冷凍食品好き、チャーハン好きならぜひ押さえておきたい商品のひとつ。一人暮らしをはじめた大学生や新社会人などにも心強い味方となってくれることでしょう。


まだ食べたことのない方はぜひ一度お試しください。すでに食べて定期的に買っている方も、冷凍食品は保存が利くのがメリットですから、まとめ買いして常備しておくと良いでしょう。




合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com