おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

急速充電USB充電ポート付き電源タップはとっても便利

皆さんは"USB充電ポート付き電源タップ"を使っていますか?


もう使っている方にとっては当たり前のことですが、これが非常に便利なんです。


まだ導入していない方は早速導入してみましょう。USBの充電ポート不足に悩まされたり、いちいち電源を差し替えたりする手間が減るはずです。

USB充電の印象を変える充電USB充電ポート付き電源タップ

ここ20年くらいの家電の進化はとてつもなく早い。


早すぎて進化に追いつけない人も多いと思いますが、筆者もそのひとり。


いろいろと理解の追いつかない家電も多い中、ここ10数年で急激に変わったなと思うのがUSB充電機器の増加


筆者の中ではUSB機器の充電といえばこのタイプのプラグを電源に差し、そこにUSBケーブルをつなげるという認識でした。
プラグとケーブルのセットで考えなければならないという面倒な充電方式だなぁという印象。


f:id:bollet:20171209161924j:plain
当初はなんでコードと電源タップがバラバラなんだ・・・と思っていましたが、USB機器は基本はPCとかに接続する前提ですから、むしろ電源から直接充電する機能の方がオマケといえるのかも


しかし、つい最近、ようやく"USB充電ポート付き電源タップ"なるモノが存在していることを知ります。
考えてみれば至極合理的な商品で、おそらくずいぶん前から存在していたのだろうと思います。


昔から知っている人からすれば何を今さら・・・という感じでしょうが、時代に取り残されている組にとってはまさに青天の霹靂ともいうべきアイテムでした。


USB充電ポート付き電源タップはUSB充電ポートを電源タップに直接組み込むことで、USB充電をより身近なものへと変えてくれたのです。

USB充電ポート付き電源タップを買ってみた

今回購入したUSB充電ポート付き電源タップ。

f:id:bollet:20171209162055j:plain

電源タップに直接USBポートが内臓されているため、単独のUSBポートをつける必要が無い。
これは地味に嬉しい&便利。

f:id:bollet:20171209162055j:plainf:id:bollet:20171209162255j:plain


通常の複数口電源タップよりも気持ち大きいくらいですが、まぁそんなに気になりません。
技術的には大したことではないのでしょうから、むしろなぜ今までこういう商品があることに考えがいかなかったのか、自分を責めたくなりますね。


スマホやワイファイなど、日々の生活において割と重要度の高いアイテムがUSB充電なのでこれは嬉しい。


f:id:bollet:20171209162243j:plain


これでコード周りをスッキリさせられるし、なによりUSBポートを持ち歩く必然性が減る。


今までは家の中でも寝室やらリビングやら、自分とスマホの移動と同時にUSBポートも移動させることも多かったので、今後はタップをいくつか増設すればUSBポートを持ちあるく必要もないし、同時にいくつもUSB端末の充電が可能になる。


割と常識的に使われているのかもしれませんが、自分の様にまだ導入してない方はぜひUSB充電ポート付き電源タップを導入しましょう。

ところで急速充電ってなに?

こちらのUSB充電ポート付き電源タップ。よくみると急速充電って書いてあるのですが、急速充電とは何なのでしょうか?


アイフォンやアンドロイドはUSB2.0を利用して充電するわけですが、このUSB2.0規格値として500mA程度に設定されています。


実際にはスマホ用の電源コードはこれより少し大きい700mA前後の電流を流すように設計されていますが、これがさらに倍から倍以上の電流を流すようにすることで、充電スピードをあげるのが急速充電です。


f:id:bollet:20171209162333j:plain
今回購入したタップは急速充電にいて2.4Aほどの電流が流れるそう。筆者はあまり急いで充電するシーンが少ないので恩恵はまだ受けていないのですが、それでも朝に充電し忘れに気づいた時などは助かるかも。

f:id:bollet:20171209162507j:plain
今回の商品は急速充電は上側のタップのみとのこと。また純正ケーブルの使用が推奨されている。



急速充電では1.8Aから2A程度の電流を流すことになるため、バッテリーへの負担は大きいと言われており、特に過充電がおこりやすいため、充電が完了したらすぐに電源から外すなどの配慮が必要です。


また、型の古い少し前のスマホやケーブルによっても急速充電に対応できないこともあるようで、この辺は注意が必要になってきそうです。

まとめ

USB充電ポート付き電源タップはすでに使っている人、存在をしている人からすれば当たり前のアイテムかもしれませんが、筆者のように時代に取り残され気味の人間にとっては感動的なアイテムでした。


最近この手の実用性の高いアイテムを他人のブログを通じて知る機会が多い気がします。ブログって自分でやっているからこそわかる主観性の高さが特徴としてあると思うのですが、この手の日常的なアイテムを紹介するには非常に適したツールだなと改めて実感しています。


誰に需要があるの?っていうアイテムから、そんなのわざわざ紹介する必要あるっていうアイテムの紹介まで、やはり需要のあるところにはあるものですよね。


まだUSB充電ポート付き電源タップを知らなかったと言う方、ぜひこの機会に導入してみてくださいね。