おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

さくらんぼを代表する佐藤錦の特徴、旬、値段を知る

f:id:bollet:20180613163413j:plain

初夏のフルーツの代表でもあるさくらんぼ。これから訪れる本格的な夏を目前にして、どこなく儚げで可愛らしいこのフルーツは老若男女問わず絶大な人気を誇ります。


中でも圧倒的な知名度を誇るのが「佐藤錦」と呼ばれる品種ですが、果たして佐藤錦とはどのようなさくらんぼなのか?その特徴や旬は?はたまた高価なフルーツとして認知されていますがその値段相場は?


気になる佐藤錦のアレコレに迫ります。

さくらんほの王様「佐藤錦」の特徴

f:id:bollet:20180613161047j:plain

佐藤錦の誕生と由来

約100年前に山形県の東根市で佐藤栄作氏の手によって作られた佐藤錦。「黄玉」「ナポレオン」という品種を組み合わせて誕生しました。


佐藤錦という名は「砂糖のような甘さを持つさくらんぼ」という意味意外にも「佐藤さんが作ったさくらんぼ」という意味も込められていたのです。

「ナポレオン」と「黄玉」の特徴をあわせ持つ佐藤錦

佐藤錦はナポレオンの固くて酸味のある味わいと、黄玉の甘味の強い性質を受け継いだ非常にバランスのとれた品種です。甘みだけでいえば紅秀峰など他に糖度の高い物が存在しますが、適度な酸味と果肉の厚みと甘さとのバランスは佐藤錦が最も優れています。


黄玉の甘さはあっても物持ちが悪いという弱点を克服したことで、佐藤錦の誕生以後、さくらんぼは多くの人たちの手にわたり、楽しまれているのです。

さくらんぼ「佐藤錦」の旬の時期は?

佐藤錦はハウス栽培のものが4月から5月にかけて流通します。その後、6月に入る頃には露地物が最盛を迎え、いっきにたくさんの佐藤錦が流通するようになります。


このうちの8割程度が佐藤錦の生まれ故郷である山形産で、山梨、秋田、福島などでも多く作られています。

さくらんぼ「佐藤錦」の値段はどれくらい?

佐藤錦は高級フルーツとしても知られていますが、値段は比較的ピンキリです。


その年の出始めのハウス栽培のものは1粒で200~300円ほどするものも珍しくなく、粒の揃った箱入りのものは贈答用に好まれます。


6月以降でいっきに数が出回りはじめると値段は落ちますが、それでも真っ赤に完熟して粒の多いものは贈答用として選別され、1粒100円を越える高級フルーツとして市場に出回ります。


いっぽうで全体が真っ赤にならず黄色味を残したものや粒の小さいもの、不細工なものはパック詰めされて比較的安価に出回ります。このグレードのものであればスーパーなどで買い求めることもできるでしょう。


f:id:bollet:20180613160755j:plainf:id:bollet:20180613160804j:plain
パック入りの佐藤錦。上から見ると真っ赤に色づいているが、裏から見ると黄色の面も多い。1粒あたり20~30円程度。同じようなパック入りでも時期やお店によって色づき具合にも差がある。なるべく赤いものがたくさん入ったものを選びたい。

さくらんぼ「佐藤錦」の保存法は?

さくらんぼは昔から足の早いフルーツとして有名で、産地で消費されるのが一般的だとされてきました。


基本的には枝から摘んだ時点で劣化がはじまりますが、摘んでから一週間程度はさほど大きく味は変わりません。


保存方法としては、なるべく鮮度の良いさくらんぼを温度変化の少ないところで新聞紙に包んで冷暗所においておくのが一番です。万が一通販などでクール便で届いた場合は、受け取ってすぐに冷蔵庫に写しましょう。


f:id:bollet:20180613160931j:plain
箱、パック、袋こど新聞紙に包んで温度や湿度を安定させてやるとよい。



一度冷蔵庫で冷やしたさくらんぼは食べる直前まで出すことはできません(温度変化で常温に戻ると急激に劣化するため)。


いずれにせよ手にいれたらなるべく早く食べるようにします。時間がたつとカビが生えたり、傷んで黒ずんでいきます。見た目に変化がなくとも味が薄くなってぼんやりしていくため、美味しいうちにたべるように心がけましょう。

さくらんぼ「佐藤錦」で初夏を感じる

初夏の時期に出回る佐藤錦。これに限らずさくらんぼが美味しく楽しめる時期はかなり限られています。品種による流通時期の差もあってないようなものなので、6月前後にはぜひ佐藤錦を楽しみたいものです。


しかし産地直送の商品のなかにはたまにハズレもあります。筆者も「この品質でこの価格とる?」と落胆したことが何度か・・・じっさいに商品を見れないので仕方ないのですが・・・。


そんな時は築地市場から直送してもらえる通販サイトがおすすめです。確かな品質で値段も他通販サイトの高級ラインナップとさほど変わりません。「季節のフルーツをちゃんと味わいたい」「贈答用で間違いない物が欲しい」という方は検討してみてください。



確かな品質を届ける築地直送の果物をみる



アマゾンや楽天を経由して購入したい方も、どのような用途で使うのかを考えて適切な商品を選びましょう。

旬の時期にだけ出回る大容量パック。100g700円程度なので妥当な価格帯。大人数のご家庭やパーティでたっぷりとさくらんぼを食べたい場合はこれくらいの容量がオススメ。意外とペロっと食べられてしまいますよ。



ご自宅用ならワケあり品もいいでしょう。筆者の計経験上、さくらんぼの訳あり品は傷んでいる粒が多かったり、色と味が薄めのものが多いという欠点もあるので、お財布と相談して許すような秀品をおすすめします。



ギフト用にはしっかりと選別されたものを。お値段は張りますが見た目の高級感と美味しさからこの時期の贈り物にはピッタリです。

まとめ

さくらんぼの代表である佐藤錦についてまとめてきました。年に一度は食べたいさくらんぼですが、旬の時期も短いので思い立ったらすぐ食べるようにしないと、気づいたらもう終わっていた・・・ということも。


ぜひさくらんぼの美味しい時期を逃さないようにしてくださいね!


佐藤錦と同じ時期が旬のフルーツについて見る

www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com