おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

紅秀峰は佐藤錦越えのさくらんぼ、産地や特徴は?ふるさと納税でお得にGET

f:id:bollet:20180628162921j:plain

さくらんぼといえば圧倒的な知名度と人気を誇るのが佐藤錦ですが、これに負けず劣らずの品種としてさくらんぼ好きから人気を集めているのが紅秀峰です。


佐藤錦を越える甘みと保存性で、これからより一般的になっていくであろう紅秀峰。見た目も美しく贈答用にも向いています。ふるさと納税で購入できるチャンスも多いので、ぜひ紅秀峰の魅力を知って旬の時期に楽しみましょう。


>>佐藤錦の魅力について語った記事もあわせてチェック

紅秀峰とは?

f:id:bollet:20180628162820j:plain

紅秀峰は佐藤錦天香錦を掛け合わせて作られた品種です。昭和54年に山形県で生み出され、以来徐々にその知名度や栽培量を増やしています。


紅秀峰は糖度が非常に高く、果肉がしっかりとた肉厚系で大粒なのが特徴です。収穫時期が少し遅れている晩生種で、6月下旬から7月にかけて佐藤錦の味が落ちてくる頃に入れ換わるようにして旬に達します。


佐藤錦と比べると赤色が濃く、赤色になっていない部分も黄色がかっている色味の濃い果実です。


現在さくらんぼ生産においてはその8割~9割程度が佐藤錦と言われていますが、それに次ぐ生産量を誇っており佐藤錦とタイミングが被らないので、毎年さくらんぼを意識的に食べている人にとってはもうお馴染みの品種になりつつあるかもしれません。

紅秀峰と佐藤錦の違い

ではさくらんぼの代表格である佐藤錦と比較することで紅秀峰がどのようなさくらんぼなのかをより詳しく見ていきましょう。

糖度では紅秀峰が上

紅秀峰の特徴といえばその圧倒的な甘み、糖度です。紅秀峰の糖度はピーク時には20前後にまで達します。


その反面で酸味があまりないため、佐藤錦が甘みと酸味のバランスを保った品種であるのに対し、紅秀峰は甘みを強調した味わいで、それ自体がデザートのような存在感を持っています。

紅秀峰は大粒になりやすい

紅秀峰は佐藤錦と比べると大粒の果実を作りやすい品種です。一般的な佐藤錦がM~L程度のサイズ感なのに対し、紅秀峰はL~2Lサイズの商品がたくさん出回ります。もちろん大粒のものは値段も高くなりますが、それは佐藤錦でも同じです。


粒が大きめで甘さが強いこともあり、ぱくぱく食べてすぐなくなってしまう佐藤錦に対して紅秀峰は少量でも満足感を得られるさくらんぼとも言えるでしょう。

紅秀峰は保存性が高い

一般的に物持ちの悪いさくらんぼですが、そのなかでは比較的保存が利くのが紅秀峰の特徴です。その理由は果肉のかたさにあります。


佐藤錦は完熟したおいしいものほど実が柔らかく、口に入れるとほどけるように果実がはじけるのが特徴です。しかしそのやわらかさゆえに保存が利かず、数日で劣化を感じられるようになってしまいます。


いっぽうの紅秀峰はしっかりとした肉厚でかたさのある果肉で高温にも強いため出荷してからの物持ちもよくなります。必然的に状態のいいものを入手しやすく、かつ鮮度の良いものを購入した後にご家庭で保存することも可能。さらにお中元などの贈答用にも佐藤錦より適したさくらんぼだといえるのです。


合わせて読みたい記事
www.oishikerya.com

紅秀峰の産地

紅秀峰は山形が全体の8割程度を占めた圧倒的な産地となっています。次いで、山梨・青森・北海道がそれぞれ全体の5%前後のシェアを誇り、それ以外にも秋田、山形、岩手、福島などで少量の生産が行われています。

紅秀峰の保存方法

紅秀峰に限らずさくらんぼは果物のなかでは繊細で傷みやすいといえます。また時間がたつほどに味が抜けてぼやけていくので、購入したらなるべく早く食べきってしまうのが理想です。


とはいえ数日間は保存することもあるでしょう。そんな時はなるべく温度変化の低い冷暗所に保存します。紅秀峰のシーズンは梅雨から本格的な夏にかけてのシーズンで果物の保存に適した季節とはいいがたいため、冷蔵庫の野菜室などに保存するのが基本です。


f:id:bollet:20180613160931j:plain


そのさいに大きな温度変化が起きないように、さくらんぼの入ったパックやポリ袋を新聞紙などでくるんでおくと保存性をあげることができます。覚えておきましょう。

紅秀峰はふるさと納税で購入がお得?

紅秀峰は高級フルーツとしても名をはせる果物です。ハイシーズンであれば値段も少し落ち着きますが、あまり安くなっているキズモノなどは味が悪いこともあるので、どうせならしっかりと選果されたおいしいものを購入したいところ。贈答用ならなおさらです。


そんな時は税金控除になるふるさと納税の紅秀峰を狙ってみるのがオススメです。

贈答用にも使える箱詰めのしっかりとした商品。



自宅で召し上がるならバラ詰めの商品など、楽天市場からふるさと納税対応の商品を探すことも可能ですので、ぜひこの機会に召し上がってみてください。

まとめ

紅秀峰はさくらんぼの後半シーズンで活躍する晩生種。甘みが非常に強く、肉厚で物持ちがいいため、佐藤錦と並んでさくらんぼを代表する品種として認知されつつあります。


佐藤錦の圧倒手な知名度ゆえにまだまだ知らない人も多いと思いますが、特に6月下旬に入ってからであれば、無理して佐藤錦を購入するよりは鮮度的にも味的にもピークに達している紅秀峰を購入したほうがお得だといえると思います。


フルーツは刻一刻と入れ換わっていきますので、品種やブランドに惑わされることなくその時期の瞬間に一番おいしいものを選ぶのがフルーツを楽しむコツです。ぜひこの機会に紅秀峰を初夏に食べるフルーツのリストに加えてみてくださいね。



なお果物の通販はちょっと不安・・・という人には築地市場のネットショップもおすすめです。いま本当に食べるべき旬のフルーツがラインアップされているので品種やブランドに惑わされることもありません。贈答用にも最適ですね。



確かな品質を届ける築地直送の果物をみる



紅秀峰と同じ時期が旬のフルーツについて見る
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com
www.oishikerya.com