おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【使えない?】はてなブログはヨメレバ・カエレバ導入はpro登録が事実上必須

どうもこんばんは。


日頃おいしけりゃなんでもいい!をコンセプトに執筆している当ブログですが、頻繁にアマゾンや楽天へリンクを貼るのでユーザビリティも考慮して噂の"カエレバ"というシステムを導入しようと思いチャレンジ。


しかし、思わぬところで躓いてしまいました。。。
そう、実ははてなブログで"カエレバ・ヨメレバ"を導入するにはある問題があったんです。


今回は備忘録も兼ねてはてなブログでカエレバ・ヨメレバを導入しようとしている方へのアドバイスにもなればと・・・。

カエレバ・ヨメレバとは?

ご存知の方も多いともうのでザックリした説明にとどめますが、カエレバ・ヨメレバはブログ内でアマゾンや楽天へリンクを貼る際に、一括で表示できるシステムです。


はてなブログにはアマゾンや楽天の商品紹介を容易に行えるリンク設置システムがありますが・・・

【精米】 新潟県産 白米 ミルキークイーン 5kg 平成29年産

【精米】 新潟県産 白米 ミルキークイーン 5kg 平成29年産


この機能の場合は、楽天・アマゾンそれぞれにリンクを設置する必要があります。


このご時世と言えどすべての人が今をときめくアマゾン信者なワケではなく、諸々の事情から普段は楽天メインという方も少なくありません。
ですから、出来ればアマゾンと楽天へのリンクを一括表示できた方がページもスッキリするし、ユーザビリティも高いというワケ。


そこで登場するのがカエレバ・ヨメレバ。
こちらを利用すれば・・・

こんな感じに表示されます。便利です。

https://kaereba.com
https://yomereba.com


より詳しい情報やはじめ方は公式やそれ以外の解説ページに任せるとして・・・、


今回問題にしたいのは、はてなブログで気軽にカエレバ・ヨメレバを取り入れる時の注意点です。

カエレバ・ヨメレバの導入はCSSをいじってナンボ

カエレバ・ヨメレバはより見やすくスッキリキャッチーに商品紹介をするためのツールです。
ですから、カエレバ・ヨメレバを使って表示される商品紹介リンク自体を出来る限りスタイリッシュに表示させたい。



でも現状では公式から提供されているデザインは少し見づらい。あとおしゃれさにも欠けている・・・。



ということで多くのカエレバ・ヨメレバユーザーはCSSをいじってデザインを独自のものにしたり、他人の公開しているデザインを利用してカスタマイズしています



そこで筆者も早速「Yukihy Life」さんの公開しているCSSのコードでデザインを指示通りカスタマイズ・・・。

www.yukihy.com


しかし、ここで問題が発生したのです。

はてなブログはpro契約しないとスマホのカエレバ・ヨメレバのデザインがいじれない・・・

そうでした。


はてなブログはpro契約していない無料サービスだと、スマホ用のデザインはいじれないんでした。



はじめ、そもそもスマホ用のCSSのカスタマイズが別になっていることさえ忘れていて普通に設定して遊んでいたら、スマホの表示にデザインが反映されていないことに気づきます・・・。


f:id:bollet:20171029061029j:plain


うーん、みにくい。
どうしてだろーと思いながら、はてなブログのデザイン設定画面やカエレバ・ヨメレバについて書いてある他サイトを参考に色々と逡巡する事30分ほど・・・。


f:id:bollet:20171029055753p:plain


あ、スマホ用とパソコン用でCSSの設定が別々になっているんだ。


という事に気づきます。


これを改善するにはpro登録するしかありません。
もう少し様子を見てからpro登録しようかなと思ってたので、無料会員の現状ではスマホ用のカエレバのデザインをイジる術はなさそうですね。

当はてなブログでのヨメレバ・カエレバの導入はpro登録まで見送り

うーん、正直スマホで見た時にデザインをいじっていないカエレバの表示だと少し見にくい感が否めないですねぇ。
リンクも分かりづらいし・・・。



というわけで今後pro登録するまではカエレバ・ヨメレバの本格導入は見送ることにします。



ある程度のアクセスが見込めればグーグルアソシエイトの導入とかも考えてpro登録しても良いのでしょうが、まだ踏ん切りはつかないかなぁという感じ。



でも楽天やアマゾンのアフィリエイトでは半年くらいで地味に5~6千円ほど貯まっていたんですよね。


特に途中から放置してほとんどリンクしてなかった楽天がここ数か月で地味に稼いでくれていたので、カエレバは魅力的なシステムだなと。
今後pro登録したらこの辺りもいじらないとですね。


ちなみにブログで得た収益は記事を書くための肥しになることでしょう。
欲しい調理器具とか食材とか食関連の書籍とか後を絶たないので・・・。苦笑。