おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

スポンサーリンク

【東京駅から徒歩圏内】丸の内でおさえるべき高級チョコレート店まとめ

プレゼントから自分へのご褒美まで、さまざまなシュエーションで役立つ高級チョコレート。
今ではネットショップを通して購入できるものも少なくないですが、やはりブティックに立ち寄って宝石のように並ぶチョコレートの中から選ぶのも楽しみのひとつ。


そこで、今回はアクセス的にも非常に便利な東京駅から徒歩圏内にある丸の内で行くべきチョコレートブティックをご紹介。筆者の独断と偏見が入っていますが、チョコレート好きとしてはココは押さえておきたいという場所を厳選しました。ぜひお出かけしてみましょう。


※もっとマニアックなところで他にオススメがある方はぜひご教授頂けると嬉しいです!

ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー丸の内店

f:id:bollet:20180318154254j:plain

世界的に有名なジャンポールエヴァンの丸の内店。チョコレートバーと称された店内はカウンター式の販売スペースの後ろにゆとりのあるカフェスペースが展開されていて買い物の一休みにも最適です。


このブランドはクールで大人っぽい印象が強く、スタッフさんもモノトーンのスーツでピシっとしており、接客にも緊張感があって良いですね。


東京駅丸の内側から迷わなければ徒歩10分程度のところにあるイセタンサローネメンズ内にあります。ジャンポールエヴァンはチョコレート系のドリンクやアイスなどのスイーツなど、その場で楽しめるカフェメニューにも力を入れているので立ち寄る価値アリですね。

【店舗名】ジャン=ポール・エヴァン チョコレート バー丸の内店
【営業時間】11:00〜20:00
【定休日】不定休
【住所】東京都千代田区丸の内3-3-1  新東京ビル1階 イセタンサローネ メンズ内
【電話番号】03-6206-3166
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)


www.oishikerya.com


ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店

f:id:bollet:20180318165953j:plain


ラ・メゾン・デュ・ショコラはフランスのチョレートブランド。いわゆる名の通った高級チョコ好きのなかでも特に評価が高い
印象で、ガナッシュの魔術師と呼ばれたロベールランクスが立ち上げただけあるなというところでしょうか。


東京駅からは丸の内側から出て徒歩10分ちょっと、新国際ビルの1F路面店になります。今回紹介する中では最も遠く、有楽町から歩いた方が近いかもしれませんが東京駅からでもじゅうぶんに歩けます(先ほど紹介したジャンポールエヴァンのすぐ近くで3~4分)。


丁寧なサービスでスタッフがいろいろな商品を紹介してくれます。時期によるのかもしれませんが、しっかりと付いて説明するサービスをしてくれます。


こちらもカフェスペースが存在しますが、繁忙期は閉まっているので注意が必要です。

【店舗名】ラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店
【営業時間】11:00~20:00(サロン L.O./19:30)
【定休日】不定休
【住所】東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F
【電話番号】03-3201-6006
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)


パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店

f:id:bollet:20180318170018j:plain

日本で特に強い人気を誇るパティスリー・サダハル・アオキは愛知出身の青木定治氏が立ち上げたブランド。基本はパティスリー(お菓子、ケーキ専門)ですが、チョレートへの情熱も強く、バレンタインをはじめ年間通してチョコレートにも力を入れています。


丸の内店は先ほど紹介したラ・メゾン・デュ・ショコラ 丸の内店のすぐお隣に位置します。白を基調した清潔感溢れる店内にはたくさんの人でにぎわっている印象。


日本が誇る日本人パティシェのブランドは一度は体験してみたいところですね。

【店舗名】パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店
【営業時間】11:00~20:00 サロンラストオーダー 19:15 サロンクローズ 19:45
【定休日】不定休
【住所】東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル 1F
【電話番号】03-5293-2800
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)


カカオサンパカ 丸の内ヘッドストア

f:id:bollet:20180313184621j:plain

スペイン王室御用達のブランド・カカオサンパカ。独創性の強いチョコレートを提供することでも一部から絶大な支持を受けるブランド。

>>同ブランドの"ジントニック味"のチョコレートレビュー記事
>>カカオサンパカの魅力まとめ記事


丸の内店は東京駅丸の内口から徒歩5分程度、三菱UFJ銀行本店の目の前にある丸の内ブリックスクエア内にあります。ただし銀行側から見ると反対側なので注意。


アイスクリームやショコラショーも人気で、店員さんの接客が付かず離れずで買い物がしやすいのが魅力。ただし店内は少し狭いので大荷物の人などには向きません。またカフェスペースもないので、ショコラショーやアイスは外で食べることになります(すぐ隣に素敵な公園があります)


www.oishikerya.com


【店舗名】カカオサンパカ 丸の内ヘッドストア
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】無休(年に数回の不定休アリ、バレンタイン前後はショコラショーやアイスを提供しないことも)
【住所】東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア1F
【電話番号】03-3283-2238
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)


ピエールエルメ 大丸東京店

東京駅からのアクセスでいうと最短のひとつが大丸東京に入っているピエールエルメ。パティスリー界のピカソとの異名をとるピエールエルメの生み出すチョコレートはどれもクリエティビティに溢れていて面白い。


ポップなイメージのお菓子類が多く、女性へのちょっとしたプレゼントにも最適。大丸東京内には他にもいくつものお菓子ブランドが並んでいるので、一度にたくさんのお店を見たい方にはオススメです。ただし、大丸自体基本混んでますので大荷物の方は注意が必要です。


【店舗名】ピエールエルメ 大丸東京店
【営業時間】[月~金]10:00~21:00[土・日・祝]10:00~20:00
【定休日】大丸東京に準ずる
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 1F
【電話番号】03-3212-8011
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)

www.oishikerya.com


ピエールマルコリーニ グランスタ店

東京駅のグランスタに入っているピエールマルコリーニ。時間が無くて外まで散策に行けないという人にはうってつけの立地。知名度も他ブランドと比べると高い印象にあるため、お土産には最適かもしれません。


個人的にはピエールマルコリーニはチョコレートそのものよりもアイスクリームやソルベの完成度が高い気がします。疲れた時にちょっと甘い物を・・・という人はピエールマルコリーニでお土産を買いがてらアイスでもなめてみてはいかがでしょう。


【店舗名】ピエールマルコリーニ グランスタ店
【営業時間】[月~土]8:00~22:00[日・祝]8:00~21:00
【定休日】無休
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
【電話番号】03-5220-4560
>>アクセス(グーグルマッブへリンク)


まとめ

さすが日本の中心になる駅周辺だけあって名だたるブランドが一通り揃っている感じですね。チョコレートを実店舗で買い集めたいときは丸の内周辺が最も便利な場所と言えそうです。


ちょっと移動して銀座まで足を延ばせばさらに面白いチョコブランドもありますので、この辺りをベースにしてチョコレート屋巡りをしてみるのも面白いでしょう。


参考にしてみてくださいね!


www.oishikerya.com
www.oishikerya.com



筆者愛読のこちらの書籍もオススメ。おさえておきたいチョコレートの有名ブランドが一通り載っています。日本で手に入りづらいものもありますが、チョコ好きなら読むべし。