おいしけりゃなんでもいい!

身近にある美味しいものを探したい。おいしけりゃ、なんでもいいんだけれど。

フルーツ

フレッシュミントの使い方・洗い方・保存方法【サラダやカクテルに】

カクテルのモヒートの流行やお茶、お菓子、飾り用など汎用性が高いことから見かける機会が増えたハーブがフレッシュミント。スーパーなどでもイタリアンパセリやバジルと並んで定番のラインナップになっています。 試しに買ってみてはいいけどそもそも扱い方…

食べ方に戸惑うフルーツ代表!マンゴーの切り方、食べごろを学ぶ

南国気分を味わえるトロピカルなフルーツの代表格ともいえるマンゴー。近年では宮崎県の国産マンゴーがブランド化し、夏場のギフトやふるさと納税の定番となりつつあります。 そんなマンゴーですが、まるまる生で手に入れると困るのはその食べ方、切り方、そ…

マンゴーにはたくさんの種類・品種がある!産地や旬を学んで味わおう

トロピカルフルーツのなかでも濃厚で芳醇な味わいにファンが多いマンゴー。しかしマンゴーとひとくちにいっても産地や品種、旬はさまざま。世界には500種類ほどのマンゴーが存在しているともいわれています。 ここでは日本でも見かける代表的な食用マンゴー…

鮮やかな赤色に芳醇な果汁を持つブラッドオレンジとは?食べ方も

数多くある柑橘類のなかでも一際存在感のあるブラッドオレンジ。まず名前からして地味めなネーミングが並ぶ柑橘のなかで目立っていますよね。 さて、このように名前くらいは聞いたことがあるブラッドオレンジですが、実際にはどんな柑橘なのか、どこで採れる…

河内晩柑ってどんな果物?味、旬、産地、気になる一個の値段まで解説

冬から春にかけてフルーツ売り場を埋め尽くす多種多様な柑橘類。昔からなじみの顔や近年市民権を得つつあるものまで、さまざまな柑橘が売り場に並んでいますが、まだまだ認知度の低いものや名前は知ってるけれど詳しい素性が分からないものも多いのでは? 今…

【白い皮から取り外す】グレープフルーツの綺麗な皮の剥き方・食べ方

グレープフルーツは栄養価も高く年中簡単に手に入るので、おやつやデザート代わりに機会があれば取り入れていきたいフルーツのひとつです。 しかし搾ってジュースにしたりすればともかく、そのまま食べるには白い皮が苦くて食べづらいと感じている人も多いの…

圧倒的美味のグレープフルーツ産地はフロリダ!旬も意識しよう!

フルーツのなかでも比較的昔から馴染みのあるグレープフルーツ。昔は酸っぱくて砂糖をかけて食べたものですが、最近出回っている物はそのまま食べても美味しく、年中安定して売り場に並んでいるので、ビタミン補給やデザート代わりに食べている人も多いので…

【驚きの値段】高糖度のフルーツトマト、アメーラトマトとは?

近年フルーツ市場では糖度主義ともいえるような「このフルーツは糖度○○度です」という謳い文句が多用されていますが、その流れの中で一部の野菜にもそのような言葉が使われるようになってきました。 それを代表するのがトマト。もはやフルーツか野菜かという…

【新品種まで含む】品種ごとにいちごを食べ比べたまとめとランキング

冬から春にかけてフルーツ売り場を彩る存在と言えば苺。人気のフルーツだけに品種ごとの競争も熾烈で、年々新しい品種が生まれては、中には人知れず市場から淘汰されるものも・・・。 今回はそんな中から比較的入手が容易な品種をピックアップして食べ比べて…

高級フルーツを食べつくした筆者による美味しいおすすめ柑橘ランキング

季節ごとに顔ぶれが変わり、同じフルーツでも品種や味わいが時期ごとにうつろっていく・・・。 そんな魅力にとりつかれてフルーツ食べまくっている筆者が冬から春にかけてオススメしたい柑橘類をランキング形式でご提案致します。 多分に独断と偏見を挟みな…

旬の完熟金柑はそのまま食べるべし、品種や食べ方から健康効果までを知る!

年も超えると店頭に並ぶフルーツのラインナップにも変化がおこります。苺がクリスマス時期より安く手を出しやすくなる一方で柑橘類が多種多様に並ぶようになります。 そう、柑橘といえば冬から春にかけてが最旬。日本ではこの時期、非常に多くの柑橘類を目に…

【高貴な美女を思わせる】1個の値段は500円以上?洋ナシ・ル レクチェを知る

皆さんは洋ナシを食べますか? 洋ナシといってまず思い浮かぶのはラフランス。 日本での栽培量も多く、スーパーなど身近で目にする機会も多いかと思います。 しかしひとくちに洋ナシといっても、その品種は多種多様。 品種が異なれば当然味も違います。 ラフ…

【果肉のほとんどが蜜?】幻のりんご、こみつ(高徳)とは?時期や通販について

日本を代表するフルーツといっても過言ではないりんご。 日本のりんごは非常に優秀で多種多様。加工用が一般的で甘みの少ないヨーロッパ系のりんごと異なり、甘みが強くそのまま食べて美味しいのが日本のりんごの特徴の一つでもあります。 今回ご紹介するり…

【お尻から剥くだけ】ぶどうの皮のむき方・食べ方にはあるコツがあった

秋と言えば"実りの秋"と呼ばれるほどさまざまな食材が出回る時期。 きのこ、栗、梨、さんま、さつまいも、新米・・・聞くだけでよだれがたれそうな食材が一番おいしく頂ける時期とあってたのしみにしている方も多いことでしょう。 そんな中で、夏から秋にか…

柘榴(ザクロ)の食べ方や栄養は?人肉の味と言われる果物を捌いてみた

皆さんは柘榴(ザクロ)という果物をご存知でしょうか? おそらく名前くらいは聞いたことがある人が多いでしょう。 でも実際に見たことがある、口にしたことがある・・・という人はどれくらいいるでしょうか?食べたことはあってもザクロそのものを手にしてカ…

実はとても美味しいパッションフルーツ!食べ方・食べ頃やそのお味は?

いよいよ夏本番。うだるような猛暑が連日続く中、熱中症対策にオススメなのがフルーツ。水分も豊富でミネラル分も多く、エネルギー源にもなりやすいということでこの季節非常に重宝しますよね。 夏のフルーツと言えば、桃、メロン、スイカ、プラム、パイナッ…

謎の柑橘、デコ八女のデコポンとの違いと正体に迫る

最近本当に色々なフルーツがあってフルーツ好きとしても嬉しい限りなのですが、これとこれどう違うの?っていうのが多すぎて市場が混乱しがちなのもいかがなものかと思っています。 フルーツも高級品になると一大産業でしょうから、生産地各所気合が入ってい…

デコポンを熟成させる。保存方法や賞味期限はどう考えるべきか?

今回は人気のフルーツ・デコポンについて。 柑橘類の中でも上位でデコポン好きの筆者は、実は去年の12月ごろからある実験を試みていました。 今回はその実験の過程と結果についてお伝えしようと思います。 ズバリ、今回試みたのはデコポンの熟成(追熟)です。…

信州を代表するお菓子・市田柿のバターサンド(市田柿ミルフィーユ)がとっても美味しい。

長野といえばやたらと縦に長い日本列島中心部辺りを陣取っている県。 日本の都道府県で最多となる8個の県との県境を持ち、長寿県や済みたい県、旅行に行きたい県としても根強い人気を誇る場所ですよね。 自然が豊かで空気も澄んでいるからか、様々な作物が豊…

キウイフルーツが本当に美味しい旬は冬?高い栄養価から注目されるフルーツを食す。

キウイフルーツが苦手な方は少なくないかもしれません? でもそんな方にも一度食べてもらいたいのが国産のキウイフルーツ。 国産のキウイフルーツ?って思うかもしれませんが、その味は馬鹿に出来ません。 ぜひこの記事を読んでキウイフルーツを好きになって…

絶品果物"せとか"。一個の値段が600円もする柑橘を食べる。

皆さんはこの柑橘を食べたことはありますでしょうか? たぶんほとんどの方は未経験だと思います。 なぜなら一個600円もするからです。 比較対象を撮り忘れたのですが、こちらはおよそ握りこぶしくらいの大きさです。 ちなみに言っておくとこのサイズで一個60…

【柑橘の覇権をとる美味しさ】デコポンの魅力と旬や食べ方を学ぼう

デコポンは柑橘の一種で、厳密にいうと不知火(しらぬい)という品種にあたります。 不知火は「清見」というみかんと「ポンカン」の交配によって生まれた品種で、中でも糖度13度以上、酸度1度以下という基準を満たしたもののみがデコポンという名前を与えられ…